FC2ブログ
2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.01 (Sat)

積みゲー崩し

貯めに貯めたり積みゲーたちについに手をつけ始めた。



まずは世界樹の迷宮Ⅰから。
世界樹の迷宮 アトラス・ベストコレクション世界樹の迷宮 アトラス・ベストコレクション
(2010/07/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る

満員電車に揺られながらDSをプレイするサラリーマンにとって,
両手が塞がるタッチペンでのマッピングは相性が悪いかと思って敬遠していたけど,
なんてことはなかった。
ダンサー娘への獣欲3Dダンジョンへの愛情の前ではそんなこと些細な問題だったわ。
マッピングの楽しみを現代に蘇らせたアトラスはさすがというほかない。

しかし,噂にたがわぬブースト医術防御ゲーだなあ。
むしろ,医術防御がないと4,5層あたりから雑魚敵ですらきつい。
同じく,バードの使い勝手のよさは異常。
正直,カースメーカーが初期職,バードが追加職でよかったんじゃないかと。
ペイントレード?
知らんなあ。

この辺のバランスは2以降解消されたのかな?
楽しみだ。

パラディン,ダークハンター,レンジャー,バード,メディックの5人PTでクリアしたけど,
裏ボスまで含めた完全制覇を狙うなら,この組み合わせが一番安定しそう。
序盤は特に固い敵(カニ! オマエだよオマエ!)とかが辛いけど,
中盤以降バードの安らぎでスキル使いたい放題になるともはや無双。

あ,いや,正確にはダークハンター枠はソードマンをオススメするけど。
長年短剣ローグを愛し続けたわしにとって,
ダークハンターさんを切ることは考えられなかった。
ドレインバイト連打で死なない限りは生きている,
縁の下の力持ちのダークハンター娘さんはドリルヘアカワイイ。

時間があったら,物理メディック*3がトップを張る殴りプリ部隊とかで遊んでみたい。



これでようやく1本。
この後DSだけでも,世界樹の迷宮Ⅱ・Ⅲ,サガ3にメタルマックス3が控えているという。
そして,恐ろしいことにPS2やPSPにはまったく手をつけていない!
(特にPSPなんか,廃人製造機の呼び声も高いモンスターハンター,
 みんな大好きタクティクスオウガに,さらにはアーカイブスでサガフロンティアが
 鎮座しているだけに恐ろしくて手が出せない,社会復帰的な意味で)

わしと社会(?)の唯一の接点,ゲーム業界でも完全に世情に取り残されてしまっただ。
どうするんだこれ…。

逆にいうと,寄生獣のミギーじゃないけど
今まで発売されたゲームだけでも一生退屈することはなさそう。
いまだにファミコンとか取り出してきて遊んでるしなあ。
「うおーモール族は精神異常に強いのか。
 女王アリのフェロモン攻撃が効かない設定がデータ上にも反映されていたとは」
「ノーマッドとか能力値も中途半端だし誰が使うんだよとか思ってたけど,
 技を閃きやすいのかこれは知らなんだ」
とか,一人でブツブツ言いながら



世の中は,あまりにも楽しいもの,美しいもので溢れすぎている!
いくら遊んでも,いくら味わっても遊び味わいつくせない!
こんなに楽しかったら,ブログを更新している暇なんかあるわけないじゃない!

というか,こうやって書いている記事も,どっかの誰かがすでに書いてそうだし,
わざわざわしが改めて書かなくてもよくない?
という気持ちが常にうずまいているんだよなあ。
わしの,わしのゴースト(脳内現実)がそうささやくんだあああ。

現代で使っている格言,金言,科学法則とか物語とかも,
わしらが知らないだけで,だいたいは昔のギリシアとかインドとか中国とかの
偉人哲人あたりがすでに言ってるんじゃないの。
「あたしって,ほんとバカ」(ソクラテス)
とか書いてあっても,ぜんぜん違和感ない(ほんとか?)。

というこの話すら,岸田秀さんか養老孟司さんあたりが言っていた記憶があるな。
人間の形とか,そうそう変わってないだろうし,
考えることもそんなに変わらないだろうしなあ。



まあ,謙虚なナイトで賢い人間は,自分が巨人の肩の上に立つ小人だと自覚した上で
それらを取り込んで使う-現代の,自分の感覚にあわせてアレンジというか再配置する-
んだろうけど。

まどかマギカがヒットしたのも,
ファウスト,キリスト教,ルイス・キャロル,人魚姫,古典SF,クトゥルフ…
なんかの偉大な巨人たちがガッチリスクラム組んでるところに
ドーンと立ってたっていうことも一因なんだろうね。
(強引に話をまどかに繋げる)
昔ヒットしたエヴァンゲリオンもそうだし,ハンターハンターなんかも強くそう感じる。



そう考えると,オリジナリティへの信仰ってなんなんだろうって思う。
○○は××のパクリってやつ。

本当にオリジナルなアイデアを,本当にオリジナルな方法で発表したら,
表現者以外の誰にも理解できないと思うんだけど(バモイオドキ神)。
だいたい,こうやって書いてる日本語だって,
過去の人間が作った遺物…パクリだよね。
いうほどオリジナリティって価値があることかねー?
(そもそもそういったものが存在するのかな?)

ひとのふんどしで相撲とるなよっていう怒りもわからなくはないけど,
人間の歴史が途絶えることなく続いていることへの驚き,
過去の人間が成し遂げてきたことへの敬意を忘れずに
謙虚にふるまうという考え,あると思います。

これこそわしが指摘しなくても,みんなやってることだよなあ。
URLのリンク,トラックバック,リツイート。
んじゃせめて,これに参照社会って名前つけていい?
つけるよ?
『つけた』なら使っていいッ!! 



ああ,そうか!
近年のジョジョの奇妙な冒険のテーマが「(運命の)連続」だったり,
「敬意」について触れられているのはそういうことだったのか。

第6部に出てきた,ディオの息子リキエルのこの台詞がやけに心に残っていたんだけど,
これは人間の歴史の連続が地球を越えて進んでいったことを
「精神の成長」として表していたんだなー。

「1969年7月,アポロ11号のアームストロングが
 人類初めて立った歴史的事件…
 オレは今まで,それのどこが偉いのかさっぱりわからなかった。
 なぜならロケットってのは,科学者と技術者が飛ばすものだろう?
 サルだって行けるわけだからな。
 だがオレは,あそこにいる「ロッズ」たちを初めて見れたとき…
 その意味がわかったんだ…

 月面に立ったのは,人間の「精神」なんだってなッ!
 人間は,あの時,地球を越えて成長したんだッ!
 価値のあるものは「精神の成長」なんだッ!」


勝利したのはアームストロングではなく,人類(の連続)そのものだったわけだ。
どうでもいいけど,ジョジョ世界では本体が有能であるほどスタンド能力がしょっぱくない?



なんだこの展開。
要は,どっかで聞いたような,愚にもつかない話であっても
それが世に出されて人類の歴史として連綿と続いていくことに意味があるから,
わしはブログを更新してもいいんだ(キラキラ~)ってこと?
わしは自己弁護がしたかったの?
世界樹の迷宮の話はどこにいった



もういいや。
話がぶっ飛んだついでだ。
これも見てよ。

http://himarin.net/archives/2714582.html

真ん中あたりに◆告白っていう記事があるでしょ。
これ書き込んだの間違いなくさやかちゃんの使い魔。
わしには理解(わかる)。

どうでもいいけど,魔法少女世界では本体の知能が残念であるほど使い魔が強力(略

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

15:14  |  その他ゲーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |