2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.28 (Mon)

逆襲のツングースカ

そうだいいこと考えた(大抵ろくなことではない)。
なまじスモールパッケージなんてものが存在するから
クルマの固定装備が生きないんだよ。
禁止しよう。
スモールパッケージもレーンサイクロンも
S-トルネードもみーんな禁止!
世界なんかきらいだー!



ハァハァ。
だいじょうぶ,オラァ酔ってなんかいねぇよ!
メタルマックス3は懐の深いゲームだから,
多段攻撃S-Eを使わなかったとしても何の支障もないのだ。

よし,これでようやくバレルカルテットが日の目を見るわ。
と思ったけど,ムウロメツまで鍛えようかな。
ラストブラストの迎撃ってかなり優秀だった記憶があるんだよなあ。
いや,迎撃ならスペツナシュカWのフリーSE穴に
レーザーゴーゴンでも積めばいいか。
あーどっちにするかなーほんとに手間のかかる子だよ。
困ったやつだ,フフフ。



まったまった。
ツングースカばかりに気を取られてはいられないな。
スモールパッケージのラッシュを封印するとなると,
スカウターとバイクの運用方法も考えなおさないとな。

うーん,たまにはクラシックに主砲をメインに据えてみるかァ?
バースト系はやはり封印して…そいやセメント弾以外の
特殊砲弾はほとんど使ったことなかったな,これでいこう。

サルモネラスの遺品サルキャノンを鍛えて~,
(わずか10000Gそこそこで改造が終わるサルキャノンさんマジイケメン)
スカウターの弾倉をこじ開けて~,
テッペンタウンでロケット弾を詰め込んで~っと!
おお,ちょうどいいところに出てきたなムガデスくん。
ちょっとこのロケット弾を食らってくれや。

むっ,けっこう強いぞ。
セメント状態のバレルカルテット3連射と同じくらいの威力があるかもしれん。

さらに検証を進めよう。
セメント弾使用/未使用,通常弾/ロケット弾の組み合わせを試したんだけど,
ロケット弾の回避無視効果,それによるダメージアップはかなりのものなんだな。
乱数がでかすぎるんで,とても詳細を詰めようという気にはなれないが。

これ,迎撃してくる後半のお尋ね者にはけっこう有効なんじゃないか?
セメント弾を迎撃されるような状況でも安定して
回避を無視したダメージが与えられるわけだし。
いつもは倉庫の肥やしになってる220ミリガイアが
メインウェポンになる可能性が微粒子レベルで存在?
それとも軽いUシャーク砲と適当なスパルクの組み合わせで軽量化を図るか?
最悪,140ミリスパルク1本槍でもいいが。



おほっ,なんかちょっとやる気出てきた。
いや 弾込めに何ターンもかかってたようなシリーズで
最強にこだわるなんて どうかしてたよ わしは!

多段SEもダブルエンジンも今回はちょいと休んでてもらおうか。
人知れぬ荒野に,過去の栄光とともに地中深くに眠る鉄くずたちの,
砂塵に晒され朽ちた時代遅れの大砲の,逆襲の旅の幕開けだ…!
21:18  |  メタルマックス3  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.04.25 (Fri)

悲しみのツングースカ

ここ数日,やたらと暴窟王の洞窟で検索してくる人が
多いんだけど,なんか修正でもあったの?(挨拶)
一時期は棚いらずとまで称されてたなあタコ足。

現役ROユーザーの役に立ってるならなによりだが,
うちにある情報は覚醒前のなんでな,
賞味期限切れに気をつけておくれ。



さて,わずか1ヶ月でROとはすっかり疎遠になったわしが
いま何をやってるのかというと,メタルマックス3です。

もう4が出て半年経ってるというのに…。
実をいうと,その前作のメタルマックス2リローデッドにすら手を付けてないのだ。

なーんでか?
漏れ聞いた話によると,MM2RはMM3をもはるかに上回る出来らしい。
MM4はきっとそのMM2Rすらも超える作品にちがいない。
そんなのプレイした後だとMM3が見劣りしてしまうではないか。
だから,悔いの残らないよう,「もうMM3の顔は見飽きたよ」
というくらいMM3をしゃぶりつくしてからMM2R,そしてMM4に移りたいと。
そういう次第であります。



でも全然飽きないんだよなあ。
すでに3,400時間はやってるはずなんだけど。

プレイ開始1時間で,ベイビーロックにポーンと放り出された瞬間の
「あとは好きにやってくれや」っていう開放感が異常なんだよこのゲーム。
やることがありすぎてアタマがフットーしそおだよぉ。

そっけなかったり,殺伐としてたり,
どこかノンキだったりと,その辺の人々の雰囲気も最高。
何もない砂漠すら愛おしい。

マップ左半分が何もなさすぎだろって
ツッコミもあったりするんだけど,
むしろその何もなさがいいんだこれが。
力強い「この世の果てまで」をBGMに
戦車をぶっ飛ばしてるだけで幸せになれる。
敵にも街にもイベントにも邪魔されたくない。
わしは完全ペーパードライバーだけど,
このときばかりはクルマを運転したくなるわ。



あとはね,廃墟。
メタルマックスは史上稀に見る廃墟ゲーなのだ実は。
この世界,一度大戦争やらかして現代文明が崩壊してるんだけど,
過去の名残がけっこう残っててさあ。
それを見てると物悲しくなってくるのね。

もう誰も乗ることのない地下鉄とか,
無人となった工場で警備ロボットだけが動いてたりとか。
ネビル・シュートの「渚にて」よろしく,徐々に
核汚染が広がって人が死んでいったであろうリゾート地とか。
ただの戦車改造ゲームかと思いきや,こういうのを
シレッと入れてくるから恐ろしいんだよな…。
天体観測用の巨大パラボラアンテナが後世では貯水槽になってたりするのを見ると,
人類のたくましさに笑いがこみ上げてもくるが。

このゲームに飽きたら,という条件を満たすのが何年後になるのか,
そもそも満たすことがあるのか,やや不安ではある。

とりあえず今回は普段駐車場で埃かぶってる
ツングースカとスカウターを使うかな…。
スカウターはフーディーニあたりで止めておけば
けっこう使い勝手がいいんだけど,問題はツングースカだな。
なんで対空戦車なのに改造するとドリルが生えてくるんですかァーッ!
教えてくれよミヤ王!

バレルカルテットの攻撃力が500くらいあったら
弾数無限のマニアックシェフくらいの立ち位置になって
それなりに使えたのになあ。
考えれば考えるほど頭が痛くなってくるクルマだぜ…。
20:33  |  メタルマックス3  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.08.24 (Fri)

メタルマックス3のストーリーについて語る…つもりでした

もともとメタルマックス2リローデッドを始める前の
心残りをなくすために始めたメタルマックス3だったけど,
気がついたら夏休みの間ずっと遊んでました。

はっきりいってこのゲーム,完成度が高いとはいいがたい。
バグやフリーズもあるし,UIもうちょっと練れたんじゃないのって思うし,
ゲーム進行のフラグ管理が初見さんにはかなりきついし,
(何十戦闘かしていろんな場所に顔を出して
 ようやくゲームが進むところもある,しかもノーヒント)
○○を××個持ってこいみたいなウンザリするお使いクエストも多々あるし。

しかし,それでもいつまでもこのゲームの世界で旅していたいという
不思議な魅力がこのゲームにはあるんだなあ。



その一因は間違いなく自由な空気にある。
ゲーム開始30秒でキャラクターは自由に動かせるようになるし,
メインストーリーを進めて1時間もすれば
もうどこに行っても勝手ですよってなる。
そして実際世界の果てまで行ける。

昔のドラクエで鍵を手に入れた瞬間のドキドキワクワク感,
船を手に入れた瞬間の解放感,それがこのゲームでは味わえる。



逆に,あんまりこういう言い方はすべきじゃないんだろうけど,
今のゲームはファミコン時代のゲームの数千倍の容量があるのに,
なんでファミコン時代にできていたことができなくなっているのか

という困惑がわしの中にはある。
プレイヤーの行動の自由を奪ってまで
グラフィックにリソースをつぎ込まないといけないの?

フォールアウトやスカイリムのような
オープンワールド型のゲームなら話は別なんだろうけど,
もう据え置き機でガッツリやるだけの気力が残ってないんだな,これが。
そんなわしの心の隙間を埋めてくれるのがメタルマックスなわけです。



どうでもいいけど,わしの25年に及ぶゲーム人生の中で
一番センス・オブ・ワンダーがバリバリ来たのはマイトアンドマジックⅢでした。

ゴリラみたいな顔のゴブリンがどこまでも追いかけてきたり,
なんとか街に逃げ込んで酒場に行くとそのゴブリンが
ミートボールにされて売られててひっくり返りそうになったり,
酒場でいっぱいひっかけてから寝ると酩酊→昏睡でキャラが死んじゃったり,
武器屋に行けば「有毒の真鍮のトロールの光の斧」みたいな
強いんだか弱いんだか全然わからない武器が売ってたり
(スペックが表示されるなどという気の利いた機能は当然ついてない),
攻撃のダメージが数字で表示されなくて
敵のまき散らす血の量で判断するしかなかったり,
墓場を探索してるといつの間にか呪われてて年齢が30歳くらい増えてたり
(呪われたことに対するアナウンスなんかまったくなし),
忍者がカンフーしてたり,町中をドラゴンが闊歩してたり,
その辺の泉に立ち寄っただけで20くらいレベルアップしたり,
そのまま調子に乗ってサイクロプスの洞窟に特攻したら
洞窟の最奥でサイクロプスの親玉と戦ってる最中に
レベルアップの効果が切れて泣きそうになったり,
思い出すだに圧倒的な自由度,圧倒的なカオスぶりだった。

ちょうどわし自身がまだ中学生かそこらで
物事をよく知らなかったという点も相まって,
この作品以上に「未知の世界を冒険してる!」という
感覚を覚えたゲームはないなあ。



ああ,もっとこういうオープンワールド型のゲーム増えてくれないかなあ。
ルナティックドーンやドラゴンズドグマを2Dドットに落とし込んで
携帯機で売り出してくれたら10万でも買うのに。
人はそれをゼルダの伝説神々のトライフォースと呼ぶかもしれない。

あと,今年末に出る予定のファンタジーライフっていうのも面白そうだねー。
なんかまさにわしの求めるゲームって感じがする。



あれーおかしいな,今日はメタルマックス3の
ストーリーについて話そうと思ってたのに,
話があさっての方向のすっ飛んでいってしまった。
お客さん今回も迷走してるよ!
ま,いーか!

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

00:47  |  メタルマックス3  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.13 (Mon)

ホホアナの底から

よーしメタルマックス3またクリアーしたぞーっと。
今回のコンセプトは「ダブルエンジン戦車使用禁止」。
タンクオブタンクス・レッドウルフも,SEラッシュの鬼イカレタンクも
主砲5門のラスプーチンも全部禁止。
することによって,普段使っていない
バイクや軽車両にスポットを当てようというもの。



実際プレイして分かったのは,

・ 別にダブルエンジン戦車がなくてもクリアに支障はない
・ バイクや軽車両にも豊かな特色がある


という点。



特にバイクは,

・ 重戦車に比べて改造費用が安い
   (ラスプーチンのフル改造費用450,000Gに対してチョッパーは20,000Gで済む。
    ただし,モトクロッサとサイファイはフル改造すると重戦車並みの費用が…)
・ 改造レベルが上がるとラッシュや迎撃能力といった優秀な特性がデフォルトで付属
・ 乗車状態でアイテムが使える


という具合にユニークな長所があり,
必ずしも重戦車より見劣りするものではなかったみたい。
このゲーム,スイミンDXを使い続けるとラスボスもワンサイドゲームになる(反転)ので
3番目の特徴は地味に強力。
SPが低くなりがちな戦車に携帯バリアを貼ったりできるしね。

バイクは乗り手が外に出てるから,戦車と違って敵の砲撃が直撃したり
睡眠ガスや混乱ガスを食らって状態異常になることがあるんだけど,
その欠点を差し引いてもなお「非常に有用」といえそうだ。



軽車両もなかなか。
パトカーはわずか7,500zの改造費でバルカンラッシュが入手でき,
雑魚散らしには最適。
終盤はさすがに力不足かと思いきや,
機銃を改造しまくれば最強火力に返り咲くという超展開。
ある意味優遇されすぎ。
ちなみにパトカーの名前は毎回ピーポ2030です。



バイオタンクはぬめぬめ細胞集めが尋常じゃなく時間がかかるけど
(たぶんその時間を金稼ぎに費やして他の戦車を強化した方が楽に進める),
そこさえ我慢できるなら装備に金がかからない点は素晴らしい。
やたらと車体が軽い点も○。

ただ,このバイオタンク,
レベルが上がると自動的に装備が強くなるのはうれしいんだけど,
戦車の成長スピードとゲームの進行速度があってないのが問題。
レベル60くらいで最終段階まで成長してくれないと,
たぶんみんな先にゲームをクリアしてしまうと思う。

2周目で遊ぶような人は,それこそ重戦車をガンガン改造するだろうから
ますます出番がなくなるわけで…。
だめんずなアナタにおすすめ。



スカウターとツングースカは,正直いって地味で
たぶんほとんどのプレイヤーが荷物置き用の牽引車としてしか
使ってないんじゃないかと思って,今回あえて使ってみたんだけど…。

スカウターは,フーディーニにすると
入手時期のわりに優秀なトルネードファイアが使える点がメリットかな。
会心の一発の有無を除けば,主砲1機銃1SE3という構成は
レッドウルフⅢよりも火力があるかも。
わしはそのまま225ミリヒュドラとファイアボールを積んで
対ジャガンノート戦車として運用したけど,なかなかがんばってくれたと思う。



ツングースカは,特攻ムウロメツまで改造してSEラッシュすれば,
イカレタンクやディノヒウスと比べてもそこまで見劣りしない程度の火力は確保できる。
総改造費用が重戦車の半分以下であることを考えれば,
コストパフォーマンスはいい
んじゃないかな。
あとはエンジン1個分の装甲タイルを迎撃能力で補う感じ。



ぶっちゃけ,ゲーム本編をクリアするくらいならフル装備の軽車両でもSPはもつし
(携帯バリアやメカニックのタイル貼りを使うことはあるけど),
土星クラゲとギガンティーガーという2大裏ボスを相手にしない限り
シングルエンジンとダブルエンジンの差はそこまで決定的でもないのでは?

というのが正直な感想。

中盤,ツングースカのSP700とかだったけど,
ボス戦はバイク乗りが携帯バリアを使ってやり過ごせたし。
むしろ,これくらいのほうが小手先の技術でピンチを切り抜けてる感じが出て
遊んでて楽しい。

まあ,装甲はないよりあった方がいいに決まってるし,
重戦車の真の魅力は主砲5門のツァーリプーシュカに代表されるような,
主砲・SEをフル活用できる火力の厚さにあるだろうから,
それはバイクや軽車両には真似できないわけだけど。



「ぼくのかんがえたさいきょうのせんしゃ(最終地点)」を見越すと
重戦車の優位は覆らないと思うけど,ゲームクリアだけを考えた場合,
また違った運用があるのではないかというのが
今回バイクと軽車両を使ったプレイで得られた感想。

わし自身,ゲームクリア後も延々レベル上げをして楽しむタイプではなく,
トライアンドエラーを繰り返しながら「快適にゲームを進める方法」を
構築していくことに喜びを覚えるタイプ
なので,
わずか20,000Gで改造レベルを最大にできる
チョッパーに出会えたのは今回最大の収穫だった。
今後の運用に組み込んでいくことにしよう。



そういう意味で,もうひとつ今回のプレイで価値を見直したものがある。
それはレンタルタンク。
大抵その街についたときのこちらの戦車よりも弱いクルマしか貸し出されないため,
今までは道中で全滅して路上に放置されてる戦車を回収するときくらいしか
使うことのなかったレンタルタンク。
今作ではなんと修理屋が戦車の回収までしてくれるようになって,
いよいよ存在価値が消滅したかと思っていたけど,
これ,早解きしようと思うと途端に輝くね

具体的にいうと,ベイビーロックで放り出されたあと,
あらゆるイベントを無視してラスティメイデンに行き,
レンタル4号を借りると無双状態になる。
イカレタンクも超流動デカプリンもサルモネラスも木っ端微塵。



こういう,一見するとなんのためにあるんだかよく分からないモノの根底にある
スタッフの真意に触れられた瞬間,わしはニヤリとせざるを得ない。
だから何度も同じゲームで遊んじゃうんだよなあ。










追記
たった今,軽車両パーティ(チョッパー,モトクロッサ,スカウター)で
土星クラゲとギガンティーガーを撃破できた。
主人公のレベル70(急遽作ったメカニックに至っては30),超改造なしという
「普通にゲームクリアした状態」でそのまま突っ込んで勝てたので,
メタルマックス3のあらゆる局面において
装甲タイルの差が戦力の差ではないことが証明されたようだ(キリッ

まあ,その戦い方が

「すべてのSE枠にレーザーゴーゴンに積んで
 ソルジャーがひたすらバイクからマグナムガデスを撃ちまくる」


というものだったんで,軽車両が有用というより
ソルジャーとマグナムガデスが強いという結論に落ち着きそうだけど。
いやでもバイクなればこそ車上から人間武器で攻撃できるわけで,
やっぱり軽車両の強みか。

ちなみにレーザーゴーゴンを複数装備すると,
上から順番に攻撃を防いでくれるようだ。
(1回の攻撃を同時に迎撃するなどという
 間抜けな展開にならなくてほんと助かった。)

つまりレーザーゴーゴンを2つ積めば
200発近い攻撃をシャットアウトできるわけで,これは強い。
フーディーニにしたスカウターが難攻不落の鉄壁要塞となろうとは,
誰が予想できただろうか。



バイクだと人間武器に使用回数制限がないことを生かして
持久戦に持ち込むとか,こんな戦法も取れるんだなあ。
今までは重戦車で主砲SEラッシュしか頭になかったけど,
乗り手との組み合わせ次第で色々な戦い方ができることが分かってちょっと感動してる。
奥が深いゲームだ。

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

23:54  |  メタルマックス3  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.07 (Tue)

戦車戦は機体が煙を吹いてからが本番

だめだーメタルマックス3のやめどきが見つからないー。
なんだこのゲーム,やばすぎる…。



今作最強の賞金首ギガンティーガーに挑んでるんだけど,
これが強いのなんの。
こっちの攻撃はガンガン迎撃して撃ち落とすくせに
向こうの攻撃は迎撃できないビームと主砲も真っ青の巨大機銃という。

以前のわしはよくこんなの倒したな。
ツァーリプーシュカと新宿ウォーカーでも作らないと太刀打ちできん。



ああ,でもこれこそが真のお尋ね者との戦いだなー。
装甲タイルも全部剥げて,シャシーがいつ大破してもおかしくない状況で,
車外に放り出される恐怖と戦いながら,
壊れかけた主砲を撃ち続けるこのスリル!
たまらん。



しかしこれ,ゲーム本編とクリア後の賞金首を倒すのとじゃ,
装備からパーティ編成からかなり変わってくるなあ。
本編クリアするだけならレスラーとか入れて攻撃重視のイケイケでいいけど,
それこそギガンティーガーを倒すとなると,
戦車に乗ったまま装甲タイルを貼れるメカニックを入れたり,
シャシーの防御を上げたり迎撃用の装備も積んだりしないといけない。
よくできてる。
攻撃一辺倒じゃない,防御が強いゲームは面白いよねえ,じゃんけんとか



とりあえず今回は諦めて,次周で倒すとするか。
次はどういうコンセプトでやろうかな。
いつも戦車でラッシュしてばかりだから,
たまには全員バイクの旅でもしようかなー。
それともホホアナで埋まったままになってる
ツングースカさんでも使うかなー。
うーむ。



正直,この時分にこのゲームやってる人間なんて
日本で100人もいないんじゃないかと思うんだけど,
湧き上がるパトスを抑えることができずについつい記事を書いてしまった。
このシリーズがもっと世間に知れ渡りますように!

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

01:22  |  メタルマックス3  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.23 (Wed)

メタルマックス3クリア!

1189.jpg
うおおおおお!
地獄から蘇った不死身のハンター,ドラムカン・スミス!
生身で戦車をも砕くスーパーパワー!
うわああぁぁぁぁ!!
さぁみなさん御一緒に!
メタァァァルッマアァーックスッ!!



こんなゲームを待っていたッッッ!!!
プレイ時間60時間,ようやく1周目クリアしたよ。
土日ぶっ続け,前後不覚に陥るまで遊んだのは何年ぶりだろう。

宮岡寛さん,いや親愛の情を込めてミヤ王と呼ばせてもらう。
よくぞ出してくださった!
それもDSで!
しかも2Dドットゲームで!!
もう思い残すことはない…。



おっと,メタルマックスを知らない人のために説明を。
このゲームはDSで出てる,いまや珍しくなりつつあるオーソドックスな2Dフィールド型RPG。
ちょっと変わってるのは,舞台が現代文明の崩壊した後の世界ってことかな。
ターミネーターとマッドマックスと北斗の拳を足して3で割らない感じ。

最近だと,むしろFALLOUTなんかでおなじみなのかな。
しかし,断っておくけど,メタルマックスの方が歴史が長いから!



スーパーコンピュータ「ノア」が人類に反乱を起こし,現代社会が崩壊したあとの世界。
人々は,紫外線と放射能に汚染された大地でたくましく生き延びていた。
(魚屋が「汚染された海で取れたピチピチの奇形魚だよ!」と商売に精を出すくらいに)

しかし,それらの生態系異常に加えて,ノアの残党の機械,
遺伝子変異で凶暴化した生物たちが人々の悩みの種になっていた。
そこで,人々はそういった怪物の中でも特に厄介な連中を
お尋ね者として指名手配し,懸賞金をかけたわけ。
それを目当てに世界を旅するのが,主人公たちモンスターハンターである!(ドーン)
断っておくけど,モンスターハンターが主人公なのはメタルマックスの方が先(略

そこで登場するのが戦車。
人類は(当然)魔法とか超能力とか使えるわけではないので,
頼りになるのは発掘した前時代の兵器だけ。
そして,体長数十メートルはあろうかという巨大生物を戦車で迎え撃つという
シュールな状況が生まれてくるのだ。
どこまで本気なのかギャグなのかわからないような敵のユニークさもあいまって
一種異様な世界観をかもし出しているんだわ。
この世界観は,メタルマックスでしか味わえない。



さて,このゲーム,やることはとてもシンプル。

①新しい戦車を探す
②お尋ね者を探して倒す
③賞金で戦車を強くする

こんだけ。
一応ストーリーがあるにはあるけど,
気にしたければしてもいいし,したくなければしなければいいしっていうくらい薄味。
戦車の強化だけが全てといっても過言ではない。
ミニ四駆の改造といっしょ。
そして,そういうのが好きな人間がやるとサルのようにハマルこと請け合い。
止まらないよほんとに。

逆にいうと,かなり序盤から本当にどこにでも行けるので,
進め方にセンスが問われるゲームでもある。
システムを理解すればするほど,驚くほど効率的に,
あるいはそれまで想像もできなかったような進め方が可能になるんだ。
この辺サガシリーズに通じるものがある。





よしお堅い説明終わり。
ここから先は,15年前にテッド様に遺伝子の欠片まで焼き尽くされた
大きなお友達にしか分からない話だよ!

メタルマックス3は,2の正当進化といえる。
全編タッチペン操作などという無謀なチャレンジをして爆死した
過去作(さすがのわしもこれは投げた)の教訓を生かし,
2を丁寧にポリッシュして,長所を伸ばした感じ。
徹底的にいじれるUIとか,一瞬で終わる戦闘モードとか,完全に2の感覚で遊べる。



伸ばした長所はなにかっていうと,自由度が増してるってこと。
「仲間の職業」と「戦闘中の武器」が複数用意されていて選べるようになっている。
おなじみのハンター,メカニック,ソルジャーに加えて,
人間の修理工ことナース,素手戦闘のプロフェッショナル・レスラー,
砲弾・シャシー改造の大家・アーチストが選べる。
といっても,わしは1周目はクラシックに主人公,ソルジャー,メカニック,犬で
クリアしたから職業の紹介はできないけど,新職業も楽しそうだなー。



武器の選択は,人間だと3つまで,戦車だと最大5つまで装備をつけておいて
戦闘中に好きに選んで戦えるというもの。
敵の弱点をつけば,かなり攻撃力の勝っている武器よりも
大ダメージを与えることができるようになっているので,
戦術の幅が広がったっていう感じ。
とりあえず生物にはガス,機械には電気撃っておけば間違いない
実弾は万能,音波,レーザーは多少不遇。
(前者は機械系に効きづらい,後者は反射されることが多い)

SEはかなり強化されたよ!
2だとりゅう弾と爆裂弾でこと足りるから完全にロマンって感じだったけど,
今作だと「弾数∞」とか「多段攻撃」とかの特徴を有するのが出てきたんで
用途によって主砲を上回る存在になった。
戦闘モードEでレーンサイクロンとかの多段SEを使いまくると
流れるような砲弾の雨にうっとりすること間違いなし。
ほぅ…。



あと,シャシーを改造すると固定装備がつくようになった。
さらに,主砲,機銃,SEの穴が開くかどうかはシャシーごとに決まるようになった。
2と違ってシャシーに好きに穴を空けられるわけではないので,
人によっては不満を感じるかも。
まあ,シャシーに個性が出たということもできる。
2だと結局守備力と重さくらいしか差がなかったからなあ。

以下,「シャシーの改造の幅広すぎて,どう手をつけていいのか分からNEEE」
という人向けの指針。
この4台だけで十分クリア可能。



①パトカー
ひたすら機銃枠を増やすように改造。
武装警察パート4で機銃5門が使えるようになるので,
○○mmバルカンの一斉掃射で雑魚戦はお任せ。
防御力の高いタンク系の敵は,主砲,SEを持つほかの戦車に任せよう。



②イカレタンク
SE枠を増やすように改造しつつ,カイマン77を目指す(ここでダブルエンジン解禁)。
基本,SEラッシュで戦う。
雑魚戦はマシンクラッシャーなどの弾数∞のSEで対応,
ボス戦はマニアックシェフなどの多弾系SEに換装すれば十分主力級の戦いができる。
店売りのレーンサイクロンでも最後まで使えるよん。



③レッドウルフ
みんな大好きレッドウルフは,Ⅲまで改造すればダブルエンジン解禁。
主砲1機銃2SE2でバランスがいい,正直ここまでで十分。
(もちろん,お金に余裕があるなら最後まで改造したほうが強い)
雑魚戦はバルカンラッシュかSEラッシュで戦い,
ボスは電光石火,全門発射でフルボッコや!
主砲にバースト系を載せて,主人公またはハンターに使わせるのが吉。



④ラスプーチン
ひたすら主砲枠を増やすように改造。
450,000Gという途方もない投資をクリアすれば,
あなたの手元には主砲5門のツァーリプーシュカという最狂戦車が!
これでキャノンラッシュすれば,もう何も怖くない。



最後,一番嬉しかったのは,犬が死ににくくなったこと。
かつては,強敵を相手にするといつの間にか転がっていた犬だけど,
今作ではポチタンクなる犬用戦車(アクセサリ)を装備することで,
実弾以外の耐性を飛躍的に向上させることができる。
ピンチになったら勝手にポチタンクを使って回復するし,
正直,生存力は並の戦車以上。
これには全国の愛犬家も喜びの涙を流したに違いない。

具体的には,普通に進めていったレベルなら,
ラスボスはおろか今作最強のお尋ね者を相手にしても沈むことはない。

戦車に比べて火力が低いのと,主人公が麻痺すると全滅という弱点もあるにはあるけど,
その気になればレベルの上限が999まで伸ばせること,
ドーピング・タブとかのパワーアップが可能なことも考えれば,
犬だらけのPTすら決してネタではない(今作は,犬3匹まで連れて行ける)。
いちいちコマンドを入れなくても勝手に行動してくれるし,楽かもしんない。





次に,ここから先はちょっと残念だった点。
まあ,どんなゲームにも惜しいところはあるよね…。



①移動時(斜め移動ができない・移動が半歩ずつ)
障害物とかに当たると,もさぁっと迂回するので地味にストレスがたまるんだわ,これが。
あと,最小移動単位が半マスなんだけど,人とか宝物とか真正面からじゃないと
反応してくれないので地味に(略
斜め移動可,一歩1マスにしてほしかった。



②BGM
メロディーは素晴らしいのに,DSの性能が足を引っ張って表現しきれてない感じ。
惜しい,実に惜しいぃぃ!
3DSなら本気出せたのか!?(わしはDS-Lite)

ちなみに,クリアーしてからテーマ曲を聴くと胸を打つものがある。
クリアーしてからだからね!

シリーズおなじみの曲が多いけど,
これをマンネリととるか,懐かしいととるかは人次第かなあ。
わしは後者。



③敵の遭遇率
悪名高いイービル不動産1Fをはじめとして,一部マップは
ロンダルキアの洞窟並みのエンカウントぶりで心が折れそうになるかも。
ある意味,昔ながらのゲームらしいといえばらしい。
でも,逃走はまず失敗しないから,無理して戦わなくてもいいんだよ?
道端に落ちてるアイテムを拾って,お尋ね者だけを狙っていっても十分装備は集められるし。



④バグ
ああ,納期がきつかったんだろうなあという
中の人の事情が透けて見えるような,種々のバグが満載。
キミは,「ちゃんとデバッグしたのかよ!」と怒ってもいいし,怒らなくてもいい。
ある意味,昔ながらの(略
おなじみの所持金無限増殖をはじめ,
有益なものもあるのでなんともいえないところだけど,基本的には厄介モン。

特に,倉庫から装備引き出すと消えていくバグがひどすぎた。
わしの☆3つ195mmバーストを返して! 返してよ!!
セーブする前に消しちゃったよ!

さらに,仕様なのかバグなのか分からないけど,
シャシーを一度改造すると,もう元には戻せないので注意!
(改造を進めていくことはできるけど,前の段階に戻したり派生を変更したりできない)
これはほんとにやばい。
2周目,強くてニューゲームしても
改造の段階はリセットされないという徹底ぶり。
これをリセットするには,データを消してまた最初からやり直すほかない。

勝手が分からないうちは,必要最小限の改造にとどめておくのも一つの手かなあ。



⑤フリーズ
こればかりはフォローできねえ…。
多段攻撃が乱舞する後半戦,特にラスボス戦とアラモ・ジャック戦では何度止まったことか。
特にアラモ・ジャックの腹ビーム!
オマエだよオマエ!

えー,対策としては,
①戦闘モードをAにする
②ラッシュ系を自重する(そんな難易度向上ってアリなの!?)
③3DSに買い換える
などが挙げられる模様。
何とか乗り切っておくれ。



まだ総評を出すまでやりこんではいないけど,今までやった限りでは
「数多くの残念な点がありながらも,それを大きく上回るプラスではね返した力作」
という印象を受けた。

とりあえずレスラーとナースで2周目,ハンターとアーチストで3周目,
犬3匹で4周目やらないとなー。
来月には2のリメイクも出るっていうし,もはや楽しくてしかたがない。
フヒヒヒヒヒヒ!



メタルマックス3(通常版)(特典なし)メタルマックス3(通常版)(特典なし)
(2010/07/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る






押してもいいんだぜ! 懐かしい拍手ボタンをよ!

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

09:43  |  メタルマックス3  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.10 (Thu)

メタルマックス3始動

うぎゃあああああメタルマックス3楽しいよおおおお
まだ2時間しか遊んでないけど神ゲーの香りしかしない!
今まで積みゲーの中で寝かせててごめんねええええ!



敵がヌルヌル動きまくり!
ヌルッヌルやぞヌルッヌル!
ヌルッヌル!
ヌルッヌル!
ヌルッヌル!
ヌルッヌル!
うひいいいああああぁぁ!



右へ行っても砂だらけ!
左へ行っても砂だらけ!
宿に泊まって蚊に刺され!
タンクに特攻即ミンチ!
砂埃と血と硝煙の匂いあああぁぁぁ!!
くんかくんか!



今回はどんな戦車(コ)に会えるのかな!
もうお嫁に行けないくらいSE(あな)だらけにしちゃう!
銃も撃てるバイクさーん今取り返すからねええええ!





ブログ更新してる場合じゃねぇっ!

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

00:42  |  メタルマックス3  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |