2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.16 (Thu)

覚醒後のジェネティック狩場 侵攻されたプロンテラ

あのエクセリオンレッグを超える
ニュースが飛び込んできたな。

キングオブエンドコンテンツとして
鳴り物入りで実装された夢幻の迷宮の目玉,
(MVP)カード剥がし
がなんと翌日にクジで登場。
ダークネスヘルムさんの比ではない,
わずか1日の天下だった…。

運営はいったいなにがしたかったんだ?
迷宮の魔力結晶は取引できないからこそ
実プレイの価値を担保するのではないのか?
カード剥がしは眠れる廃人勢を呼び戻す
集客の切り札ではなかったのか?



実際のところ,この特選猫缶とやらの
価格を考えるだに深淵クラス以上のカードに
使わないと採算が合わなさそうだから
大勢には影響を与えないのかもしれないし,
無限の迷宮でもディーヴァ武器という
「本丸」が侵食されたわけではない。

でもこれ,やるなら特選猫缶販売してから
1年後くらいに夢幻実装したほうが
ユーザーには好印象だったんじゃないかな。
今回の手法は必死で夢幻回してた層を
かなり幻滅させてるんじゃ?
もっともROの支柱になる層を。



前々から…というのはあの血涙事件もそうだったけど
この辺の連携の不手際を強く感じさせるのはなんなんだろうか。

ひょっとしてイベントだのダンジョンだのの調整してる部署と
課金アイテム作ってる部署は別なのか?
だとすれば両者がある意味反目的になるのも
納得できないではないが…うーん。

現場はそこまで無茶はしたくないが
パズドラの減益を補填したい経営陣から
えらい勢いでネジ巻かれてるとか…ありそうだな。
いまのROの規模じゃなんの足しにもなるまいに。

いずれにせよ近年実装されているコンテンツの出来は
決して悪くはないし,あの熱意の篭ったインタビューも
非常に期待させる内容だっただけに,現実の露骨な
搾取体制との溝の深さに困惑してしまう。



個人的にはこれから述べる狩場報告にも驚愕したが,
このカード剥がしの一件はユーザー全体にとっても衝撃だろう。

猫缶が取引不可だというのが一番の問題だ。
これまでは「ROはソシャゲと違って
ゲーム内でユーザー間取引ができるから
その気になればガチャしなくても遊べる」
などという詭弁じみた論でROの「正当性」を
主張する向きもあったが,これからは
それも危うくなってくるということだからな…。

前向きに判断するなら,この特選猫缶だけは
夢幻のカード剥がしの価値を担保するために
流通を制限したという評価もできようが。
今後の動向に注目していきたい。



キャラクター
レベル143ジェネティック

狂気,サラマイン,火コンバ,オルレアンのフルコース使用。
ニンジンジュース700/h消費。



ステ装備
3531.jpg
ASPDは185。

ついに盾を導入した。
このマップではあるのとないのとでは安定度が段違いだ。
侵攻プロの屍兵はみな人種族なので傷のニーヴ(人間形)を,
装備時のASPD低下を補強するため迅速ニーヴも追加。

回復剤も瞬発力を高めるため
愛しの初心者赤ぽに別れを告げ
空パゴセットに変更した。
ジュース類は作成こそ面倒だが単価は
75z程度とアイスより安く,そして軽い。
回復量はダブルウアーアイスとほぼ互角。

鎧と靴はさらによい装備を用意できたが,
現状でも火力,耐久力にそこまでの問題は
みられなかったのでそのままにした。
おそらく稼ぎは大して変わらないだろう。



経験値時給
base 100.1M/h
job  64.9M/h

(平日夜,ソロ多数…計測不能!)



1時間の収集品
メカでもない限りはここの収集品を
拾い切ることはとてもできないだろう。
3532.jpg
ディーヴァ武器の氾濫で邪念武器はほぼ
無価値となったが,NPCに50000zで売れるので
拾えるものなら拾っておきたい。
…あの山の中から発見できれば。



注意点
不死の軍団はみなボス属性なので
カートトルネードでノックバックさせることはできない。
カートキャノンやキノコ爆弾で戦うならともかく,
接近戦を挑むなら被弾前提で
真っ向から殴り合って打ち勝つほかない。
3533.jpg
特に兵士長が召喚される際に凄まじい負荷がかかるので,
戦闘時間をできる限り短縮する必要がある。

まずは被ダメージに潰されないように盾を装備,
下がったASPDを補強しつつ185を維持,
そしてそこから火力を上げていく,そんな感じか。



なによりここで重要なのは,
確実に敵を仕留めること。
ダメージの表示が見えなくなるまで,
決して攻撃の手を緩めてはならない。

ほんのスキル1発分でも撃ち漏らせば
倒れるのはこちらである。
敵は死の間際が一番強いのだ。



雑感
まずはここで導入した装備について感想を述べておこう。

ひとつは盾だ。
盾を装備すること自体が本当に久しぶりだが,
改めてその有用性に驚かされた。
HPはたかだか22000程度でありながら,
10セット近くと同時に戦っても沈まないとは!
3534.jpg
回転スキルの仕様としてASPD185を
維持さえできればDPSが下がらないので,
193を目指さなければならないパッシブ職に
比べて気軽に導入できるのもいい。
金剛盾はエンチャントでASPDを
底上げできるのもなおいい。

回転職が強力とされる所以は
このあたりにもあるのかもしれない。



もうひとつは空パゴセット。
というよりはカタリナさんか。
正直ここは被ダメがものすごいことになるだろうと身構えて
大量のニンジンジュースを用意していたものの,
想像以上に消耗が少なくて拍子抜けしてしまった。

そもそも3セット以下ではほとんどダメージが残らない。
5セット以上来ると多少減るものの,戦闘終了後に
7割程度まで回復させておけば次の戦闘では
また回復しているという脅威の循環だった。
当然SPで困ることはまったくない。

唯一,ラグって攻撃が遅れた場合のみ
一気に瀕死になるので,このときばかりは
ジュースの回復量が頼もしかったが…。

ミストケースC&ルイーゼ靴の初心者赤ぽセットは
さすが個人的趣味が入っていてあまり人には
勧めづらいが(しかし安価な割に非常に強力だ),
ガラパゴC&空飛ぶガラパゴのジュースセットは
回復剤も安いし軽いしかなりオススメできそうだ。

現地生産できるというウアーセットの
真価を最大限活用できるメカ以外なら,
あるいはこちらのほうが使いやすいのでは
ないかという気がしないでもない。

実際のところ,みんなどんな
回復剤を使っているのだろうか。
興味があるところだ。



以上のとおり,すでにこの狩場で戦うのに
十分な耐久力と殲滅力を有しているようだ。

モブは出てきた瞬間に消し飛んでいくという
状況である一方,後続が次々と召喚される
このマップ特有の事情も考慮すれば
これ以上交戦時間が短縮できるとも思えず,
あとは狩場の混み具合によって
95-105Mを行き来するものと推測される。

そういう意味では,参入のハードルをぐっと下げて
三次職転職直後からも狩りを可能ににしつつ,
100M前後に上限を持ってくることで最終狩場である
ビフタワーの顔を立てるというかなり難しい条件を
難易度・経験値効率両面から成し遂げているものとして,
大いに評価できよう!
まさにプロの綿密な調整の名にふさわしい仕上がりだ。



しかしその一方で…出てしまうのである,時給100Mが。
テスターのわしですら出せるなら,
正規ユーザーは全員これだけ出せることになる。
そしてそれは運営の想定内ということなのだろう。

ごつミノとはいったいなんだったのか?
このゲームはどこへ向かっていくのだろう。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

00:48  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME |