FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.10.03 (Thu)

再会

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「わしは パパに壊れたPCを
 渡したら 直って戻ってきた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが(ry



事の経緯はこうです。

新しいPCの設定が一段落したので
壊れたPCをパパに渡すぼく



どのへんの調子が
悪かったのか尋ねるパパ



涙ながらに過去の
戦いの様子を語るぼく




「それはマザーボードの
ボタン電池が切れている」
と即答するパパ



電池交換



「俺がそう簡単に死ぬわけないだろ?」
とニヒルな笑顔で何事もなかったように
動き出す以前のPC



白目をむいて倒れるぼく ←今ここ



もうオンラインストレージに
全データをアップロード
しちゃったんですが…というか
新しいPC買っちゃったんですが。

いや別にそれくらいの金はあるし
サブPCとして使えばいいくらいの
性能と安さだったから大した問題
じゃないんだけど,そんなことより
わしのパパはいったい何者なのか?



現物を見たわけでもない状態で
わしの雑な説明を聞いただけで
誇張抜きで一発で原因を特定したんよ。

わしが知る限り,
技術者でもなんでもない
純粋文系サラリーマン
だったはずなんだけど…。

長くPCを弄っていたこと
自体は知っていたから
「過去に同様の事例に遭遇した
ことがおありなのですか?」
と尋ねると
「いや,そういうわけじゃないけど」
とお答えになる。
うーむ。

わしなんかマザーボードに
ボタン電池がついていることを
はじめて知ったくらいなのに。



親の人生に思いを馳せる機会は
これまであまりなかったけど,
いまにして考えると謎が多すぎる。

雪国生まれでスキーが上手くて
PCとバイクとサッカーにやたらと
詳しいことくらいしか知らない…。

そのほとんどは子に
受け継がれることもなく,
唯一発現したのが
平和を愛する優しい心と
腰のヘルニアだけ
というね。
いやーお恥ずかしい。
それも次世代に継がせることが
できなくて本当に申し訳ない




まだ経過観察中ではあるものの,
この安定ぶりを見るにおそらく
マザーボードの電池切れが
不調の真の原因だったのだろう。

マイクロソフト様におかれましては
あらぬ疑いを掛けてしまいまして
誠に申し訳ございませんでした。

この場を借りて深くお詫び…はしないぞ!
Windows Updateに関してはな!

過去にそれ相応の
前科があったことを
自覚していただきたい…!



なんにせよ今回の一件は
本当に勉強になった。

PCがトラブルを起こしたら
一人で悩んでないで周囲の
詳しい人に相談すべき。
こういうことだったんですね。

少しのことにも先達はあらまほしき事なり。
昔の人はよく言ったものだ。



【まとめ】
やっぱりパパがナンバーワン!


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

20:26  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2019.09.28 (Sat)

新たな仲間②

新たな仲間といえばもうひとつ
強力なのが加わったんだった。



それは…スマホ。
スマホであります!

とうとうえかさんも
現代人の仲間入り!

これでもう田舎者とは
言わせない!



機種は何だったかな…
Androidなのは間違いないんだけど。

PCに比べてこちらへの関心が薄いのは
実は自分で買ったんじゃなくて
入院中に親に渡されたからなんよ。
次はどこで倒れてもいいようにって。

わしもけっこう生きてきたけど
こんな悲しいプレゼントは
初めてだぜ…!

たしかに過去2回は
たまたま人がいるところで
倒れたからよかったけど(?),
人通りが少ないところとか
逆に大通りのど真ん中で
グキッとなったら下手すりゃ
異世界転生しちゃうわけだしねー。



そんなこんなで渡されたものの,
正直こちらはまったく
使いこなせておりません!

初期設定だけでウンザリというか
ラインだのツイッターだの現代人の
必須アプリを入れたはいいけど
使い方がぜんぜん分からない^^;

10歳の甥っ子ちゃんのほうが
よほど詳しいどころか一世代上の
父のほうが使いこなしてるという現実。

まあわしのお父さんは
PCが一般化する遙か前から
MSX2とか買って使いこなしてた
デジタルガチ勢なんでわしに
問題があるわけではない…よ?

さっきもわしの壊れたPCから
まだ使える部品をサルベージして
自分のPCをパワーアップさせる
とかいってたし…。



話をスマホに戻すと,
最初のころはほんとに
分かんなくてさ,
電源完全に落としたら
電話が繋がらないだろって
メタクソ怒られたわ。

親にあんなに怒られたの
何十年ぶりだろう。

そんなこといったって
電池減るのもったいないし
そういう仕様だって
言ってくれなきゃ
そりゃ切りますよ。



その次はマナーモードにしてたら
電話が鳴ってるのに気づかなくて
これもメッタクソ怒られたな。

そんなこといったって
世間様の前でピリリリリとか
鳴らしたら御迷惑でしょ?

マナーモードにしといて
あとで気づいたときに
かけ直すもんじゃないの?

って思うんだけど,鳴ったら
すぐ出ないといけないらしい。

現代人は忙しなくてかなわんな!
だから携帯電話持つの
イヤだったんだよ,
なんでもすぐ対応しないと
いけないと思ってんの!

メールだの履歴だの
週に一度も見直せば
十分でしょ!(O型脳)



だけどまあさすがに
いいところもある。

ネットを寝ながら
見られるようになったし,
Kindleも直に,しかもカラーで
見られるようになった。

逆にいうとモノクロのキンドル
専用機はお役御免ですかね…。



あと自分の位置情報と
連動してるのが面白いね。
5198.jpg
こういうのでその日どれだけ
走りましたーとかが分かるのいい。



5199.jpg
これは夏休みの思い出にと
ちょっと遠出したときの
記録なんだけど,あとで
見直したら高低差が
メチャクチャで笑ったわ。

関東はどこまでも平野が
広がってるんじゃないのかよ!?



高低差は除いたとしても
ママチャリで気分よく
漕げるのはせいぜい30-
40kmくらいだと痛感したわ。

それ以上だと足はともかく
尻が痛くなってだめだ。

なんたらバイクみたいなギアが
何段もあるような機種なら
話は別かもしれないけど,
わしの馴染みの自転車屋の
おじいさんは断固としてママチャリ
以外は仕入れないからな…
このご時世に電気自動車すら
店頭に並んでないという筋金入り。

かといって他の店で買うというのも…
このおじいさんには20年くらい
世話になってるし,家族と職場の
人以外では唯一と言っていい
人付き合いしてる人なので
不義理を働くわけにもいかない。
ああ,人間の社会はやはり面倒だ。



というわけでこんな感じで
衰えた頭脳と肉体の両面から
リハビリを続けております。

社会復帰への道のりは遠い…。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

09:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.21 (Sat)

新たな仲間

ある日家に帰ると
PCが冷たくなっていた。

あんなに苦労して直したのに。
いや直したと思っていたのに。

結局,寿命だったと
いうことなのだろうか。



虚脱感,喪失感がすごい。
大切なパートナーを
失ってしまったかのような…
いや,たしかにそうなのだろう。

3DS,PSVita,そしてPC。
わしの人生の時間の大半は
彼らと過ごしているし,
あんだけいろいろ試した
挙げ句のこの結末だからなあ。



でも,ルーンミッドガッツの
最後の旅が終わるまで待ってくれた,
むしろ自ら壊れることで
もう前に進んでもいいんだぞと
わしを後押ししてくれた
この子の忠義を思うと
熱いものがこみ上げてくる。

苦労かけたなあ。
ありがとうなあ。



というわけで新しいお友達を
紹介したいと思います!(ニッコリ







これ,手の平サイズの
ミニPCなんよ。

リーフ嬢に教えてもらって
初めて知ったんだけど,
こんなのもあるんだなあって。



今回の一件があってから
PCに対する見方を変えてね。

これまでは人生を共に生きる
戦友という立ち位置だったけど,
これからはいつ壊れてもいい,
それを前提とした消耗品という
スタンスで買うことにした。

もうネトゲのような
ヤクザなシノギにも
関わらないだろうし,
だったら高性能である
必要もないからこれで
十分だろうと。



なにより重要なのは
HDDのデータはすべて
オンラインストレージに
上げてしまった(予定)こと。
これでもうHDDすら必要ない。

「所有」という20世紀の
概念から解き放たれて
わしの生活は新たな
ステージに進んだのだ(ドーン



オンラインストレージの
何がいいかって,手持ちの
記録媒体の物理的な寿命を
気にしなくてよくなること。

HDD吹っ飛んだらどうしようとか,
今回みたいな急な故障でも
なんの心配もなくなる。

利用料の支払いが
停止したら自動的に
データが消去されるのもいい。

いまわの際に知人にHDDの
破壊を頼む必要すらない,
まさに21世紀の終活といえよう。



もちろん完全無欠と
いうわけではなくて,
いろいろと問題も
あるっちゃある。

わしが使っているのは
Dropboxのなんたらいう
有料サービスなんだけど,
利用料が年間15000円。

毎年HDDを買い替えてる
ようなものと考えたら
割高といえなくもない。

物理的な損失に強い,
ネットを介して
場所機材を問わず
どこでも使える,
他者とデータを共有できる
といった利点をどう
評価するかによって
判断が違ってきそうやね。



あとデータの移行に時間が
かかる点もけっこう気になるな。

そりゃサーバーにアップロード
してるわけだから,PC内の
フォルダからフォルダに
コピーするのとは訳が違う
とはいえ,いまある2TBの
スペースをフル活用するとしたら
アップロードにいったい
何日かかるんだっていう感じ。

一度上げちゃえばあとはそうそう
大規模なデータ移行はないだろうから
まあいまだけの我慢かなあ。



そうそう,どうやって
HDDの容量圧縮してるか
気になってたんだけど,
データをサーバーに
アップロードした段階で
PC側には極小の栞みたいな
ファイルだけが残って,
それをクリックすると
今度はサーバーから元データを
ダウンロードしてくる…
という仕組みらしい。

使うときだけ再DLする
ということだから,
常時大量のデータを
使うユーザーだとあまり
データ圧縮効果は望めない
かもしれない。



なんにせよこの
新生ライフスタイルが
どんなものになるのか
楽しみだな。

今年は地味に激動の年だ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

08:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.08.31 (Sat)

遥かなる旅路 さらばKernel Power 41

終わった…のか?
わしは許されたのか?

あの死闘の日々から数日,
マイPCは以前の…いや
以前よりもはるかに
平穏を取り戻した。

残しておかねばなるまい。
はるかなる戦いの詩…
偉大なOSとうるわしき
更新プログラムの詩を!

この記事を書き終えられるよう
UPSよ,我に力をあたえよ!



事の発端は1ヶ月ほど前。
またPCが突然再起動
するようになったんよね。

イベントビューアーの
ログにはお決まりの
Kernel Power 41,
付近に原因らしい
イベントはナシ。

で,前回書いたとおり
そろそろWindows7の
サポートも終了するから,
10にアップグレードすれば
直るかなあと思ってやったら
直るどころか悪化する始末で。

ここから長い戦いの旅が
始まったのだった…。



まずはこの手のトラブルが
あると最優先でやってる
PC内のお掃除
→効果なし



電源ユニットを基点とした
プラグ差込状況確認
→ヨシ!



メモリの抜き差し
→効果なし



プラグ,ケーブル関係を
全部抜いてからの放電
→効果なし



電源・モニタ以外の差込口を
一つずつ抜き差しして相性確認
→効果なし



OAタップの交換
→効果なし



UPSの導入
→効果なし!!!
 1万円近くしたのに!!!!



修復オプション-ディスクのチェック
→データが吹っ飛ぶ
 可能性もあるので
 最後の手段に取っておく



再起動の間隔が一定,かつ頻発
→biosモードでは再起動
 しないことを鑑みるに,
 ハードウェアの問題ではなく
 ソフトウェアの問題なのでは?
 との疑念を抱く



電源ユニット自体の
故障の可能性を残しつつも
いったんソフトウェア方面への
調査開始



スタートアップ修復
→機能せず



Windows7に再ダウングレード
→症状が一時的に治まる!



ネット接続,メールソフト,表計算ソフト,
Windows Updateなどを再インストール
→症状再発



ソフトウェア,特に
OSに対する不信感が増大



電源オプション-電源プランの選択
→バランス(推奨)になっていることを確認



システムの詳細設定-
起動と回復でシステムエラー時
自動的に再起動するのチェックを外す
→効果なし



仮想メモリを全ドライブで
ページングファイルなしに変更
→効果なし



高速スタートアップ無効化
→7には関係ないゾ



グラフィックドライバを
古いものに入れ直し

Windows Updateのうち,
悪さしてそうな更新
プログラムを削除,
非表示化
→効果あり!!



2019年
トライアルテスター皇帝 えか
Kernel Power 41 との
戦いに終止符を打つ!



こうして世界は平和になった。
苦しい戦いだった…。

特に終盤戦,起動して3分で
確実に再起動してしまうという
極限の状況下でOS上の原因を
探っていくのはほんと辛かった。

コントロールパネルでシステムまで
開いたところでまた再起動の繰り返し。

なんかこんな映画あったよね!?
10分で記憶が消えちゃう男が
主役のサスペンス。



結局なにが原因だったのかは
素人のわしにはよく分からないけど,
なんとなくマイクロソフトには
ごめんなさいしてもらわないと
いけないような気がしている。


というかこれって具合の悪い
更新プログラムを削除したら
10でもきちんと動いたんじゃあ。

いまはもうやる気起きないけど
年末近くになったらもう一度
試してみるかなあ。



なんにせよおかげで
Kernel Power 41には
ずいぶんと詳しくなったわ。

これで次また何か
起きたときも安心だね!

トライアルアンドエラー
たーのしー!(ヤケクソ)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

09:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2019.08.25 (Sun)

トライアルテスター(OS編)

いやーまいったまいった。
Windows7が来年でサポート
終了するっていうじゃない。

だからいまのうちに
対応しておこうかと思って
夏休みを使って10に
アップグレードしたんよ。

したらとんでもない勢いで
エラー吐きまくっちゃってさあ。

立ち上げて3分経ったら
再起動するんよ,毎回毎回。
規則正しく…。



これじゃとてもじゃないけど
やってらんねえっていうんで
あわてて7に戻したんよ。

いまのPC買って5年経つし
ちょうど買い替えの時期
かなあってもう諦めて。

とかいってたら7に戻しても
まだ再起動するっていう…。
ヒィィ!

ここでも立ちはだかってくるのか!
kernel power 41!!



そんなわけでいま休日の
朝から悪戦苦闘しております。

直ったら更新再開するから
うまくいくよう祈ってておくれ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

08:17  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2019.06.28 (Fri)

タイトル回収

特大ラグホもいつの間にか終わって
PCの前に立つ必要もなくなった。

10時どころか9時前には
PCの電源を落として
布団でゴロゴロしながら
FF2,ニコニコご機嫌で
そのままグッスリ。

日本の電灯は明るすぎるって
会社の研修で話聞いてからは
一段消すようになったし,
家に帰ってからリハビリ
するようになった,ビリビリ。



深く伸脚できるようになったよ。
そんなん3歳児でもできるだろって
いわれそうだけど,ほんの
2,3ヶ月前はしゃがんだだけで
ズッ転んでそのまま亀みたいに
身動き取れなかったもの。

ベッドからトイレまでの
10歩もない距離で転倒するし,
トイレに着いたら着いたで
痛みのあまり立てなくなっちゃうしさ。

ぐあああって声が出たよ無意識に。
あーこんな漫画みたいな声って
ほんとに出るんだなーって後で思ったわ。
(そのときはそんな余裕はない)

いい年したオッサンが一人
トイレでシクシク泣いてるって
悲劇なのか喜劇なのかホラーなのか
視聴者のみなさんもジャンル認定に
困るんじゃないかと思うけど,
演者側も困惑してるっつうの!



それがいまではすっかり
元通りの生活,どころか
以前より明らかに
運動してて笑う。

やるじゃない現代医学,
やるじゃない人体。

いろいろあったけど
徐々に人間らしい生活を
手に入れつつあるのかな。

そう考えるとこのブログも,
人の道に外れた暮らしを
続けてきたネトゲ廃人が
痛い目見ながら更生していく
というトライアルアンドエラーの
記録だったのかもしれない。



わしはこれまで迷作として
忘れ去られたゲームや
趣味職として隅に追いやられた
連中の無念を晴らそうとして
ここに諸々書き殴ってきたけど,
そういう脳の暴走に,
肥大化した欲望に
押し潰されてきた
人間らしい生活こそが
わしにとっての埋もれた財宝
だったんだな。

ゲームの障害であるとして
軽視,ともすれば敵視してきた
仕事を,運動を,料理を,
食事を,掃除を,日々の暮らし,
その所作のひとつひとつを,
そしてなにより自分自身を
大切にすべきだったんだな。

激痛にのたうち回って
ゲームをする気力すら
萎え果てた後にこのことに
気がついたんだから,
人生何がどう転ぶか
分かったもんじゃないなあ。
わははは!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

20:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.05.01 (Wed)

グッドゲーム

今日から令和かー。
まだ実感が湧かないけど
平成をまるごと生きてきたのかと
思うと感慨が…やっぱり湧かないな。

平成になったときには
旅行先のホテルに
ファミコンを持ち込んで
スーパーマリオ3を
やってたのだけは
覚えてるけど。



それはそうとGWだね!
みんなは楽しんで
精錬祭してるかな?

わしはぼちぼちリハビリしてるよ。
ようやくチャリンコで20キロ
くらい走れるようになった。

サドルを幅広のものに
買い替えたおかげで
座り心地がよくなって
よりいっそう漕ぐのが
楽しくなったよ。

2000円くらいで買えるなら
さっさと買い替えればよかった!

いい天気の日にチャリチャリ
漕いでるだけで気分がいいし,
できなかったことがまた
できるようになるのも嬉しい。
うーん生きてるって素晴らしい!

この調子で体を鍛えていくぞー。
骨と神経がダメになったなら
筋肉で補強だ!



ネトゲ廃人とかなんとか
自称してるわしだけども,
人間と関わるのを厭ってるだけ
体を動かすこと自体はそれほど
きらいじゃないんだよね,実は。

夜中,無人の道路を走ってると
気分が高揚してくる。

ここは死と静寂の世界だぜ…
生きてる人間はわしだけだぜ…
ふふふ,みたいな。

延々道が続いているだけの
土手なんかがあれば最高
なんだけど,残念ながら
住宅密集地なんだなあ。

あ,おまわりさん夜遅くまで
お疲れ様でございます。
すぐ帰ります。



運動なんて学生時代は部活で
イヤイヤやらされてた感が
非常に強かったけど,いまは
100%自分の意思によるものだし,
やり方について誰やかやに
とやかくいわれることもないし,
やればやるほど健康を
取り戻せるわけで
モチベーションが違うわ。

実際,(少なくともわしらが受けた)
学校教育というのはモチベーションを
失わせることに最適化されているというか,
何かを学んで新しいことを知ったり
体を動かしたりすること自体は
本来はとても楽しいのに,むりやり
やらされて嫌いになってしまった人間は
けっこういるのではないだろうか。

誰にも強制されずに自由な時間で
さあ体を思いっきり動かしてみよう!
ってなったらけっこうみんな
楽しんでやるんじゃないだろうか…。

ゆとり教育とかなんとかで
そのあたりは改善されたのかな。



なんとなれば階段の上り下りや
掃除みたいな日常の所作がそのまま
リハビリに繋がっているのもいい。

現実はとんだクソゲーだと
ばかり思っていたけど,なかなか
いいゲームデザインしてる。
見直した。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

21:02  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2019.04.13 (Sat)

弱くてニューゲーム

リハビリがてらチャリンコ漕いだら
10分くらいで息が上がって
びっくりしてしまった。
心肺機能まで落ちている!

割と本気でわしの目標は
早期リタイヤからのひねもす
引き篭もり生活だったんだけど,
そんなことしたら肉体的に
生活できなくなりそうだ。
別の目標立てなくちゃだな…。



でもさ,チャリンコ漕いだ瞬間に
それまで眠っていた腿の神経が
電気のスイッチ入れたみたいに
パリパリパリッと繋がって
血液がギュンッて流れてきて
パワー全開ッ! 覚醒ッ!
みたいな感覚になったのが
すっごい面白かった。

冷静に考えると割とひどい目に
あってるはずなんだけど,
なんかこういう新たな発見が
あるのが面白いわ。

赤ん坊のころからの成長過程を
高速再生しているというか,
レベル1ではぐれメタル狩って
一気にレベルアップしてる感ある。



そういや新たな発見といえば,
手術こそしなかったものの
検査で入院したんよ。

そしたら腕にバーコード
巻かれてびっくりした。

投薬とかの管理を
これでしてるみたいで。

そりゃたしかに病院なんて
意識不明で応答できない人とか
ボケちゃった人とかいるだろうし,
患者の取り違えみたいな
医療ミスを防ぐために
必要なのかもしれないけど,
人間をバーコードで管理する
という絵面があまりにも
ディストピア展開すぎて
出荷よーそんなーのAAが
頭から離れないのだった。

ホスピタリティ(歓待)に
端を発する医療の行末が
未来世紀ブラジルなのかと思うと
なんともいえないものがある。



とはいえそんな医療体制に
文句があるわけじゃなくて,
むしろその逆で。

医療の現場で働いている方は
ちゃんと人間らしい環境で
働けているのだろうか?
と心配になってしまった。

実際,外来診察のときとか
看護師さんは夕方になっても
まだお昼ご飯食べてないとか
なんとか言ってたし,お医者様も
1日48時間くらい働いてそうな
雰囲気だったし,しかも
それが平常運行だっていう。



面倒見る側に十分な
余裕があってはじめて
患者に細かな配慮が
できるようになるんじゃ
ないかって思うんよ。

だから,こういう
技術革新によって
現場で働く人が
楽になっていれば
いいんだけど。

医療費の削減とか
経済合理性の追求
という名目のもとに
面倒見る側も見られる側も
すり減らされているようにも
見えてね…。

もう少しお互いが
お互いのことを
大切にできる社会に
していけないかなってさ。

わし自身,今回は人の情けが
身に沁みたし,そろそろ
いい年なんで社会に何か
還元できないか考えないと
いけないころなのかもなー。



たまたまわしが行ったのが
人が集まる大病院だった
せいだからかもしれないけど,
普段はたまに歯医者に
行くくらいだったから,
医療の現場が,それも
最新鋭の施設でこんなことに
なっているなんて驚いたわ。

ある意味,我が身を省みたり
現実に目を向けるのには
いい機会だったのかもしれない。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

09:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2019.04.07 (Sun)

戻りました

お騒がせしました。
恥ずかしながら帰ってまいりました。

結局,手術はしなかったんよ。
といっても奇跡が起きて
よくなりました! とかいう
ハッピーエンドじゃなくて
肉が厚すぎて切るの危ない
というオチなんだけど。
ハハハハ。

とりあえずブロック注射とかいう
マジカルアイテムのおかげで
歩けるようにはなったんで
(どんな仕組みなんだ!?)
ぼちぼち普段の生活スタイルに
戻していけるといいなあって。
ここの更新も含めて。



しかし1ヶ月以上ほぼ寝たきりだと
普段の生活に戻ろうとしても
違和感がすごくて。

足腰の筋肉だけじゃなくて
脳みそもえらい勢いで
退化してるのが分かる。

なんか書きたいことが
いろいろあったはずなのに
頭の中に霞がかかったみたいに
言葉が出てこない。

こうやってモニタを見てても
あれ? こんなところに
住んでたっけな?
という気になってくる。

体はもちろんのこと
心のリハビリも必要なんだなあ。
はじめて知った。



それでもなんとか
やっていけてるのは
ほんとにケムリクサ
みんなのおかげだなって。

家族はいうまでもなく,
職場の人も病院の人も
いろいろと気にかけて
くれて嬉しいわ。

ここを見ているみんなだって
一度も会ったことのない
わしのことを心配してくれて
ほんとにありがとうな。

わしが考えていたよりも
世界は温かかった…。



まずは文字打つのに
慣れるところからやり直しだなー。
またよろしく!

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

19:26  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2019.03.22 (Fri)

がんばれ外の人

なんか入院して手術する
とかいう話になってしまった…。
なんてこった。

もう痛みはそれほどでも
ないんだけど足が動かなくて。

歩く→膝のスイッチが切れる→
ドデーンを繰り返してしまう。

このキーレスポンスの悪さ,
初期のPSとかにありがちな
クソゲー感漂ってますよぉ!

誰が操作してるんだか知らないけど
もう少し気合い入れて操作してくださいよ
わしのプレイヤーさんよぉ!

キャラがバグってる?
申し訳ない。



いい年こいてなに
ブツブツ言っとんねんと
思われるかもしれないけど,
いくつになろうとはじめての
事態はそらビビりますわ。

お医者様も手術には
こんなリスクがあります
あんなリスクがありますって
えらい脅してくるしさぁ。

インフォームドコンセントだか
なんだかこのご時世いろいろ
あるんだろうけど,素人には
先生よろしくお願いします
としか言いようがないよぉ…。



気力が残っている今のうちに
コメント返ししておこう。

みなさんもお身体気をつけてね!

わしになにかあったら
HDDの破壊だけは頼んだぞ!

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

19:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)
 | HOME |  NEXT