2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.31 (Sat)

大掃除完了

よーしブログも大掃除完了。
ROはもう更新の見込みはなさそうだから旧コンテンツ行き。
10年間お世話になりましたっと。
最後はずいぶんあっさりした離れ方だったなー。
とかいいつつ,いつの間にか戻ってしまうのが癌畜の癌畜たる所以。
まだ安心はできない。



しかし,FF3のボス戦のBGM聞きながら作業してたんだけど,
やたらとテンション上がるなあこの曲。
というわけで落書き。
1201.jpg

これ聞くと,このガルーダと魔道士ハインを思い出す。
2匹とも苦戦したもんなあ。
ああ,雷で次々と撃墜されていく竜騎士たちの姿が眼に浮かぶ…。



そういや,DS版のFF3は全部の職が最後まで使えるように
バランス調整しなおされていて,たいそうな良リメイクだった。
ミリオン超えしたらしいけど,むべなるかな。

リメイク版だとシーフ,学者,バイキング,吟遊詩人あたりが出世頭だなー。
敵の数が減ったせいで魔法系後衛が割を食ってたけど。
魔人さん…。
せめてフレアはレベル50時点で7~8000与えてもよかったのでは。

ラストダンジョンで,伝説の2ヘッドドラゴンを弱体化させて油断させておきながら
最弱だったケルベロスをめたんこ強くしてたのは見事な懐古プレイヤー殺しだった。
やられたわ~。



書いてたらまたやりたくなってきた。
正月はこれで過ごすか。

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

14:50  |  FF  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.30 (Fri)

ジャングルの王者ターちゃん

大掃除とひょっこり出てきた昔のマンガ本…
思いつく限りの最悪の組み合わせ
おそらく未曾有のタイムロスになる!!



あ,ターちゃんみっけ。
新ジャングルの王者ターちゃん 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 と 20-12)新ジャングルの王者ターちゃん 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 と 20-12)
(2009/12/15)
徳弘 正也

商品詳細を見る
おい、やめろ馬鹿
大掃除は早くも終了ですね



徳弘正也は非常に好き嫌いの分かれる作家だろう。
彼の作品に対して向けられる批判の第一はチンコかくなであり,
以下,ギャグが下品・寒い,絵が気持ち悪い・描写が残酷,
若い女の体型がみんな一緒あたりが続く。
一方で,それらはこの作家の類まれな長所でもあり,
下劣山盛り,ときにシュールでユーモア溢れるジョークの数々,
生々しすぎるキャラクターの造詣(外面的にも内面的にも)と
清濁併せ呑む描写の裏に深い人間愛を感じ取った読者は,
いや徳弘毒にやられてしまった読者は,
たぶんこの作家の作品をこよなく愛するようになるんだろう。
わしがどちらかはいうまでもあるまい。



ターちゃんは元々ギャグマンガ枠だったんだけど,
ドラゴンボール全盛期の当時のジャンプの方針を受けて
バトル路線に移行していったんだよね。
したらこれがまた面白いのなんの。

秘境の中国拳法,ドーピングされた強化人間,ヴァンパイア,
主人公のクローン,5000年の時を経て蘇った古代の軍神,
そして未来からやってきた昆虫人間…とまあ,
よくもこんだけヴァリエーション豊かに描けたもんだよ。
ARMSも真っ青だ。
いや,ARMSもすごいけど。

戦闘の描写もさることながら,これらライバルたちが
戦いに臨む心理描写が実に多種多様で心揺り動かされるんだなこれが。
軍神アペデマスなんか仲間を失って憔悴しきって出てきてびっくりしたわ。
かつてこんなボスがいただろうか?
国王の策士ぶりといい,
ロマサガ2の七英雄を髣髴とさせる悲劇のヒーロー(?)だったなあ。

ドラゴンボールの登場人物が戦いそれ自体が目的であるのに対して,
ターちゃんは戦いが好きなわけでもないし,
ライバルたちもそれぞれのドラマを背負っているというのがよかった。
(ターちゃんがドラゴンボールより優れているというわけではないよ。
 むしろドラゴンボール(特に初期ほど)は,そういう「余計なこと」を
 徹底的に排除して読者の爽快感を極限まで高めているのが良さであって。
 これを計算してやっているのだとしたら恐るべきことだ。
 たぶん鳥山明の天性によるもので計算ではないような気もするけど)



ちなみにドラマを背負っているのは戦う男だけではない。
女の描写も相当えぐい。
ヴァンパイア王国のシーマ姫なんかその最たる例かな。
悪役でもないのに,よくもあんな造詣のキャラクターを出したもんだよ,しかも少年誌で。
典型的な世間知らずのお嬢様なんだけど,あの視野狭窄ぶりは痛々しすぎる。
フィアンセのランジェラがかわいそうです><

あー,さやかちゃんが好きな人なら馴染めるかもしんない…どっちも生々しい存在だから。
わしは姉のレーア姫のほうが好きだけど。
家族思いだし,責任感強そうだし,ほんと苦労人すなあレーア姫。
肩揉んであげたい。
胃薬もあげたい。

ほかにも,ターちゃんを親子の情で取り込んで
軍神アペデマスにぶつけようとするメロエとかも相当の曲者だよなあ。
まさに智将って感じ。

ローズはかわいい。



そんなターちゃんの登場人物の中でわしが一番好きなのは梁師範。
1200.jpg
徳弘正也作品の中でも一番好き。
とにかくかっこいい。

まず,彼の使う技がかっこいい。
「天に三宝 日,月,星 地に三宝 火,水,風 龍炎拳!!」ズバァッ!
とか,今見ても燃える。

そして,大自然の象徴であるターちゃんと最後まで互角に渡り合えたのが
勁(人間の技術の象徴)を極限まで練り上げた梁師範だったっていう展開もいい。
さらに,勁は扱いが難しくて,というより
梁師範に性格的に未熟なところがあるせいで
うまく発動しなかったり自滅したりするところもいい。
人類の文明が持つ危うさをうまく暗示していて。

「この世に生を受けて二十六年 同じ相手に二度負けたことなし!!」
と吼えるところとか,ときに慢心するところとか,情に厚いところとか,
子煩悩なところとか,人間くさくて最高。



でもアナベベも好き。
ロド・ソドムも。
この作家さんはかっこいいときはとことんかっこよく,
かっこ悪いときはとことんかっこ悪く描けるのがすばらしい。
ギャグもエロも人情話も残酷描写も血沸き肉踊る戦闘シーンも描けるという。
それらが渾然一体となって耐えがたい魅力を放っているので,未読の方はぜひ。
エロと残虐描写に耐性のある人は狂四郎2030もドーゾ。
狂四郎とSの戦いは徳弘正也作品の中でも最高峰。





逆毛へ
ありがとう,続けることにするよ。
というより,ここはRO専用にして関係ない話題は
別ブログでも作ってそっちでやろうかとか思ったんだけど,
作るのが面倒なんでこのままここを使うわ。
ROを期待してきたお客さんには申し訳ねえこってす。

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

11:42  |  漫画  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.12.28 (Wed)

まどかマギカ オンライン化?

【まどか☆マギカ】シークレットプロジェクト解禁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!


へえー。
確かPSPでもゲーム出るんだっけ?
映画もやるとかやらないとか言ってたし,すごい人気なんだなあ。

記事先の「※グリーフシードは有料です」の書き込みには思わず苦笑いしてしまった。
やっぱ絶対そうするだろうなー。
わしが管理会社でもそうする。

えげつない商売かもしれないけど,そんなこといったら
昔のゲーセンのスト2の対戦とか1分で100円だったしなあ。
それを思えばどうということはないと考えてしまうわしは生粋のゲーマー。



しかし,ジャンルはなんなんだろうこれ。
MMORPG?
ブラウザゲーでどこまでできるんだろうか。
PCはオリジナルの魔法少女なんか?
だとしたら能力の再現とかどうするんだろう。

ハンターハンターのグリードアイランドとかネットゲーム化したら面白そうだけど,
(というか,MMORPGそのものだけど)PCが念能力者だとすると
やっぱりオリジナル能力の再現が難しそうだなあとか昔考えていたなあ。
単純に6系統の念のレベルだけしかないとなると,
能力の相性で勝負が簡単にひっくり返る,
あの世界のジャンケン的なバランス感覚が表現できそうにないし。



何の話だっけ。
ああ,そうだ。
作中の魔法少女たちって,なんかみんな武器使ってるし
サガシリーズよろしくPC作成当初に得意武器でも選ぶんかな。
それとも,「きみの願いを言ってよ」とか聞かれて「満漢全席」みたいに答えると
「きみは斧でも使うといいよ」みたいにQBが適当に決めてしまうとか。

よく考えたら,魔法少女たちってなんでみんな武器振るってるんだ。
祈りの願いで契約したさやかちゃんでさえあの始末だし。
ずいぶん物騒だな。
ぜんぜん魔法らしくない…ああ,やがて魔女になるから魔法少女なんだっけか。



正直,可憐な魔法少女たち(の中の人)が「魔法少女は遊びじゃねえんだよ!!」
とかシャウトするのを見て爆笑するのが正しいプレイスタイル…になりそうな気がする。
まったくネットゲームに耐性ない人がいきなりやると本当にすごいからなあ。
ROもテスター時代すごかった。
「ここはおれの陣地!」(in SD3)とか。
あの混沌ぶりがまた見られるなら,遊んでみるのも悪くないかな。
22:41  |  魔法少女まどか☆マギカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.26 (Mon)

公平狩ありました。

ああ,今年ももう終わりかあ。
ここ数年の例に漏れず,今年もなんもすることなく終わったなあ。
せめて大掃除くらいはするか。
なんもしていないのに捨てるものだけは出てくるとは,これいかに。

大掃除といえば,このブログもどうするかな。
元々GM集めのために始めたもんだけど,
さすがにもうROに完全復帰することはなさそうだし,
役目を終えた感があるなあ。
というか,今やるならROSNSだよね。
登録者数が多すぎてとてもじゃないけど見る気起きないけど。

だいたい,3年以上もやってきて一番拍手が多かったのがさやかちゃんの記事,だと…。
ひょっとしてみなさん1時間に魔女砂どんだけ拾えるかとかには御興味おありでなかった?
楽しいのになあデモパン潰し。
だーれもいないから好きなだけかき集めてBBできるところがよかった。



今までみんなと遊んできた楽しい思い出が詰まっているから
閉鎖したりする気はまったくないんだけど,
今後も記事を更新していくとするなら,昔のゲームの話とか
ROとぜんぜん関係ない話題を「公平狩あります。」の
名前でやってるのはどうなのかなーという気はする。
はてさてどうしたもんかな。
23:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.21 (Wed)

【きさまら】布団の中の戦争【はんらんぐんだな!】

はるかかなたの せかいに おいて・・・・

ながくつづいていた へいわが いま おわりをつげた

パラメキアていこくの こうていは まかいから まものを

よびだし せかいせいふくに のりだしたのである

これにたいし はんらんぐんは フィンおうこくで

たちあがったが ていこくの そうこうげきにあい

しろを うばわれ あたたかい ふとんのなかへと

てったいしなければ ならかった



寒っ!
とてもじゃないけどPCの前に座ってらんないわ。
こんなときは布団でヌクヌクと携帯ゲーム機に限る。

というわけで,DSでGBA版のFF1・2を遊んでおります,いま。
音源回りの不遇を嘆かれるGBAだけど,
FF1・2のBGMはほんと綺麗でびっくりしてまう。

ピアノの主旋律がとても美しいカオスの神殿はいつまでも聞いていたいし,
爽快感溢れる船の曲は個人的にゲーム史上ベスト航海曲だし,
GBA以降に追加されたカオス戦のBGMは勇壮で聞いてるとテンション上がりまくり。
しかも,ちょこっとアレンジされてて2パターンあるという。
同じGBA版でもFF4・5・6はあまりにも残念な音源だっただけにこの差には驚かざるを得ない。
何が違ったんだろう,4~6は容量の限界だったのかな。



しかし,この時期のFFはかなり自由に進められたなあ。
こうしてみると,攻略ルートが一本化されたのは3以降だったのか。

1は,リッチ倒してカヌー入手したら,あらゆるボスを無視して
飛空挺入手→クラスチェンジ→浮遊城でアダマンタイト入手→エクスカリバー作成してから
ゆっくりさかのぼってカオスを始末していけるからなあ。
グルグ火山は途中で回復剤を消耗しまくるから,
マリリスを一番最後に倒すのが合理的という。
別に奇策でもなんでもないんだよね,これ。



2なんかはより顕著だねー。
サガシリーズの生みの親,河津さんが作ってるだけあって
ここまでやっちゃっていいの!?
といいたいくらいはっちゃけてるし。
なんせ,ゲーム開始直後に最初の町から歩いて最後の町まで行けるんだもの。
「ミシディアに行きたいの? いいよ行って,敵強いけど」
みたいな懐の深さがたまらん。
キャプテン狩り,マジシャン狩り,アンチにアスピル,ウォールデス…
プレイヤーの知識,技量が遺憾なく発揮されるという意味では,2・5・8は最上級のFFだね。
(最上級といいつつ3作もあるという突っ込みはなし)



わしも最初十数年前にやったときは,
パーティアタックを繰り返してHPを延々上げながら進んで
デスライダー,モルボル,クアールあたりにボコボコにされて泣いてたけど,
(たぶんここ見ている人も同じことをしていたと信じたい)
こちらで回避率の重要性を知ってからは,難易度が激変して吹いた。
回避率を無視するものに明日はないはけだし名言。
FF2世界では全裸に武器盾装備が正装だったんだなあ。



というか,FF2は進行の自由度もすごいけど,
それ以上にシステム面での作り込みが半端じゃないよね。
①レベル制を撤廃して
②誰でもどんな武器,魔法も装備できるようにして
③行動に応じて使った武器,魔法,パラメータが強くなる(熟練度システム)
というだけでも革新的すぎたのに,
鎧で回避率が下がるとか,
武器を持つと魔力に干渉して魔法の威力が下がるとか,
鬼のような量の隠しパラメータが存在しているという。
これによって作り出される戦闘バランスがすさまじい。
とてもファミコン時代のシステムとは思えない,狂気の構想だよ。

前衛で武器ばっかり振ってる脳筋前衛だとそうでもないんだけど,
特に後衛に魔法を使わせようと思ったとたん,
システムの練り込みに失禁することになる。
ちょっと語るよ。
いいから!
黙って!
聞け!




このゲームにおいて,後衛にどんな装備をさせるかというのは永遠の課題。
なぜか。
前提として,FF2では,キャラを後列に下げておくと
(前衛が全滅して戦線が決壊しない限り)物理攻撃にさらされることはない。
逆に,後衛キャラは弓以外の物理攻撃を敵に当てることはできない。



なら弓持たせておけよと思うでしょ?
ところがどっこい。
このゲームの武器,盾には,
さっきいった魔法干渉という隠しパラメータが存在していて,
武器を装備したままだと魔法の威力,命中率がガクッと下がるのだ。
そして,弓の魔法干渉はかなり大きい。
安全に魔法を使うために後列に下げたのに,
魔法の威力が落ちてしまったら元も子もないよねー。

ついでにいうと,このゲーム,武器を使うと力(物理攻撃に必要なパラメータ)が上がり,
魔法を使うと知性と精神(魔法に必要なパラメータ)が上がるんだけど,
力が上がると知性が下がるし,精神が上がると力が下がるようになってるんだよ。
武器と魔法を同時に使っていると,足を引っ張りあうことになるという。



じゃあ,手ぶらでいようか?
確かに,素手(と杖,短剣)なら魔法は100%の威力を発揮する。
後列から魔法だけ使っていれば,別に武器を振らなくてもいいだろうしね。
ところがどっこい。
このゲームでは,戦闘中の行動順,逃走の成功率,
さらには戦闘後に素早さのパラメータが上がる確率までもが
回避確率(盾の熟練度とほぼ同義)で決まっているのだ。

つまり,後列に手ぶらで突っ立っている魔法使いキャラは,
戦闘では常に後手に回り,敵からも逃げられず,
いつまでたっても素早さが上がらない…
という負のスパイラルに陥ってしまうのだ!
な,なんだってー



かくなる上は,たとえ敵の物理攻撃にさらされることはなくとも,
両手に盾を持って回避確率を上げるほかない!
ところがどっこい。
盾も弓並みに魔法干渉が大きいのだ。
両手に盾はゲーム中最悪の魔法干渉装備^^



おいいいいいぃぃぃどうすりゃいいんだよおおぉぉ!
と思った?
正解はないんだな,これが。
ただ,わしはこういう奥深いシステムを作ったスタッフを敬愛しているだけで。
システム的に何でもできるようになっていること,
しかし,本当に何でもできるキャラクターを作ることは難しいので
自然にキャラクターごとに役割分担がなされるようになっていること,
さらにはそういったシステムに対する理解がなくても
なんだかんだでクリアできるようになっていること。
(ブラッドソード,バーサク,大量の一発即死系魔法が手に入るのは
 初心者救済のための措置であることは確定的に明らか)

すべてが。
すばらしすぎて。
泣きそう。

子どものころのわしも回避率の重要性なんかまるで知らなかったけど,
クアールとかからヒィヒィ逃げながらクリアできたもんなー。
そしてそれがまた楽しかったし。
知らない人には知らない人の,知っている人には知っている人の
楽しみ方ができるという稀有なゲームだわ。



だが。
ここまでは原作ファミコン版でのお話。
なんと,GBA版(以降)では,これら奇跡のようなバランスを
生み出していたシステムが改変されていたのだ!
具体的にいうと,武器の魔法干渉がなくなったし,
力が上がっても知性が下がることもなくなっているのだ。
となれば↓
1199.jpg




「ブラッドソードを使うのはゆとり,
 重鎧を装備するのは情弱,
 だが回避率を上げまくるのは甘え」
などというFF2のプロにとっては,FC版のほうがいいのかもしれんねー。

そりゃあわしも台詞回りが改変されまくっててガクーッときたけど,
GBA版はすごいサクサク進められるんだよね。
常時ダッシュできるし,
どこでもセーブできるし,
全体魔法のエフェクトが短くなってるし,
熟練度も異常に上がりやすくなってるし,
いいじゃないか ただ だし。

正直もうアビスウォームの大群にたつまきを浴びせられるお仕事につくのはいやだ。
レッドソウルの3分間ファイア教室もご勘弁。
という人間にとっては,GBA版はまさに渡りに船だった。



まあ,マリアの顔はファミコン版が一番かわいいけど…。

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

21:36  |  FF  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.12.05 (Mon)

ゲーマー種族診断

さあレッツチャレンジ。



結果。

軍師族 参謀ゲーマー



軍師族とは?
軍師族は頭を働かせて目的を遂行したり、ゲームの腕前を上げたりする事に喜びを見出す種族です。
論理的で尚且つ争いを恐れず、状況に応じて柔軟に対処する性格なので、自由度と戦略性が高いゲームを好みます。しかし、難しすぎたり思考力で解決できなくなったりすると投げ出してしまいます。
この種族は過程を大事にするので、頭を働かせたり上達する面白みがなければ、クリアしても楽しくないと感じます。
また身につけた技能で悦に入るために、同じステージを何回も遊ぶこともあります。
この種族が好む高品質なゲームはパソコン用に多いです。パソコンゲームを遊ばない人も、診断結果が当たっていると思った場合は、勇気を持って探してみましょう。



参謀ゲーマーとは?
軍師族にもいくつか種類がありますが、このタイプは参謀ゲーマーに分類されます。
一人で長時間ゲームを遊ぶほか、戦略志向のゲームに強く惹かれます。
馴染みがないゲームでも直感で理解し、長期目標さえ決まっていればヒントが少なくても、頭を働かせて解法を導き出します。そのため、他の種族だと何をやればいいか迷ってしまう複雑なゲームにも耐えられます。
ただしじっくり考えるのが好きなので、反射神経が要求されるゲームは嫌いです。また同じ事を繰り返しやらされると、げんなりします。
全種族の中でも指折りのゲーマー気質ですが、日本国内の家庭用ゲームにはこの種族が満足するゲームが少ないため、困っているかもしれません。



この種族の性格傾向
・複雑な問題を熟考する事を好む
・短期的、長期的両方の展望を持つ
・知性と能力を高く評価する
・好奇心旺盛
・決まりきった作業は苦手
・冷静で落ち着きがある
・想像力豊か
・懐疑的、批判的
・柔軟に方針を変更する
・頭の回転が速い



ジャンルごとの性格適合度
ストラテジー、シミュレーション、アドベンチャー、パズルなどが特に向いています。
将棋や囲碁といった思考力が必要なアナログゲームも好きです。
各ジャンルごとの細かい適合度は以下のとおりです。



ちょっと注意
性格適合度は統計的な傾向です。個人の好き嫌いを当てる物ではありません。
もし好きなジャンルの適合度が低かった場合は、統計的には好む人が少なくても貴方は例外という事です。優秀なゲーマーなので誇りを持ちましょう。
遊んだ事がないジャンルの適合度が高ければ、ぜひ勇気を出して挑戦してください。新しいゲーマー人生が開けるかもしれません。
それでは各ジャンルの適合度を見ていきましょう。



アクションゲーム  性格適合度:★★☆☆
「スーパーマリオ」、「モンスターハンター」シリーズなど
ゲームの腕前を上げる感覚が存分に楽しめます。
最近のアクションゲームは、それなりに自由度が高い点も○です。
ただもっと落ち着いたゲームをやりたいと思うかもしれません。


シューティング  性格適合度:★★★☆
「グラディウス」、「コールオブデューティー」シリーズなど
2Dシューティングに関しては、何回も遊んでパターンを覚える必要が多く、この種族には向いていないかもしれません。一方で自由度が高い(一本道でない)FPSの場合は、頭も使うためかなり楽しめます。


格闘ゲーム  性格適合度:★★★☆
「ストリートファイター」シリーズなど
複雑な操作にも強い方で、上達する感覚が得られるので比較的好まれます。 繰り返しの練習は必要になりますが、毎回違う展開になれば特に問題ないでしょう。 一方純粋に反射神経だけの問題で勝てなくなると、がっかりします。


レースゲーム  性格適合度:★★☆☆
「グランツーリスモ」、「マリオカート」シリーズなど
操作そのものはシンプルで、上達する感覚が楽しめます。
車両の改造など、長期的な視野が必要な場合はなお良しです。
欠点としては繰り返しが多い点です。


スポーツ  性格適合度:★★★☆
「パワプロ」、「FIFA」シリーズなど
選手を操作するより、監督としてチーム全体を強くしていくゲームがお勧めです。
監督としてならじっくり考えられるので、まさにチームの参謀になれそうです。
後はスポーツに興味があるか次第です。


アドベンチャー(ノベルを含む)  性格適合度:★★★★
「かまいたちの夜」、「To Heart」シリーズなど
この種族が好む大人向けで複雑なストーリーが楽しめます。
想像力豊かで頭の回転も速いので、謎解きゲームも好きです。
ただしキャラばかり重視され、ストーリーが薄いと不満を抱くかもしれません。


RPG  性格適合度:★★★☆
「ドラゴンクエスト」、「テイルズオブ」シリーズなど
RPGは同じ敵と何度も戦うことになります。
この種族は同じ作業の繰り返しが大嫌いです。さらストーリーが平凡だと嫌気がさしてしまいます。
一方で戦略性重視のシミュレーションRPG、柔軟さと思慮深さが必要な不思議のダンジョン系、自由度重視の海外製RPGはかなり楽しめます。
比較的TRPGが好きと答える人の割合も多い気がします。


ストラテジー(戦争SLG)  性格適合度:★★★★
「信長の野望」、「エイジ オブ エンパイア」
この種族が最も好むジャンルです。
特にターン制でじっくり考えるゲームをお勧めします。


シミュレーションゲーム  性格適合度:★★★★
「シムシティ」、「電車でGO!」シリーズなど
戦略と自由度を重視するため、管理構築系が大好きです。
「上達したい」という願望が強いので、複雑な乗り物シミュレーションも楽しめます。


パーティゲーム 性格適合度:★☆☆☆
「桃太郎電鉄」、「マリオパーティ」シリーズなど
あまり人づきあいを好まない人も多いので、このジャンルの適合度は低めです。
一人プレイ用としてみた場合は、運の要素が多すぎると感じます。


パズル  性格適合度:★★★★
「テトリス」シリーズ、「マインスイーパ」など
全種族中最強のパズルゲーマーです。
他の種族が引いてしまう難しいパズルで本領を発揮します。
素早い判断が必要な落ち物系は好みが別れますが、遊べばきちんと上達するので楽しめます。


音楽ゲーム  性格適合度:★★☆☆
「ビートマニア」、「太鼓の達人」シリーズなど
一部の音ゲーに必要な複雑な操作にも強く、上達する感覚も得られる点では向いています。
ただし繰り返し同じ練習が必要な点、ゲームセンターで遊ぶ場合は誰かに見られていると気が散る点で好みが分かれます。
もちろん音楽ゲームが好きな人もいますが、他種族に比べると好む割合は低くなります。


MMORPG  性格適合度:★☆☆☆
「ラグナロクオンライン」、「ウルティマオンライン」など
MMORPGを遊ぶ人もいますが、あまり一般的でありません。
繰り返し同じモンスターを倒す、「狩り」や「レベル上げ」が好まれないからかもしれません。



ソーシャルゲーム  性格適合度:★☆☆☆
「モバゲー」、「GREE」、「mixi」の各種アプリなど
最もソーシャルゲームを嫌う種族の1つです。
このジャンルで優位に立つには、ゲームに人を呼んでくる必要があります。この「人を呼ぶ」ですが、人数が多ければ多いほど良い傾向があります。この種族はあまり多くの人と付き合わない傾向があります。
課金が必要なゲームだと、頭を使ってもお金をかけた人に勝てないと嫌になります。この種族にとって大切なのはただ強くなるのではなく、自分自身のスキルが上がることです。
このジャンルを遊ぶ場合は、ゲームとしてではなく暇つぶしとして接するようにしましょう。





>身につけた技能で悦に入るために、同じステージを何回も遊ぶこともあります。
完全に一致

>全種族の中でも指折りのゲーマー気質ですが
完全に一致

>最もソーシャルゲームを嫌う種族の1つです。
完全に一致



あらやだ,ピッタンコ…。
わしって,突撃→玉砕→仮説→検証→技術獲得のトライ&エラー大好きっ子なんだよね。
ストレンジジャーニーの「オラ,このボス倒せるもんなら倒してみいや」
みたいのとか燃えまくり。
トールペアもそうか。
RPGでも,サガとかメタルマックスとか
ものすごいショートカットとかできるようなのが好きだわ。

ロマサガ2でいうなら,大抵アバロン→竜の巣→ルドン高原→トバ→マーメイド→
魔女のほこら(薬買って情報聞き出す)→メルー砂漠→ユウヤンでカタナゲット→
テレルテバ開放→ノエルと和解,イロリナの星ゲット→砂の遺跡で幻獣剣ゲット
して,真っ先にワグナスから倒していくからなあ。

メタルマックス2だと,船取ったら速攻で177ミリアモルフとレーザーゴーゴン取って,
返す刀でモロ・ポコ,デスクルス,メルトタウン経由で195ミリバースト取ってから
ゆっくり進める感じ。
最強の敵はダーク・カナルで出てくるアメンボという

とまあ,こういったルートを開拓していく過程がたまらない。
あと,自分でやる気は起きないけど,FF5の初期レベルクリアとかしちゃう方々には,
さらにいうとそういったルートを残しておいたスタッフには,
最上級の敬意を払わざるを得ない。
なんかこう,複雑怪奇極まる方程式に挑む数学者みたいなイメージがあるよね,
こういう人たち。



しかし,わしは全種族中最強のパズルゲーマーだったのか。
テトリス20万点超えたのは記憶にあるけど,
30万超えたかどうかは怪しいしそれほど得意かなあ。
バベルの塔も表64面はクリアしたけど,裏バベルはネを上げたし。
今やればまた違うのかな。



オススメされているシヴィライゼーションをやってみたいけど,
やり始めたらたぶん現実に戻ってこられないだろうなと考えているわしがいる。

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

00:30  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.03 (Sat)

予算10Mで戦うアサシン~妄想編~

金策を始めたとたんにやってきた9thアニバーサリー
渡りに船たぁこのことよ。

あまりにもうますぎて1日で撤去されたスロットに関われなかったのは残念だけど,
(それでも,過去,zenyデュープも野放しだったころを思い出すと
 ずいぶん対応が早くなったなあと感心してしまう。
 管理技術の蓄積というものを垣間見た)
金欠の人間にとってはルーレットも十分うまい。
狙いはたれ教皇1本,マーリン決め打ち。



1198.jpg
1日でこんだけ取れて,1体300kで売れるなら,いい商売だね。
なにより,裏で他のサイトを見ながらのんびりやれるというのがすばらしい。
至福の瞬間…。

たれ教皇自体は過剰もできないので
あっという間に供給過多になって値崩れするのが見えてるけど,
そのわずか数日だけでも稼げればわしにとっては十分だよ。

ちなみにirisだと,意外にもたれ教皇よりもブランクカードの価格崩壊が激しい。
すでに150k前後。
何百枚も露店に並んでるから,明らかに供給過多っぽいけど…。

今んところ判明している効果はこんなところみたい。
9thアニバスレから転載。

56 名前:(○口○*)さん[sage] 投稿日:11/12/01(木) 22:11 ID:0l/U65Hr0
たれ教皇(99種類)昨日の生放送でMVPを含めた99種類出るってMVP報告は、
まだ未確認
・SP・INT・魔法系 (14種類)
ウィロー ブルーオシドス ジェスター ラタトスク アイシラ エルダーウィロー カトリ
ライドワード マガレ バンシー ジビット 天仙娘々 時計管理者 インキュバス

・耐性系 (14種類)
ウータンシューター スタイナー グール コーコ ガイアス
デビルチ スタラクタイト ジェミニ ナイトメア マルデューク
パーメットタートル ウンゴリアント マーティン ウータンファイター

・10%耐性系 (4種類)
リーフキャット レイブオルマイ ドリアード ジャイアントホーネット

・物理系 (4種類)
ドゥネイール モルデン ヴァンベルク ノッカー

・その他 (7種類)
セイレン リンコ ミストケース ダークピンギュラ クランプ グランペコ フィラ

・レア (4種類)
アクエン ダークイリュージョン ミストレス、黒蛇王

(52種類)
ステータス+1~5
Cri+5 7
DEF+3 6 9
MDEF+2 4 6 8
Flee+6 flee+12
Atk+2 +3%
Matk+1 +2 +3%
HP+100 200 300 400
SP+50 100


頭C全部+クリスエンチャント? かなにかの効果かな。
MVPは出ない,確率等分としても,なかなか分の悪い賭けだなあ。
青箱よりはまし…なのか?
大当たりを狙うよりも,そこそこいいのが出たら
自分で使うくらいの気持ちでやるのがいいのかな。

下52種類がスロットをつぶさなければ,さらに輝いたにちがいない。



ところで。
この金策で多少懐が温かくなったので,アサシンの次の装備を考えてみる。
予算は10M以内,今ある装備と組み合わせて最も効果が高いものは何かな?
らとりお,98レベルで計算。
なお,irisの現在価格は,
ひよこちゃん 7.5M
黒蛇C 1.5M
盗賊の指輪 3.2M
悪鬼 6.8M
インキュ角 2.2M
程度。



ひよこちゃん&+5ウルフ*3属性カタール
(DAカタール型)
対マブカ平均戦闘時間 5.88秒

盗賊の指輪*2&+5黒蛇・ウルフ*2属性カタール
(DA・クリティカル併用カタール型)
対マブカ平均戦闘時間 6秒

悪鬼の仮面&インキュバスの角&コボルド死のブローチ*2&+5ウルフ*3属性カタール
(クリティカル型)
対マブカ平均戦闘時間 5.98秒

悪鬼の仮面&インキュバスの角&ククレコンチ*2
(二刀型)
対マブカ平均戦闘時間 5.28秒



(参考)悪鬼の仮面&インキュバスの角&ククレコンチ*2&+7黒蛇・40%属性カタール
(自重しない型)
対マブカ平均戦闘時間 3.96秒

(参考)戦闘BS ヘルモーズ&マンティス・ククレコンチ&地デリ&+7属性2HA
対マブカ平均戦闘時間 4.4秒



予算の上限が一緒だと,①~③はけっこういい勝負するなあ。
クリティカル型の善戦ぶりに驚いた。
ことわしに限っていえば,今ある短剣装備を生かして悪鬼セットを目指すのがよさそう。
短剣二刀でASPD189とは。
時代は変わった。
旧時代の遺物かと思いきや,アンドレ*4マインによるブーストも侮れないね。

ちなみに,④で武器を+5黒蛇・ウルフ*2属性カタールに変えると
平均戦闘時間が5.05秒まで縮む。
どっちにしろ悪鬼セット強しということかあ。
アサシンは別にSP使わなければぜんぜん使わないし,
一番悪鬼セット使いこなせそう。



そして戦闘BSのはっちゃけぶりが…。
持ち替え前提狩場だから,ただの属性2HAにしてもこの威力だものなあ。
40%達人に風付与してスノウアー殴ると,
ASPD190で毎回1500↑とか出しちゃうのは御存知のとおり。
効率を優先する人は,3Mで達人斧と地デリ買ってOD2→アラームでいいのかもしれない。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

12:07  |  iris復帰計画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |