2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.23 (Thu)

ご注文は神ゲーですか?

ところで癌畜している裏では地味ーに3DSの
ダウンロードソフト群で遊んでいるのだけれども,
これがほとばしるほど面白くてもう。

サバクのネズミ団を回しすぎて頭が
おかしくなりそうになったんでいったん休憩して,
そのあとに魔女と勇者,フェアルーンと続き
いまが王だぁランド! の最中。

なんで世の中にこんなに
楽しいゲームばかりあんの?
わしを睡眠不足で殺す気なの?

どれもたくさん紹介したいんだけどおおおお!
そんな時間があったら実際に遊んでたいよおおお!!
よしじゃあそれぞれ10行ずつだけ紹介する。



サバクのネズミ団!は砂漠の惑星アラキスに住むネズミたちの物語。
住居兼生産施設兼軍事拠点兼乗用車のサバクフネを駆って伝説の黄金郷を目指すのだ!
未知の大地を探すのが目的という,まさに冒険らしい展開に心がワクワク!
ネズミたちはその辺に落ちているガラクタを拾っては加工して糊口をしのぎ,
サバクフネを大きく便利にしてさらなる奥地を目指していく。
サバクはいつも物不足,どんな物を何に使うか頭を悩ませることになるがこれがまた楽しい。
ネズミのケアだってしっかりしないと貴重品も(鉄すら)食べられちゃうので要チュウい!
でもちょこまか歩いているのを見ているだけで心が癒やされるので許す。
古き良きSFを彷彿とさせるセリフ回しにアメリカ黄金時代のBGMが合わさり雰囲気も最高だ!
[なるほどなぁ]



凶悪な蛇女に挑んだ魔女と勇者,こてんぱんにやられて一路逃走。
石にされてしまった魔女を元に戻すべく2人はリベンジを誓う!
魔女と勇者は,勇者を動かして石化した魔女を守りながら敵を全滅させれば勝ち!
どのステージも1画面しかないのにこの面白さはいったいなんだ!?
普段動けて強さはそこそこだが何度でもよみがえる勇者と。
一時的に復活して強大な魔法で敵をなぎ倒すが壊されたら負けの魔女。
2人が持つスペシャルパワーと復活のタイミングが勝負の決め手だ。
難易度は低くないが,ステージごとに出てくる敵は変わらないし
レベル上げの要素もあるから繰り返し遊べばいつかは進める親切設計。
ラスボスは裏技を使っても吐きそうな強さ,熱いBGMに乗って気合ですすめ!



おしゃべりだけれども肝心なことは教えてくれない本と,
ドレス姿の少女には手を出さない紳士的な怪物たち。
不思議な世界で目覚めた少女は,魔王を封印する旅に出る。
フェアルーンはあまりのノーヒントっぷりがいっそ清々しいアドベンチャーだ。
次に行く場所が分からなくなるたびに3DSをぶん投げそうになるけど
主人公のルン子ちゃん(仮名)の屈託のない笑顔を見てやる気を取り戻す。
試行錯誤の過程が楽しく,うまく予想がハマったときの喜びは格別。
ハイドライド,イース,リンクの冒険そしてカエルの為に鐘は鳴る。
そんなゲームにピンとくる御仁は迷わず買うべし。
だけどラスボス戦で突然のジャンル変更は勘弁してくれよな!.



王だぁランド!は勇者が魔王を倒すゲーム。
もう飽きた? ノー!
勇者が魔王を倒す「物語」じゃなくて「世界」を描いたゲームなんだよ!
まずは大量の勇者候補を作って勇者を目指す。
次は王様になって勇者を支援,うまく焚き付けてあわよくば他国を侵略!
そして肝心の勇者は魔王を倒してよし下克上で国を興すもよしの天下御免!
作った勇者はQRコードで交換できるわ
公式サイトでトーナメントやるわとやりたい放題。
やれることが多すぎて途方に暮れるなんて何年ぶりだ。
こんなボリュームのソフトを1000円で売るなんて正気かポイソフト!!



はい,こんなもんで。
王だぁはまだ始めたばかりなんだけど,
冗談抜きでやれることが多すぎてわけが分からない。
すんごいワクワクしてる!

いまは勇者候補生を作る
「ボクも世界を救いたい」で遊んでてさ。
これさ,完全にルナティックドーンなんだわ。
聞けい同志たちよ,我々はついに
携帯機で遊べるルナドンを手に入れた!!
うひょおおおお!!!

こんなゲームがあるならはじめっから教えてくれよ!!
3DSのDLソフトコーナー隠れた名作の宝庫すぎるわ。
このゲームだけでどれだけ遊べるのか,震えが止まらん。



という具合に積みゲー崩しで忙しく,
しかも約束されし神ゲーであるサガスカにも
まだ手を出していない状態である一方,
ROではカタリナさんと回転職の脅威の性能を
目の当たりにして本当に衝撃を受けたな。

そしてもうパッシブ職が日の目を見ることは
ないのだろうと思うと無性に悲しくなってしまって。

正直世の中に楽しい作品は星の数ほどあるし,
あえてこのゲームで遊ばなくてもいいかなとすら思ってた。
わしにとってはそれくらいの衝撃と悲しみだったんだ。



でもよく考えたら,わしが知らないだけで
もしかしたら世の中にはもっともっと強い
パッシブ職がいるかもしれないんだよな。
どうせ消えるならそれを見届けて満足してからにしよう。

たとえ効率が出ず運営にさげすまれようとも
己の信ずる道を歩めるならそれでいいじゃないか…。
目先の効率に狂ったわしは馬鹿だった。
3536.jpg
ろくさんとリーフ嬢につかまりながらそんなことを考えていた。



とりあえず,カタリナさんはジェネの
アカウントに封印することにしたよ。

なんだかんだでわしが作れそうな
キャラではジェネが一番ソロで稼げそうだし,
最近はよくラグホやってるから,このまま
ラグホのたびに動かして上位コンテンツの
様子をお伝えできるようにするつもりだ。
そういうふうに使えというのが運営の思し召しだと受け取った。



3537.jpg
そして誰でも臨時を立てたのは久しぶりだったけど,
すぐに集まってみんなでワイワイやれて楽しかったよ。
こういうところを見るとROもまだ捨てたもんじゃないと思う。

テーマ : レビュー・感想 - ジャンル : ゲーム

21:21  |  その他ゲーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2017.03.19 (Sun)

効率はさだめ,さだめは死

今回のジェネのコンセプトも非常に明確で,
「運営がスタンダードキャラとして想定しているであろう
回転職でスキルを無制限に撃ったらどれだけ稼げるのか」
というものだった。
運営の想定どおり遊ぶ従順テスター,それがわしです。



結果は…恐ろしいことになってしまった。
回転職といっても四六時中回転していたわけではない,
いつもどおりウェルスや王家のクエストをこなしていたし,
飲み会なり泊まりの仕事なりがあって14日間
フルにプレイしたわけでもない,しかし結果的に
2週間でジェネはここまで育った。
3535.jpg
そりゃそうだ,すでに時給100M出るんだから。
それだけ出るなら50時間もあれば光るのだから…。



なぜ狩場報告が廃れたのかよく分かった。
運営に目をつけられて弱体化されたくない
というのもあるんだろうが,もはや
こんなことには意味がなくなっていたんだな。

スキルを無制限に撃てるということは
理論上の限界値が実際に出せてしまうということ。
吸収装備や強力な回復剤があれば
デスペナルティのような変動要因もなくなる。

あとはスキル自体が持つ属性固定やCTという「欠陥」に
よってどこまで不利益を被るかという話でしかなく,
これはユーザーの努力ではどうにもならないし,
あるいは装備によって火力が伸びていくにせよ
現在のところソロで狩られているモブももはや
瞬殺というレベルであることを考えるとこれも
ある程度のところで頭打ちになるのだろう。

すべてが想定の範囲内に収まってしまう。
いつスキルを使うかといった駆け引きや
技術による伸びしろはすでに失われて久しい。
(数少ない「頭を使う狩場」はそうでない
狩場より少なくとも経験値は稼げない)

狩場報告の必要のない世界というのは
狩からロマンが失われた死の世界なのだ
ということが実際に遊んで理解できた。



R化は決して開けてはならない
パンドラの箱だったと改めて強く感じたよ。

R前にもライド帽はあったが,せいぜいLKが
アビスソロに使うくらいでその稼ぎも名無しの
パーティ戦に比べて勝るというほどでもなく,
ゲームバランスには大きな影響を与えていなかった。
(だからこそ当初は10Mくらいで買えた)

だが,強力な範囲攻撃を持つ三次職に無制限に
スキルを撃たせたらタンクメイジの悲劇の
再来になると,なぜ気づかなかったのか。

問題が公になってからも対応することなく,
それどころかこのカタリナやイベントの回復剤で
さらにこの傾向に拍車をかけていったのはなぜなのか。



運営は再びレベリングをエンドコンテンツにすると
意気込んでいるが,それには狩の楽しさを
取り戻す必要があることに気づいているのだろうか?

つまらない苦行の時間を延々水増しされても
ユーザーは戻っては来ない。

実装当初の城2のように,あるいは生体のように,
狩の楽しさ,経験値,金すべてをあわせもつ狩場を
もっともっと作っていかなければならない。

いまはそれがバラバラになっている。
経験値効率の高さゆえにユーザーに単純作業を
強いるマップが,キャラクターが多すぎる。
ゲームデザイン自体がそうなっているからだ。



運営は最適解が生まれる状況を作ってはならない。
ユーザーが最適解を求めるのは非難できない,
それがゲームで遊ぶことの本質だからだ。
ゲームクリアがないMMORPGに
とっての勝利とはすなわち時短だ。

だからこそ一見明らかな最適解を放置することは
ゲームの浅さ,運営の怠慢が露呈していることの
象徴であり,ユーザーが離れる原因になる。

ユーザーはその最適解を探す過程を楽しんでいるのであり,
また仮に最適解ではなかったにせよ自分の選んだ
選択肢が報われることを望んでいるのだから。

そしてなにより効率の良さには抗えず,そして
単調な苦行にも耐えられないか弱い存在なのだから。



しかし,残念ながら現実はそうなってはいない。
今回のクジで実装された執行者の靴は
そのあまりにも強力な性能で話題になっているが,
これなどは行動の一極化(MA連打していればおk)を
さらに推し進めるものであるし,昨今騒然となった
カード剥がしもこれまでの運営の行動からすれば
「今後はさらに装備更新のサイクルを早めていく」という
死刑宣告でしかないと受け取るユーザーも多いだろう。

それは運営の想定する型以外を遺棄するのと同義であり,
ユーザーは新たな装備が出るたびにいままで自分が苦心して
集めてきた装備をムチで打たれるような悲しみを味わいながら,
あるいはそのような装備品で出るたびにクジを回し,
課金アイテムで過剰精錬し,さらにキラキラやリンゴで
専用のキャラクターを作り直すことになるのだろう。
そこにもはやユーザーの意思は介在するのだろうか?

それともクジで追加されるような最上位装備は
もとより一般ユーザーには縁がない物なのだから,
カタギに迷惑をかけることなく収益を維持する
絶妙の手であると惜しみない賞賛を送るべきなのか?



前回,わしはこう書いた。
ではROはつまらなくなったか?
本当に課金装備がなければ遊べないのか?
と。

昔に比べてつまらなくなってもいないし,
課金装備がなくても遊べるというのがわしの考えだ。
しかし,そこにはこういった前提がつく。

「運営の露骨な調整不備に目を瞑り」
(特にスキル職とパッシブ職の格差)

「ゲームバランスを崩壊させる課金装備の乱売を
 自分には与り知らぬことだと無視し」

「身内で遊ぶ分には支障はないと
 ユーザーコミュニティ全体の崩壊を放置し」

「運営の想定どおり従順に遊ぶ分には」

「あるいはどんな仕打ちを受けようとも我が道を行く
 という確固たる信念を持って遊ぶ分には」

いまでも面白いのだと。



いいかえるならば,まっとうな判断ができるユーザーから
呆れて離脱していくのは無理からぬ事であり,
運営もそういったカタギからの評価はさておいて
なりふり構わず上客…ギャンブル中毒者への
サービスを優先させているようにも見える,面もある。

わしが困惑しているというのは,近年の新アップデートなど
一方ではより洗練させた運営手腕を見せながらも,
他方ではおよそ恥も外聞もかなぐり捨てた
露骨な搾取体制を敷くという,この相反する
運営のやり方がわしの中で統合できていないからだ。
おそらく運営の中でも統合できていないのだろう。

まるで栓を抜いてある風呂釜に蛇口から
ジャブジャブと水を注いでいるかのような,
このチグハグなやり方が滑稽で仕方がない。
まず栓をするのが先ではないのか?



そんなに経営が苦しいのか?
パズドラの減益が著しく業績悪化も免れ得ないことから
経営陣が泡を食っているのは間違いないだろうが,
ROもパズドラも往時の隆盛を取り戻すことは
決してないのは明らかなのだから,
しかし一方でそう簡単に潰れるものでもなく,
長期的な運営が望めるコンテンツなのだから,
閉店店仕舞いだと一気に搾取するのではなく,
覚悟を決めて長期安定的な方針に
切り替えることはできないのか?

ガンホーの中の人だって,自分たちは新しい
プラットフォームの普及に伴う爆発力に乗って稼ぐ
先行逃げ切りの会社であって,各社ひしめく
泥仕合の中を勝ち抜く開発力や技術力を
持っていないことは分かってるんじゃないのか?

なまじ強烈な成功体験があるとそれが
続くものだと錯覚してしまうのだろうか?
自分たちはそう考えていなくても体外的に
株主には説明がつかないのだろうか?

人の道に外れた経営をして社会的な評価を
失っていくよりも身の丈にあった運営を地道に
続けていったほうが人からも長く愛されように…。



話がずいぶんと逸れてしまった。
わし自身の話に戻すならば,今後も
狩場報告を続けたものか思案にあぐねている。

カタリナでスキルを無限に撃てるようになれば
もはやそれで「上がり」でいいのではないかと。

ASS影葱のような趣味職で
遊んでいたのもそれが理由のひとつだった。

あまり強力なキャラクターを使ってしまうと
ゲームの天井が(底がというべきか)
見えてしまうのではないかと。
そしてその心配は現実のものになりつつある。

ハイエンドユーザーからしてみればわしの
領域などまだまだ序の口なのかもしれないが,
わしからしてみれば前衛がスキルが無限に
撃てる時点で見てはならないものを見た気分だ。
ゲームバランス崩壊を感じさせ,
やる気を失わせるには十分だ。



他職でもこの代わり映えのない
スキル連打の狩を続けるのか,
あるいはこれを見なかったことに
するという欺瞞を続けるのか。
まだ答えは出ない。

運営の想定としてはボス狩りや対人戦といった
エンドコンテンツに移行してほしいのだろうが,
わしはレベル上げがしたくてこのゲームを
遊んでいるのであってそういったものに
関わるつもりもない。

むしろレベリングを目的から手段へと貶めた
エンドコンテンツは年来の仇といってもよい。



ただひとつだけいえることがあるとするなら,
ジェネティックはすでに弱職ではない。
それが分かっただけでもよしとするか。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

22:58  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2017.03.16 (Thu)

覚醒後のジェネティック狩場 侵攻されたプロンテラ

あのエクセリオンレッグを超える
ニュースが飛び込んできたな。

キングオブエンドコンテンツとして
鳴り物入りで実装された夢幻の迷宮の目玉,
(MVP)カード剥がし
がなんと翌日にクジで登場。
ダークネスヘルムさんの比ではない,
わずか1日の天下だった…。

運営はいったいなにがしたかったんだ?
迷宮の魔力結晶は取引できないからこそ
実プレイの価値を担保するのではないのか?
カード剥がしは眠れる廃人勢を呼び戻す
集客の切り札ではなかったのか?



実際のところ,この特選猫缶とやらの
価格を考えるだに深淵クラス以上のカードに
使わないと採算が合わなさそうだから
大勢には影響を与えないのかもしれないし,
無限の迷宮でもディーヴァ武器という
「本丸」が侵食されたわけではない。

でもこれ,やるなら特選猫缶販売してから
1年後くらいに夢幻実装したほうが
ユーザーには好印象だったんじゃないかな。
今回の手法は必死で夢幻回してた層を
かなり幻滅させてるんじゃ?
もっともROの支柱になる層を。



前々から…というのはあの血涙事件もそうだったけど
この辺の連携の不手際を強く感じさせるのはなんなんだろうか。

ひょっとしてイベントだのダンジョンだのの調整してる部署と
課金アイテム作ってる部署は別なのか?
だとすれば両者がある意味反目的になるのも
納得できないではないが…うーん。

現場はそこまで無茶はしたくないが
パズドラの減益を補填したい経営陣から
えらい勢いでネジ巻かれてるとか…ありそうだな。
いまのROの規模じゃなんの足しにもなるまいに。

いずれにせよ近年実装されているコンテンツの出来は
決して悪くはないし,あの熱意の篭ったインタビューも
非常に期待させる内容だっただけに,現実の露骨な
搾取体制との溝の深さに困惑してしまう。



個人的にはこれから述べる狩場報告にも驚愕したが,
このカード剥がしの一件はユーザー全体にとっても衝撃だろう。

猫缶が取引不可だというのが一番の問題だ。
これまでは「ROはソシャゲと違って
ゲーム内でユーザー間取引ができるから
その気になればガチャしなくても遊べる」
などという詭弁じみた論でROの「正当性」を
主張する向きもあったが,これからは
それも危うくなってくるということだからな…。

前向きに判断するなら,この特選猫缶だけは
夢幻のカード剥がしの価値を担保するために
流通を制限したという評価もできようが。
今後の動向に注目していきたい。



キャラクター
レベル143ジェネティック

狂気,サラマイン,火コンバ,オルレアンのフルコース使用。
ニンジンジュース700/h消費。



ステ装備
3531.jpg
ASPDは185。

ついに盾を導入した。
このマップではあるのとないのとでは安定度が段違いだ。
侵攻プロの屍兵はみな人種族なので傷のニーヴ(人間形)を,
装備時のASPD低下を補強するため迅速ニーヴも追加。

回復剤も瞬発力を高めるため
愛しの初心者赤ぽに別れを告げ
空パゴセットに変更した。
ジュース類は作成こそ面倒だが単価は
75z程度とアイスより安く,そして軽い。
回復量はダブルウアーアイスとほぼ互角。

鎧と靴はさらによい装備を用意できたが,
現状でも火力,耐久力にそこまでの問題は
みられなかったのでそのままにした。
おそらく稼ぎは大して変わらないだろう。



経験値時給
base 100.1M/h
job  64.9M/h

(平日夜,ソロ多数…計測不能!)



1時間の収集品
メカでもない限りはここの収集品を
拾い切ることはとてもできないだろう。
3532.jpg
ディーヴァ武器の氾濫で邪念武器はほぼ
無価値となったが,NPCに50000zで売れるので
拾えるものなら拾っておきたい。
…あの山の中から発見できれば。



注意点
不死の軍団はみなボス属性なので
カートトルネードでノックバックさせることはできない。
カートキャノンやキノコ爆弾で戦うならともかく,
接近戦を挑むなら被弾前提で
真っ向から殴り合って打ち勝つほかない。
3533.jpg
特に兵士長が召喚される際に凄まじい負荷がかかるので,
戦闘時間をできる限り短縮する必要がある。

まずは被ダメージに潰されないように盾を装備,
下がったASPDを補強しつつ185を維持,
そしてそこから火力を上げていく,そんな感じか。



なによりここで重要なのは,
確実に敵を仕留めること。
ダメージの表示が見えなくなるまで,
決して攻撃の手を緩めてはならない。

ほんのスキル1発分でも撃ち漏らせば
倒れるのはこちらである。
敵は死の間際が一番強いのだ。



雑感
まずはここで導入した装備について感想を述べておこう。

ひとつは盾だ。
盾を装備すること自体が本当に久しぶりだが,
改めてその有用性に驚かされた。
HPはたかだか22000程度でありながら,
10セット近くと同時に戦っても沈まないとは!
3534.jpg
回転スキルの仕様としてASPD185を
維持さえできればDPSが下がらないので,
193を目指さなければならないパッシブ職に
比べて気軽に導入できるのもいい。
金剛盾はエンチャントでASPDを
底上げできるのもなおいい。

回転職が強力とされる所以は
このあたりにもあるのかもしれない。



もうひとつは空パゴセット。
というよりはカタリナさんか。
正直ここは被ダメがものすごいことになるだろうと身構えて
大量のニンジンジュースを用意していたものの,
想像以上に消耗が少なくて拍子抜けしてしまった。

そもそも3セット以下ではほとんどダメージが残らない。
5セット以上来ると多少減るものの,戦闘終了後に
7割程度まで回復させておけば次の戦闘では
また回復しているという脅威の循環だった。
当然SPで困ることはまったくない。

唯一,ラグって攻撃が遅れた場合のみ
一気に瀕死になるので,このときばかりは
ジュースの回復量が頼もしかったが…。

ミストケースC&ルイーゼ靴の初心者赤ぽセットは
さすが個人的趣味が入っていてあまり人には
勧めづらいが(しかし安価な割に非常に強力だ),
ガラパゴC&空飛ぶガラパゴのジュースセットは
回復剤も安いし軽いしかなりオススメできそうだ。

現地生産できるというウアーセットの
真価を最大限活用できるメカ以外なら,
あるいはこちらのほうが使いやすいのでは
ないかという気がしないでもない。

実際のところ,みんなどんな
回復剤を使っているのだろうか。
興味があるところだ。



以上のとおり,すでにこの狩場で戦うのに
十分な耐久力と殲滅力を有しているようだ。

モブは出てきた瞬間に消し飛んでいくという
状況である一方,後続が次々と召喚される
このマップ特有の事情も考慮すれば
これ以上交戦時間が短縮できるとも思えず,
あとは狩場の混み具合によって
95-105Mを行き来するものと推測される。

そういう意味では,参入のハードルをぐっと下げて
三次職転職直後からも狩りを可能ににしつつ,
100M前後に上限を持ってくることで最終狩場である
ビフタワーの顔を立てるというかなり難しい条件を
難易度・経験値効率両面から成し遂げているものとして,
大いに評価できよう!
まさにプロの綿密な調整の名にふさわしい仕上がりだ。



しかしその一方で…出てしまうのである,時給100Mが。
テスターのわしですら出せるなら,
正規ユーザーは全員これだけ出せることになる。
そしてそれは運営の想定内ということなのだろう。

ごつミノとはいったいなんだったのか?
このゲームはどこへ向かっていくのだろう。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

00:48  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2017.03.13 (Mon)

覚醒後のジェネティック狩場 フェイヨン地下洞窟 B5F

それじゃあ見せてもらおうカタリナさんの本領を。



キャラクター
レベル130ジェネティック

狂気,サラマイン,水コンバ,オルレアンのフルコース使用。
初心者赤ぽ3500/h消費。



ステ装備
3527.jpg
ASPDは185。

ジェネの魂ともいえる神剣・別雲剣。
これがある限りジェネに敗北はない。

ガラパゴ刺しコアは捨て値で売ってたのでつい買ってしまった。
しかしFD5くらいなら回復剤は初心者赤ぽで十分なようだ(!)。
ジェネにはラーニングポーションがあるせいもあるだろうが…。



経験値時給
base 81.8M/h
job  52.8M/h

(休日朝,ソロ5-6)



1時間の収集品
大量の収集品が落ちるのでとても拾っていられない。
最低限のものだけ拾うなら青箱とオリが5-10程度。
青箱がやや多いのはミミックを挿してるせいかな。



注意点
さしものカタリナさんでも真正面からMHに突っ込むと
とてもじゃないが回復量が足りない。
3528.jpg
そこで敵との距離を取りつつ,
交戦前からカートトルネードで
バリアを展開し九尾狐の侵入を防ぐ。

2,3発空撃ちしてもSP面はあとでいくらでも
リカバリが効くので気にしなくていいようだ。
SP回復剤が必要になるシーンは一度もなかった。



そして交戦中に突然沈黙くらえば
3529.jpg
それはまぎれもなくヤツさ~

火神防御輪みたいな名前の靴を落とすようになったし,
こっちが強けりゃ狙ってみてもいいかもね。



雑感
めっちゃ重いっす^^;
なんで休日の朝だってのにこんなにカクつくんだ。
みんな朝からネトゲなんかしてないで外に遊びにいけよ!
もう頭きた,お昼食べたらわしが出かけるわ。



稼ぎはえらいことになった。
同レベルでありながら毒瓶全開の珍さんを超えてしまった。
珍さんはスキル半分パッシブ半分の狩り方だったが,
完全スキル狩だとさらに稼ぎが上がるようだ。
しかも4,5セットきてもびくともしない。

一番恐ろしいのが,これだけの稼ぎがありながら
使ってるのが初心者赤ぽで収支がプラスになるところ。
このままオーラまで走り続けるのに何の障害もない!
ヒェーこれがカタリナさんの力か。
100Mするだけのことはある。



しかもこれ,けっこう楽しいな。
カタリナさんにマリシャス武器までついたら
相当なヌルゲーになりそうだけど,カタリナさん
だけだと油断すると結構やられちゃうのがいい。
3530.jpg
距離を計ったりなんなりと多少は頭を使う部分が残る。
キャラを強くするにしてもこれくらいに
とどめておいたほうがいいかもしれない。



しかし回転スキルのDPSなんて
どれも似たり寄ったりだろうし,
わしが作れるようなキャラの中で
一番稼げるのはひょっとして
別運を持つジェネなのではないか?
ほんとに出世したなー。

騎士でも魔法使いでもなく,つい2,3日前までは
辺境の村の長老からも逃げ回っていた一介の商人が
一番の稼ぎ頭になるってどんなゲームだよって感じだけど,
そういえば大昔ソロ最高効率を叩き出してたのも
廃屋メマー1確狩の商人だったっけ。
もとから商人が無双するゲームでしたね…。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

00:41  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2017.03.10 (Fri)

ムーランルージュ

はー。
最初の2日にやりすぎたせいで
次の2日は燃え尽きてたよ。
やはりゲームは1日1時間ですね…。



そういえば新しいイベント来てたね。
イベントの最中にイベントを重ねるという容赦のなさ。

とはいえ中身見たら討伐にGD伊豆も
入ってるみたいだし,イベント同士で
シナジー効果を狙っているのが
従来から一歩進んだ感がある。



3522.jpg
こういうのも新しい試みだなあ。
以前運営インタビューでユーザーの
情報発信からゲームの活性化を
狙っていくという話が出てたけど,
これなんかまさにそれやね。

ROユーザーがどこまでツイッターに
慣れ親しんでるか分からんけど,
しかし現代ではツイッターに上がらずんば
広告にあらずという雰囲気漂ってるし
うまく時流に乗れればいいね。



イベント自体もテスターはポイントこそ
稼げないものの特殊転送なんかは利用できるから,
それなりにお邪魔してみるとしよう。

過剰精錬古びた装備なんて庶民には
これを逃せば一生縁がなさそうだし,この機会に
いろんな職で遊んでもいいのかもしれない。

どうせならRKやってもよかったなー。
ジェネの古びた装備は対人特化で
まったくありがたみがナイ。



でもいいんだ。
ジェネ子の頭装備はもう決まっているから。

んふふふ!
これなーんだ!
3523.jpg
「かっちまったぜ‥‥

「これから どうする?

「この むこうに かきあつめて
 ドカーンオンラインが あるのかな?

「いってみるか?

「おれは どっちでもいいぜ。

「そうだな。でも いちから あそんでも
 いいゲームに なったんじゃない?

「いえてる。
 しょきゅうそうび かいあさるの たのしいからな!

「いこう!

「どこへだ?



おれたちの FD5へ!!
3524.jpg
ついに真の中級装備であるカタリナさんを入手,
狩場報告は新たなステージに入った。

ついこないだ全財産使い切ったのに
もう100M貯まってて驚いた。
たしかMD絶対回すマンと化した鷹レンジャーが
2週間で50Mくらい稼いだんだったっけな。
まだ王家貢献の証もなかったころなのに
ほんとに狂った稼ぎ方しおる。



さてこのカタリナさん,ちょろっと
触ってみた感じではなかなか面白い。
3525.jpg
あるのとないのとでは天地の開きが
あるのは間違いないんだけど,
隙があって完全無欠の存在ではない辺りが。

どういうことかというと,だいたいのシーンで
SPに困ることはなくなるんだけど,本気で
かき集めてドカンしようとするとHPがもたず,
回復剤なりマリシャス武器なりで補わないといけないようだ。

また,敵撃破時にしか回復しないので,
強力な個体すなわちMDのボス戦なんかでは無力。

一方で固定値回復なので吸収装備のような
気まぐれはないし,多数のモブと同時に
交戦する一般フィールドのレベリングでは
存分にその真価を発揮してくれるだろう。



正直この装備をはじめて見たときはまた
ゲームバランスが崩れるのかと驚愕したけど,
これも時代の流れなのだろう。

かつてのROのソロでは単体殲滅がメインになっていたから
AGIの1点,FLEEの1点が攻防のラインになっていただけで,
いまでは範囲殲滅がメインだからどれだけ敵を抱えられるか,
どれだけスキルを連打できるかが攻防のラインになるし,
それを補う装備が出てくるのは当然といえば当然。

そういう意味ではカタリナさんやライオットチップは
現代のウィスパーカードなのかもしれない。

そして「R化を前提とするなら」,
カタリナさんは吸収装備その他の顔も立てた
バランスのよい調整になっているといえる。



などというウンチクはほどほどにしておいて,
まずは狩場報告だな。
はたしてどれだけ稼げるのか?
ここからが中級装備編の本番だ。





おまけ。
3526.jpg
ろくさんは元気そうでした。
元気すぎてわしらの次元を遥かに
超える領域にいってしまわれてた。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

00:32  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2017.03.06 (Mon)

CHUNENITHM

くだらないDVDもたっぷり見て
エネルギー充填完了!
さあ再始動だ!



今回はチュウニズムコラボで
経験値2倍(もう終わった),
転職会場への転送まであるから
途中育成が面倒そうなのをやろう。
というわけでジェネ子,君に決めた!



3516.jpg
しかしリーフ銀行はやってない。
わしが悪かったーっ!
戻ってきてくれー!
わしのブリランがああ中級装備がああ!
カムバーック!!



しかたないのでまた1からですわ。
わしは正規ユーザー様の外部オプション
みたいなもんだからね,しょうがないね。
超兄貴でいうならアドンとサムソンだからね。
みんなもこんな目に会いたくなければ
ちゃんと課金しようネ。



さて,ひたすら運営の想定どおり遊ぶ
従順トライアルテスターとして,当然
コラボダンジョンで遊んできましたよ。

ここの筐体は中身がポポリンらしくてルート属性あるのね。
(不死でもあるのでヒールで倒せるようだ)
んでその辺に落ちてるアイテム食べに来るんだけど
3517.jpg
こうやって自分でラインを設定してだね,
ここにきたモブから順番に落としていくっていうふうに
遊ぶとたしかに音ゲーっぽいといえば音ゲーっぽい。
ちょっと感動した。

LOVAコラボもそうだけど,こういうときに
なんとかROでコラボ先のゲームを
再現しようと頑張るのねガンちゃん。
やるじゃない。

でもやっぱり三次職のお察し狩りが
猛威を奮ってるのなんとかした方がいいわ。



それよりもわしが伝えたいのは,
キャラクターがある程度強くなったら
伊豆かGDで暴走筐体を狙ったほうがいいということ!
3518.jpg
瞬殺できて,増殖筐体15体分の経験値があって,
ペンギンスタチュウが確実に手に入って,
倒すたびに支援コンボが入って
狩りが快適になるといいことづくめだ。

いつまでもコラボダンジョンに篭って
ギスギスピリピリオンラインで
神経をすり減らす必要はまったくないから!

もう一度繰り返すぞ,二次職になったら
伊豆かGDで暴走筐体を狙ったほうがいい!

経験値からみても三次職になるまでは
ひたすら暴走筐体叩いててもいいくらいだ。



冗談抜きで新規ユーザーがコラボダンジョンの
殺伐ぶりを見てROにドン引きしないことを願うばかりだ。
この世界はもっと広い,さあ無限の大海に漕ぎ出そう!

しかしもらえる頭装備も誰でも入手できるにしては
驚異的な性能だし,すんげー気合入ってるなー。
と思ったら3月はニンテンドースイッチと
モンハンの新作の発売が重なってるのか。
そりゃ気合も入るわけだ。

TOSのときの失敗が活かされていて安心したよ。
でもゼルダの伝説メッチャ面白そうだったなー。
今後のゲーム業界のためにもスイッチ売れてほしいなー。



ケミといえばホム。
今回は何が出るかなー。
3519.jpg
またお前か…。
店員さん,ここのエンブリオ羊率高すぎない!?
まあ進化できないまま終わることを考えれば
一番HPが高い羊も悪くはないけどサ。

いやほんといつになったらホムの親密度調整されるん。
70時間もあったら本体が光ってるわ!
ナカガヨクナールとか季節イベントで
お茶を濁してないでさあ!

これはホムに限った話じゃないけど,
季節イベントで調整するとそれ以外の期間では
遊べないに等しい→イベントが来るまで待ってる→
RO自体がどうでもよくなるのコンボが発動するって
それ一番いわれてるから。
たのむよほんと!



あとはいつもどおりのクエストをこなしつつ
3520.jpg
MD臨時に潜り込みつつ



完全新規にもかかわらず,
わずか2日で117まで上がってしまった。
こりゃまたレコードを更新してしまったか。
3521.jpg
わしのようなまったり層でもこれだけ上げられるのだから
今回のコラボの凄まじさが分かろうというものだ。

しかしこれは始まりに過ぎない。
このジェネっ子の旅がどうなるか,
いまから楽しみだ。

というのも(つづく

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

21:03  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2017.03.04 (Sat)

キンドリスト瞬

そういや病院でウンウン唸っている間に
amazonのプライム会員に本登録されていたので
ようやっとキンドルを買ったよ。



Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック
Amazon (2016-10-21)
売り上げランキング: 335



いまでは毎日文化生活を楽しんでいます^^
などというとでも思ったか!?

これがまた曲者でさあ。
えらい苦労してるんだわ。



まずもってWifi接続ができねえ。
3DSやVitaみたいにルーターの背中を
ポチッとすればホラかんたん接続♪
なんてことは微塵もなくて
MACアドレスがどうたらこうたらと
3時間くらい調べた結果,面倒なので諦めた

これはトラブル防止のために仕様でガチガチに
固めてくるアメリカらしいamazonの問題なのか,
うちのルーターが古いせいなのか,
わしの脳みそが退化してきたのか,
議論が分かれるところである。

それで結局いまどうしてるのかというと
データをいったんPCに落としてから
USBでキンドルに流すという,
ラジオとカセットデッキをピッタリ
くっつけて番組を録音するみたいな
昭和感あふれる方法で事なきを得ている。
なんとかなるもんだ。



しかしマンガモデルと銘打ちながら
白黒なのにも驚いたな。
ページを切り替えるたびに画面がちらつくのにも。

これほんとうに21世紀の商品なんか?
電子書籍リーダーとはこういうものですと
いわれてしまえば,はあそうですかとしか
いいようがないんだけど,なんかこう
今をときめくamazonが開発したにしては…
スマホはおろか携帯ゲーム機と比べても…
いや機能に不満があるわけではないけれども。

使い続けていくうちに慣れてくるのかな。
天下のamazonが作ったものだもんな,
後悔なんてあるわけない。

いろいろ書いたけれど,少なくとも
紙の書籍に比べて場所を取らない,
これは圧倒的なアドバンテージだ。
あと無料の作品が異常に多くてビビる。



そして栄えある購入書籍第一号は
流花さんの,いや和久井 透夏先生の
この本にした。



おめでとう、俺は美少女に進化した。 (カドカワBOOKS)
和久井 透夏
KADOKAWA (2017-02-10)
売り上げランキング: 33,993



さすがにこの年になってこんな可愛らしい
表紙の本を書店のレジに持っていくのは,
いかに正気度0のわしとはいえなかなかに
ハードルの高い行為でもあるので,やっぱり
amazon様には頭が上がらないのであった。

中身はまだ17%くらいしか読んでないんだけど,
(キンドルはどこまで読んだか%で表示される)
ギャルゲーでいうところの「主人公の親友」枠に
当たる子が女装してヒロインレースに参戦!
義弟妹にも迫られてサア大変!
というドタバタコメディに発展しそうな予感。

物語は主人公のモノローグで進んでいくんだけど,
彼(彼女)はいい子で周囲に気配りもできるし
精神的にも落ち着いてるからわしらみたいな
おっさんにも読みやすいゾー。



ほんとは全部読んでから
感想を書くべきなんだろうけど,
いまゾンビマックス怒りのデスゾンビと
テッド2を見るのに手いっぱいで。
はー忙しい忙しい。

テッド2は死ぬほど笑ったわ。
1も面白かったけど2はさらにそれを超えたよ(下品さで)。
こんなに腹を抱えて笑える映画は久しぶりだ。

ゲイとオタクの社会最底辺決定戦とか
ダメ人間同士の掛け合いの楽しさもさることながら,
根底に流れるのは「人間とはなにか?」という
社会的テーマであり(SFですらある),オープニングは
アメリカ黄金時代を彷彿とさせるミュージカル,
中盤はガチの法廷闘争(これ何の映画だったっけ?),
道中で突然カーアクションが始まりーと,
エンターテインメントの要素をギュッと濃縮した作品だ。
それらが奇跡的な融合…を果たしてはいないかも
しれないがとにかく楽しいんだっつうの!

特に劇中にはいろいろな作品のオマージュが散見されていて,
バカで下品で脳みそのシワがツルツルに
なっていくような映画ばっかり見ているような人間
(わしとテレビの前のお前さんのことだよ!)
にとってはさらなる幸福が襲いかかることになる!

テッドが自称する氏名からしてテッド・クラバー・ラングだし,
コミコン会場でトータル・リコールの火星編に出てくる
おっぱいが3つある女のコスプレが登場したときは
感動のあまり泣くかと思ったわ。

アリゾナ大はラリパッパの巣窟だとか,
マリファナは常識,コカインにはドン引きみたいな
アメリカ人の通俗的な意識に触れられる機会でもあった。
(日本人にはその差がまったく分からねえ!)
トム・ブレイディは日本でいえばイチロー並の有名人なんだってね。

とにかく徹頭徹尾,低俗。
だがそれがいい。



おっとと,話がこっちの方向に
進んでいくと止まらなくなってしまう。
今日はこの辺で,おやすみなさい。
I'm loving you!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

00:22  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |