FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.12.31 (Mon)

2018年おわり

んほおおお!
10年ぶりくらいに思い立って
台所の大掃除一気にやったわ。
もうピッカピカ!
んんんぎもぢいいい!

前々から気になってはいたんだけど,
やるからには徹底的にやらないと→
キレイにした以上はもう汚したくない→
料理やめよう→いくえ不明
のコンボが発動するのを恐れて
手付かずだったんだよね…。

いやーさっぱりした!
これだけでも今年生きてた甲斐あり。



というわけで。
2018年ももう終わりかあ。
今年もいろいろ…うーん
なにがあったっけかなあ。
すでに思い出せない。

まあひどい記憶がないってことは
つつがなく過ごせたってことでしょ!



おっと,こういうときこそ
ここの過去ログだよ。

常日頃からボケ防止のために
やってるんだから活かさないとな。
どれどれ。



1月 網タイツの狩場報告してた
2月 網タイツの狩場報告してた
3月 網タイツの狩場報告してた
4月 ライオット修羅してた
   ルーンファクトリー4に手を出してしまう
5月 ME型支援してた
6月 オトメロン牧場してた
7月 山中孤影おじさんしてた
8月 山中孤影おじさんしてた
9月 ワールド破壊倉庫
10月 130スタートWLしてた
11月 テラグロマラソン大会
12月 山中孤影おじさんしてた



こいついっつも狩場報告してんな…(困惑)。
ここに書いてるだけでも10年以上
ひたすら同じことしてて飽きないのか?

こういう粘着質な気質だから
MMOに向いていたのか。



しかし今年のROは
迷走の一語に尽きたなあ。

2013年を彷彿とさせる
グダグダ感だった。

予想どおりというか,
難産のワールド倉庫で
すべてのエネルギーを
使い果たしてしまったね…。

まあそれほどの
大仕事だったんだろうし,
初期のトラブルを過ぎたあとは
当初懸念されていたような
相場の混乱もなくみんなに
愛用されているみたいだし,
やってよかった…のかな。

2019年はこの間に手薄になっていた
マップ調整や死にスキルの見直し
なんかの地道で基礎的な調整を
頑張ってもらえればいいのだが。



特に剣士系列にもう少し
スポットライトを当てても
いいんじゃないでしょうか。

上忍とリベもだけど。

まさか網タイツより少ないとは。
かつてのROの主人公の栄光はどこに。

RKもRGも金かければ
強いんだろうけど,逆にいうなら
装備依存度が強いせいで
参入ハードルが高くて。
貧乏なRGとかほんと悲惨ですよ!

なにより彼らがタンクとしての
役割を失ってしまっているのが
アイデンティティ崩壊レベルでの
苦悩になっているように思う。

剣士系に就いたなら
素寒貧でも前衛できるくらいの
調整しないとアカンですよ。

重武装の騎士を差し置いて
最前線に立ってるのが
半裸の修羅と猫って
絵面おかしいやろ!

騎士に活躍の機会を!
パーティプレイの復権は
前衛の復権から!

釣りでも壁でもなくて
前衛ですよ!



そうだ思い出した,そういや
大きな変化があったんだ。

わしはこれまで必ず
年に10回以上FF2を
クリアしてるんだけど,
今年は10回してない…!

これは別にFF2に
飽きたわけじゃなくて
他のゲームをやることが
多くなったから。

止まった時間が動き出した
ということなのだろうか…。

世の中見渡すとほんと面白い
ゲームばかりで困ってしまう。



やっぱりね,スイッチの勢いすごい。
傍から見ててもグイグイきてるもん。

これだけスマホゲー隆盛の
この時期にCS機がここまで
売れるだろうとは当の任天堂すらも
思ってなかったんじゃなかろうか。

いますぐにでも買ってもいいんだけど
3DSとVITAでも遊びたいソフトが
まだ山ほどあって。

そもそもいまルーンファクトリ-4の
真っ最中だし(推定残プレイ200時間)。
早くニートになりたい。



あとはね,睡眠の大切さを知りました。
これが一番大きかった。

いまでも10時にはPC落として寝てるよ。
おかげで頭痛もなくなった。



ここ10年くらいはずーっと
変わらない生活してるなー
と思いつつもヘルニアやった
あたりから少しずつ生活を
見直しつつあるなとも思え。

来年はどういう方面を見ていこうかな。
それではみなさんよいお年を。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

11:45  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.12.28 (Fri)

まったりネバーダイ

いろいろ考えた結果,
レギュレーションを
見直すことにした。



■ 改良型罠の購入禁止



とりあえず今回はこれでいきたい。

一度は解禁した罠購入だが,
あの狂った威力のクラスターを
無制限に撃てるのはやはり
おかしかろうと(鷹師視点)。

かといって罠を全部捨てて
アンクルが使えなくなるのも困る。

というわけで通常罠は購入維持で,
三次罠を使いたかったら自力で
改良罠を取ってくることにした。

これならそうそうは使えないし,
本来は拾ったアイテムだけで
戦ってきた山中孤影おじさんの
ライフスタイルにも合致するであろう。

弓は機銃,鷹は大砲,そして
一撃必殺の罠はS-Eということだな。

なに,いまは本家メタルマックスも
S-Eを無制限に撃ってる?

昔はそういうゲームじゃ
なかったですよね…。



とにかく!
こうして狩のモチベーションは
回復したのだった!

これなら思う存分
鷹師として生きていける。
あーよかったよかった。

唯々諾々,運営に
言われるがままに遊ぶと
一瞬でゲームバランス崩壊
するからなこのゲームは…
危ないところだった。



それじゃあさっそく改良罠を
探す旅に出るぞお~^^
狙うはトラップボックスだ!



■ ピラミッドダンジョン B3F (レベル166)

改良型トラップボックスを
落とすモブはわしが知る限り
エンシェントミミック,バンディット,
呪われた箱,そしてロックリッジの
サイドライダーズ。

ロックリッジはあとで腐るほど
行くだろうからその他のマップを
回っていくとしよう。

正直このラインナップで
グレイブミミックが落とさないのは
不思議だが…入れ忘れかな?



というわけでまずはピラ地下3。
4948.jpg
このレベル帯になればもう
恐れるようなマップではない。

この前買ったエクセリオン肩で
詠唱中断対策もバッチリなので
適当にアロストで削りながら戦う。



なんていうか,これくらいの
戦いでいいんだよ。

初撃アロスト→弓で追撃→
自動鷹でディレイ上書き→
再度アロスト…ってさ,
これなら全部の攻撃方法が
活かされてるわけじゃない。
お互いに補い合ってるわけじゃない。

延々同じ行動の繰り返しって
スキル制ゲームの自殺でしょう!?



4949.jpg
それはともかくこれが
噂の白羽スーツだ。

あのテラグロマラソン貯金は
この白黒灰羽で完全にカラッケツ!
また1から出直しだ。



ではそのお高い装備の
効果を御覧いただこう!
4950.jpg



なに,普段とどう違うのかが分からない?
じゃあ白羽スーツ抜きの通常ダメージがこちら。
4951.jpg



あのさ,これは煽りとか
個人的な願望とかを
一切抜きでいうんだけど,
桁打ち間違えたんじゃないのこれ。
本当は+400%だったよね?

数十Mつぎ込んで,気まぐれに
飛んでいく攻撃のダメージが
500とか600しか増えないって
正気の沙汰じゃない。

15年以上MMOのトップランナーを
ひた走ってきたプロの綿密な調整が
そんな判断をするわけがない。

唯一ありうるとしたら,空パゴや
鳥狩セットを装備した状態を通常
100%だと勘違いしてしまったか。

いずれこれは純粋な入力ミスだろう,
そしてすでに鷹師は絶滅寸前で
誰も声を上げなかったから
そのままスルーされてしまった,
そうに違いない。

なればきっと来週のメンテで
+400%の間違いでしたごめんちゃい♪
って告知がなされるだろうから
この点についてはもう
触れなくてもいいよね。



4952.jpg
4953.jpg
4954.jpg
えっ罠箱0!?
けっこうエンシェントミミック
狩ったはずなのに。

これは厳しい旅になりそうだな…。
一番最初に炭鉱でミストに
苦戦して以来の危機感。

正直大したレアでもないし
もっとガンガン出てくれても
いいのではないだろうか。

このゲームたまにあるよね,
大して高価ではないけど
やたらとドロップ率が低い
アイテムがさ。



ところでわしの記憶に残っている
このゲームで一番最初に手に入れた
レアは盗蟲産のレザージャケットだった。

イズルードに生まれ落ちて
そのままプロ南を歩いてて
道行く人に話聞いて
下水に向かったんだよね。

効果といいドロップ率といい
ちょうどいいレアアイテムだったなー。
どんな素材なのか考えたくはないが。

これにカード刺すと強くなるよー
なんて狩場で人に教えてもらって,
カード? 刺す? 
なんかすごいゲームだなと
驚いた記憶がある。

なにより画面中にひしめく
キャラクターがみんな
自分と同じプレイヤーだという
事実に圧倒されたな。
間違いなく未来のゲームだった。



公式サイトなんかまともに
読んだ記憶はないけど
別に困ったことはなかったし。

他のユーザーにいろいろ聞けば
なんでも教えてくれたし,たまに
間違ってたりいい加減だったり
するんだけどそれがまた楽しくて。

そういうやりとり自体が
チュートリアルだった,
それもゲームとして
メチャクチャに面白い。

はたして運営が1から10まで
お膳立てすることがどれほど
ゲームの楽しさに繋がるのか,
検討の余地があるのかもしれない。



■ スフィンクスダンジョン B5F (レベル166)

まだ最初のマップだから…
あわてるような時間じゃないから…。
4955.jpg
次鋒SD5いきます!
グオゴゴゴゴ



というわけでバンディットを
狙ってここSD5へ。

ピラ4でもいいんだけど,
風幽霊から風塊も
手に入るであろうという
スケベ心込みでこちらに。



そういやなんでいきなり
レベル166になってんのと
思われるかもしれないけど,
ロックリッジなんたらを
やったら上がりました。

一方,こういう普通のマップで
狩ると1時間で4%とか5%しか
上がらないあたりがほんと
チグハグなんだよなあ。



4956.jpg
白羽灰羽セットは
クリティカルのダメージも
上がるようだ。



4965.jpg
こんな装備と組み合わせたせいか
けっこういいダメージになってるな。
この装備も安く作れたし。

鷹のダメージ上昇が
控えめだったのも
このせいだったんかなあ,
それなら納得…できるかぁ!

まあいいや,来週の
メンテで解決する問題だ。



4957.jpg
いやあ,ここでも
圧死するんだなあ。
油断したわ。

この程度のMHなど
クラスターなら…ハッ!



4958.jpg
4959.jpg
えーっここも0!?
そんなレアアイテム扱いなの。

エルオリより出ないって
ちょっとショック。



■ 悪夢のグラストヘイム古城2F (レベル166)

ハッ,しょせんやつらは前座,
はじめから期待などしておらなんだわ。
本命はここよ,悪夢古城!
4960.jpg
ほーら出たぁ,呪われた箱は
やればできる子だって
先生知ってたからね!



4961.jpg
結局,前回の反省を生かして
呪われたハゲはアンクル狩で
対応した。

一閃とACが同時発動すると
即死するからね…。

わしの記憶では一閃は
HPが1/2以下になると
使い始めた気がするんだけど,
たまにHPが減ってなくても
撃ってくるのがいるような
気がするんだよなあ。
なんだったんだろうかあれ。

どちらにしろ乱戦になると
危険なのでテンポが
悪くなるのも我慢かな。



4962.jpg
悪夢のキメラさんは
取り巻きがジャルゴン
(銀矢材料)を落とすので
個人的にはボーナスモブ。

火属性に土矢は
相性よくないけど
鷹パワーでゴリ押しだ。

関係ないけど,わしは
ROのガーゴイルの
デザインが好きなんよ。

伝統的なモチーフをうまいこと
オシャレにリデザインしてあって。

昔みたいにGH階段へこいつを
狩りに行きたくなるようなごっつい
テコ入れきてくれないものか。



4963.jpg
4964.jpg
大 勝 利
これよこれ,これぞ
ナイトメアですよ。
なんとか首の皮
1枚でつながった。

ただの罠もチマチマ拾っていくと
けっこうな数になるのが驚いたわ。

敵を倒すと罠が落ちる効果の
カードなんかも面白いかもしれない。
クリップオブバーボンハウスみたいな。



あとは呪われたハゲの経験値が
倍になることを願って,続く。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

21:11  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.24 (Mon)

ごめんね,まったりじゃいられない。

よし,とりあえず書く気は復活した。
気力が残っているうちに書いてしまおう。

休日の朝の,それもクリスマスに
書くような内容ではないが!



さて,前回のラグホでは
山中孤影おじさんに2つの
大きな出来事があった。

ひとつは160レベルに到達したこと。
これはめでたいこと。

ここまでの経緯は
すべて書いてきたけど,
ここでレベル上げしたなあという
記憶は実のところあまりない。

そのへんフラフラ回っていたら
いつの間にかレベルが上がっていた。

これはつまり160レベルくらいまでなら
まだROはそういう遊び方で
楽しめるということなのだろう。



そしてもうひとつ,
これが(わしの脳内で)
大変な問題になったのだが…
4941.jpg4942.jpg
職専用装備の導入だ。



これまでわしはメモラバセットや
ライオットチップ,カタリナそして
ダークハンドといった全職で
使い回し可能な汎用装備を
重視し,こういった専用装備は
半ば意図的に避けてきた。

2週間でキャラクターを
乗り換えていく人間に
バカ高くて潰しの効かない
専用装備は必要ないと
いうのが理由のひとつだ。

しかし悔い改めて生まれ変わった
いまとなってはもうそんなに
新規のアカウントを作ることも
ないだろうし,三次の罠師自体は
前々からやってみたかったのも
あってつい手を出してしまったのだ…
どうなるかは薄々分かっていたのに。



4943.jpg



       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|     
      |;;::   c{ っ  ::;;|     
       |;;::  __  ::;;;|     
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|



先に断っておくが,罠師を,
スキル狩を問題視している
わけではない。

クラスターボムはキャラクターの
隣接するセルには設置できず
乱戦では苦戦を強いられるし,
そもそも後衛が接近して戦わないと
いけない時点で相当のリスクだ。

しかもハンターの罠のように空気を
読んで敵を吸い込んだりもしない。

きっちりと敵を罠の真上に
誘導する必要がある。



4945.jpg



4946.jpg



4947.jpg



だからこそ立ち回りの妙が生きる。
先置きしてからの誘導,
他の罠との連携,そして
デトネイターによる強制爆破。

「めんどくさい」が面白い。
手間暇に見合った破壊力,
小細工を弄する楽しさが
間違いなくここにある。

以前からコメント欄で
罠師を勧められていたが,
それも納得の戦いぶりだ。



ただ,ここまで圧倒的な
差を見せつけられると
鷹師の立つ瀬がないというか,
これまでの戦いはなんだったのか

いちおう,この灰羽靴も白羽スーツと
組み合わせると鷹のダメージが
上がるには上がるんだけど,
そっちはわずか+40%なんだよ。

一方の黒羽クラスターは+400%で
さらにINTで追加上昇あり。



おいいいいい!?
範囲攻撃なら当然アロストや
クラスターが圧勝する,
それはまあいいとして,
単体殲滅ならパッシブ型に
花を持たせるのが綿密な調整
ってもんじゃないのか!?

ただでさえパッシブ型は普段から
スキル型に圧倒されてるのに
よりによってわざわざ
格差を広げるのか!?



4944.jpg
ロックリッジが他の狩場を
よせつけないほど圧倒的に
稼げるのと相まって,あまりの
世界の狭まりようにガックリ
きてしまったんだ。

わしが職専用装備を避けてきた
もうひとつの理由は,それが
運営の気まぐれに支配された世界
への入口となっているからだった。

これまでの選択肢の
ほとんどが意義を失い,
ただ運営の想定どおりに
動いて超効率を甘受するか,
そこから目を背けて自分の
殻に閉じこもる欺瞞を
続けるかの過酷な選択を
強いられる世界への…。



槍騎士が騎士団で暴れても,
プリウィズペアが廃屋マラソンしても,
底辺AGIパッシブが亀地上で芋洗しても,
城2やノーグ2でみんなでワイワイしても。

戦闘職のほとんどのキャラの稼ぎが
数多くのマップのどこで狩っても
1~2M程度に収まっていた時代,
属性クレイモアと木琴マフラーさえ
あれば世界のどこにでもいけた時代,
いまよりずっと多くの選択肢が
有意義なものとして輝いていた時代…。

何をやっても大して変わらないからこそ,
どこで狩っても大して変わらないからこそ,
あらゆる選択肢に価値があった,
自分の好きに振る舞うことに
なんの支障もなかった。

あの自由な空気を知っている人間にとって
今の世界はあまりにも息苦しい。



筆が進まなかったのは
こうした理由によるものだ。

以前,カタリナを入手したときも
同じような気持ちになったが,
あれから数年経って
事態は好転したか?
あえていうまでもないだろう。

改善の兆しが見られないどころか
事態が悪化していく一方なのが
何より悲しいのかもしれない…
自分でもよく分かってはいないが。

このような苦悩を抱えてまで
先に進むべきか?

答えはまだ出ていない。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

10:15  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2018.12.20 (Thu)

考え中

本格的に寒くなってきたねー。
チャリンコ通勤しているのもあって
行き帰りは防寒具でガッチリ
固めるんだけど,特に
気になるのが帽子。

尺が足りなくて耳が寒かったり
きつかったり逆に毛糸製は
すぐ伸びちゃったりでなかなか
ピッタンコ来るのがなくて難しい。

チャリンコこいでると
汗かいてきて蒸れるし
目が粗いと風が
入ってきて冷えるし!

そんなこんなでいろいろ
試しているうちに帽子
コレクターと化してて笑った。

下着より帽子が多いって
どういうことや。



そして最終的に出した結論が
ローソンの100円ニット帽を大量購入,
気温に応じて複数枚同時着用,
シーズンごとに使い捨てていく
スタイルという。

着脱で温度調節も簡単だし
肌に直に触れてるのだけ
毎日変えていけば
汗も気にならない。

値段と使い勝手って必ずしも
一致しないんだなあって。

3000円の帽子はいったいなにが
いくらかかっているのか…
素人には難しい。



さてと。
ROの話するかな…
どうしようかな。

いやちょっとなんていうかな,
実は前回のラグホで
衝撃的な出来事があってね。

放心しているというか
茫然自失というか
やる気を根底から削がれた…
というのもちがうか。

普段なら遊んでて思ったことは
スラスラ書けるんだけど
今回はどうにも筆が進まない。

おそらくはここを見ている
みんなにとってはなんだ
そんなことかという程度の
些細な話なんだろうけど,
わしからするとええ…
なんなのこれ…っていう
感じだったんだ。

といっても別に運営の
LINEスタンプがユーザーを
煽りまくってて愕然としたとか
そういう話じゃないんだけど。



気が向いたら書くかな。
ばらくお待ち下さい。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

22:02  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.16 (Sun)

予算不足は電子頭脳よりも猛し

やってしまった…。
ラグホとラグホの
一瞬のスキを突いて
ルーンファクトリー4の
2周目を始めてしまった。

これでまた300時間
コース確定です…。



いやだってさあ,結婚してないし
子供もいない半人前には
データの引き継ぎはさせんって
言われてしまってさあ。

お姫様で始めちゃったら
男キャラを攻略しないと
いけないじゃない!?

目の色一つ変えずに
幾多の無辜の皇帝を
ルドン送りにしてきた
わしでも今回ばかりはムリ。

メタルマックスみたいに
オカマだろうがなんだろうが
容赦なく結婚できるようにして
おいてほしかった…むしろ
モンスターと結婚でもよかった。



というわけで潔く王子様で
新規スタートの2周目いくわ。

そしてヒロイン攻略頑張るわ…
正直いうと恋愛パート見てると
いたたまれない気持ちになってきて
かなり辛いものがあるんだけど


このゲーム,みんないい人ばかりの
やさしい世界だから余計つらい。

ここにいてはいけないと心の
カラータイマーが鳴ってしまう…。
恋愛パートのところだけ
誰かやってくれないかな。




そういやメタルマックスといえば
最新作メタルマックスゼノを
こっそりとやってたんよ。

難易度ゴッドで一番強い
隠しボスまで倒したから
いちおう全部やり尽くした
といえるのかな。

感想は…「予算」。
これに尽きる。
ほんとにもう…予算。

おそらく購入者の95割が
同じ感想なのではないか。

ここで延々感想を
述べてもいいけど,
「予算がなかったんだろうなあ」
「予算さえあれば…」
とすべてがそこに
行き着いてしまう。

まさか最新据え置き機の
PS4用に作られたゼノが
3DS用の前作4の1/3くらいの
密度しかないとは思わなかった。
ほんとにびっくりした。

ただ,おそらくは想像を
絶する過酷なスケジュール,
目を覆いたくなるような悲惨な
リソースの中でこのように
「そうはいってもかなり遊べるゲーム」を
「作ってしまった」スタッフの苦労を
思うと何も言えなくなってしまう。

ああ,これで予算さえあれば…。
ハッ!



今作ゼノが,PS4という据え置き機の
プラットフォームに挑戦している途中で
予算が尽きて無理やり駆り出された
「早すぎた巨神兵」なのは明らか。

次回,きちんと予算が投入されて
いつものメタルマックスとしての
体裁が整えられれば,紛うことなき
神ゲーとしての復活も夢ではないはずだ。

今作も2Rや4に比べると
寂しいというだけで戦闘は
いろいろと工夫されてて
楽しかったし。

まあ投入されるかが一番の
問題だけど…角川だしなあ。

なんでこのシリーズは毎回
スポンサーで泣かされるんや。



いまさらどうこういっても
しょうがないけど,本作ゼノが
「極めて少ないリソースで
(スタッフが)戦わないといけない」
という前提で作られたのだとしたら,
はっきりいってもっと突き詰めて
削るところ削るべきだったと思う。

リメインズやキャラクターポリゴン,
そしてあの薄いドラマといった
「人間パート」全部をバッサリ削って
戦車とフィールド探索とボス戦に
リソースを集中するべきだった。



今作はせっかく何十台もの戦車を
管理できるようになっているんだから,
滅びの東京を駆け巡って生き残りを
探し出し,大軍団を編成して
ノアの残党を狩っていく
ウォーシミュレーション寄りの
ゲームにしてもよかったんじゃあ。

もともとのシリーズにおいても
12台も戦車の枠があるのに
最大3台しか使えないって
もったいなさすぎる!
ってずっと思ってたんよ。
全部使わせてくれないかなって。



流れのハンター10人組を
発見しました,合流しますか?
みたいにどんどん
人を集めていってさ。

中には戦って倒さないと
仲間にならなかったり,
助けたはいいけど無駄飯だけ
食ってなんの仕事もしないとか
女が見つかると勝手に助けに
行くとか一癖も二癖もある
連中がウジャウジャ出てきて。

人間が人間を回収に行くと
簡単に行方不明になっちゃうけど,
戦車で回収に行くと無事に
戻ってこられるみたいな
システムにすれば,わざわざ
人間パートを作らなくても戦車の
凄さは十分伝わるだろうし。

できればオンライン対応にして
ユーザー同士でキャラを
融通したりして。



それにこれはスタッフよりも
方針を決めてるスポンサーに
いうべきかもしれないけど,
だいたい萌キャラがこれだけ
跳梁跋扈する世の中で
イティカちゃんかわいいから
このゲーム買おうなんて考える
人間がどれだけいるってよ。

戦車を美少女に擬人化させて
大破すると素っ裸になるくらいの
何番煎じかに徹したとしてさえ
そういう層の寵愛を獲得するのは
容易ではないんじゃないか?

だったらどうせなら
メタルマックスでしか
できない方向に進んで
いってくれないだろうか!?

特に今作なんて流れのハンター
みたいなお気楽な立場じゃなくて
人類最後の生き残りかもみたいな
燃えるシチュエーションなわけじゃない。

したらもう人類最後の軍団
ラストレギオン(戦車100台)
vs
破壊の化身カタストロプス!!
これしかないでしょ!!

経験を重ね充実する仲間と
強化に強化を重ねた戦車,
そして再生産が効かず
日に日に減っていく資源とを
天秤にかけていよいよこの時だ!
となったら全軍団を率いて
人類の存亡を賭けた戦いを挑む!
とかなんとか…。

大戦略でいい?
はい。



ああ~こんなことを
言いたいんじゃない!

やっぱりあのヘンテコで
強かな世紀末の人々が
ウジャウジャ出てきてくれないと
メタルマックスで遊んでる気がしない!
これ!!

最初にもらった賞金をいきなり
戦車でバンバンに全ツッパして
オケラになったりヒロインに
やらしいポスター送りつけて
ありがとうと言わせたり
穴掘ったりドラム缶押したり。

内職で火炎瓶作りに勤しむ主婦,
悪事を重ねて早く出世したいと
息巻くチンピラ,貯水槽になりはてた
天体観測用のパラボラアンテナ。

無駄で無意味でガラクタに
満ちた世界こそが,名もなき
市井の人々の生き様こそが
わしを魅了してやまなかったのだと
ゼノを遊んでいて改めて感じたよ。

「汚染された海でとれた
 ピチピチの奇形魚だよ」
なんて狂った売り文句
このゲームでしか聞けないもん。



わしにとってのメタルマックスとは
雰囲気ゲーだったんだなあ。

戦車の改造さえできればいいと
思っていたけどそうじゃなかった…。
それをゼノは教えてくれた。

そういう意味でもわしは
ゼノに大いに満足している。

そしてできれば次回作ではまた
あの愉快な世紀末の面々に
会えることを楽しみにしているよ。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

20:07  |  その他ゲーム  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.12.12 (Wed)

赫奕たる異端⑦

結局買ってしまったよ
バイオハザード3。

映画のようなド派手な展開で
バカスカ売れまくった2に比べると
なんか地味だなーという印象を
最初は受けたけど,これがまた
メッツィアンコ面白いの。



本作ではついに待望の!
ゾンビだらけのラクーンシティを
歩き回れるのにまず感動ですよ。

マップが全2作に比べてグワーッと
広がっててオープンワールドみたい。
下町散策が楽しいなー。
(血痕から目を背けながら)

ゾンビも飛んだり跳ねたり
走ったりとより快活に!

たまーに様子を見に行くと
増えたり減ったりと微笑ましい。



そして街中にそんなに銃弾が
ゴロゴロしてるわけないだろという
ツッコミを回避するためなのか
なんなのか知らないけど,
そのへんに落ちてる謎の
ガンパウダーを組み合わせて
銃弾を作っていくシステムも面白い。

レストランで手に入る
ガンパウダーはきっと
胡椒なんだろう。


いまからこのゲームやる人が
いるか分からないけど,
バイオ3はショットガンゲーだよ!

ゾンビをハンドガンで倒すのに
下手したら10発くらいかかるのに
対してショットガンはヘッドショット
すれば1発KOだもんなあ。

2発も撃てばZH(ゾンビハウス)も
ハンターとかもこっぱみじんだし。

雑魚はAABでショットガンの弾だけで,
ボスはCCでグレネード冷凍弾だけ
作ってればおkな優遇ぶりに
2のカスタムハンドガン
大好きっ子のわしはぐぬぬ。



そしてなにより3といえば
スタァズ…おじさんこと
スタァズおじさんについて
語らないわけにはいかない。

2の裏シナリオにも出てきたけど
今回は見事主役に大抜擢!

倒しても倒しても復活するし
扉をぶっ壊して中に入ってくるし
倉庫に逃げ込んでも外で待ってるし
掟破りの逆ロケラン撃ってくるし
もうやりたい放題で困る。

アイアンクローからグジョッと
されるとライフ満タンでも
即死するのがほんと怖すぎる。

ぶっちゃけロケラン
撃たれてる方が
まだ安全という…。

もしこいつと戦うなら
ダウンしてるときよりも
掴まれてるときに振りほどき
頑張ったほうがいいよ!



そしてここまで苦労して倒しても
大した実入りがないという。

最初,真面目に相手してたら
途中で弾薬で尽きてリセットしたわ。

危難は避ける!
これが初期のバイオの
真骨頂なんですねえ…。



最初はなんて難しいゲームなんだと
焦りまくったけど,いまようやく
持ち込みなしでヘビーモードが
安定してクリアできるようになって
ずいぶんと楽しくなってきた。

ショットガンは正義,
スタァズおじさんはスルー,
これを合言葉にして末法の
ラクーンシティを生き抜く所存です。

ほんというとスタァズおじさんが
出てこない3をやりたいんだけどねー。
あの人が出てくるとハラハラしてよくない。
(ホラーゲームの根幹全否定)

そのへんで缶詰とか銃弾とかを
拾って自給自足しながらたまーに
見かけるゾンビをパンパンしたりする
PASL(ポストアポカリプス・スローライフ)
がわしの理想なので…。



なんにせよこんな神ゲーが
600円で遊べる現代すごすぎぃ!

偉大な過去作が無数の綺羅星の
ごとく輝いている中で新作ゲームを
作らないといけないいまの業界も大変だ。



■ アニバーサリーイベント (レベル158)

イベントには近づかないとはいったけど,
会場の様子だけ覗いてきたよ。
4921.jpg
アニバーサリーちゃんの
立ち絵が差し替えられている!

いまはもうイベントクエスト
やってないのかな。

あのイベント類,年に1回しか
やらないうえに過去のストーリーを
振り返る機会が皆無だったから,
毎度おなじみアニバーサリー
ちゃんやでー!みたいな顔で
出てきても新規ユーザーには
ほんと????だったろうなあ。

わしですらアテイル君がいつの間に
性転換してたのか覚えていない。



4922.jpg
とかなんとかいいつつ
わしのお目当てはこれ。

イベントには参加しなかろうが
トライアルテスターだろうが
これだけは利用できるからね。

これで普段行くのに難儀する
マップへの移動が捗るぜ!



■ フェイヨン地下洞窟 B5F(地下寺院) (レベル158)

まずはここからだ,
プルホリベンジ!

以前来たときは相当の苦戦を
強いられたこのマップだが
4923.jpg
取り巻きの九尾狐をアロストで
1確できるようになった時点で
おじさんの勝利は揺るぎない
ものとなっていた。



4924.jpg
雑魚は三次スキルで吹き飛ばして
残った本体をパッシブ攻撃で追撃,
それこそが本来想定されていた
ROの形といえよう!

それを味わえるここFD5が
楽しくないわけがない。



4925.jpg
しかしジェネでここに来たときには
ひたすらトルネ連打だったから
気が付かなかったけど,火狐って
取り巻き倒しても再召喚するんだね。

あんまり早く本体を倒しすぎると
追加の経験値がもらえなくなって
かえって稼ぎが減ったりするんだろうか。

とりあえず敵の詠唱バーを見ながら
初撃アロスト→パッシブ追撃→
再召喚に合わせて追撃アロスト→
パッシブ…と交互に攻撃を繰り返した。



4926.jpg
一発逆転こそないものの
収集品で手堅く稼げる。

でもまあテラグロマラソン,
いやそこまでいかずとも
そのへんのMD巡りと比べても
この5倍10倍あってようやく
肩を並べるかどうかっていう
レベルなんだよなあ。

プロ綿さんは味付けが
極端すぎて困る。

どこにいっても大差ないくらいの
調整のほうが選択肢としては
意義があるわけですよ,
分かってくださいよ!



■ アビスレイク地下洞窟 03 (レベル158)

伊豆6以上の難関として
わしの前に立ちはだかるKDO
(かき集めてドカーンオンライン)
の聖地,アビス3。
4927.jpg
それはスキル型とパッシブ型の
生き方の差,哲学の戦いと
いえるのかもしれない。

パッシブ型は,AGI型は
数の暴力にはかなわない
定めなのか…。



4928.jpg
どっこい生きてる池の中~!

数多くの敵に囲まれた狩場でこそ
パッシブ型の研ぎ澄まされた
危機感知能力が輝くというもの!
むしろ我らの晴れ舞台といえよう。



4929.jpg
端から端へ,影から影へと飛び回り,
狙いすましたアロストで取り巻き落としゃあ



4930.jpg
残った金竜タカの餌~ってな!



あーたーのしー!

逃げ回りながら戦う,
生き延びるために戦う!

この手に汗握るスリル!
取り巻きを消し飛ばす爽快感!
たしかな成長,強さの実感!
それこそが狩りってもんよ!



いうまでもなく取り巻きを瞬殺し
回避を確保できるようになった
点が非常に大きい。

このおかげでようやくここでも
まともに狩りになり始めたといえよう。

とはいえこれも始まりに過ぎない。
人気狩場であるがゆえに
横湧きも激しく,油断すれば
あっという間に転がってしまう。



4931.jpg
ドカタ狩場のエースを名乗るには
いまの稼ぎではあまりにも心許ない。
制圧完了にはほど遠い…。

だが,それでいい。
これからじっくりと
鍛えていこうではないか。
また戻ってくるぞ!



■ 侵攻されたプロンテラ (レベル158)

特殊転送はいらないどころか
セーブポイントから3秒で
行けるところだけど今まで
行ったことがなかったのに
気がついたので。
4932.jpg
いかなダークハンドDEFが
あるとはいえ盾なしで
真正面から戦うと危険なので,
アロスト→敵が召喚している間に
距離を取る→アロスト…という
具合に逃げ撃ちで戦った。



4933.jpg
おかげで4,5セットくらい
までなら安定して戦えたよ。

そうだよ弓手はなにも
真正面から戦う必要は
ないんだよ後衛なんだから!

ショッカーがあればもっと楽に
戦えたんだろうけどあいにく
持ってなくて残念だ。

アロストも狼もトラ研も~と
あっちにフラフラこっちに
フラフラしてるから肝心な
スキルが抜けてたりするんよ。

でもそれもその日暮らしで
当て所ない旅を続ける
おじさんにふさわしいと
思ってるんで気に入ってる。

いやおじさんに限らずわしは
ステもスキルも最終形を
決めてから遊ぶということが
ほとんどないからなー。

その辺ぶらついてて足りないものを
上げていくという成長がほとんどだ。



ここも制圧完了とはいい難いけど,
本来はMEや盾持ち回転職の
ように持続的な火力で挑むことが
想定されているであろうマップで
ここまで戦えただけでも満足した。
4934.jpg
一方,収集品はねえ。

掃いて捨てるほど落ちる
黒いモヤモヤはなかば
フレーバーアイテムだろうから
文句はつけないけれども,
目玉の邪念武器のドロップ率を
上げたうえで全種ここで落ちる
ようにしてほしいかなあ。

後発のディーヴァやミラージュが
ここまでばらまかれている昨今,
邪念武器はプロ監獄で落ちるのに
ふさわしい存在とはいえないし,
無資産層が150になるまでを凌ぐ
お手軽武器として広く頒布させるのが
いいんじゃないでしょうか。



■ 生体工学研究所03・04 (レベル158)

そして締めは…というか期間中の
大半はやはりここで過ごした。
4935.jpg



だってさ,ここしかないんだよ。
4936.jpg
装備がなくても狩れて
時間を忘れるほど面白くて
金も経験値も稼げるっていうマップがさ。



見切りの世界なのが面白いんだ。
4937.jpg



このセルまでは近づいていい,
それ以上一歩でも進むと死ぬっていう。
4938.jpg



昨今のエンドコンテンツの
ように膨大な知識が必要と
されるわけでもない。

最適解の行動を取らないと
いけないというものでもない。

気に入らないなら
いつでも逃げていい。

ただそのときどきの地形,
組み合わせ,位置関係…
アドホックな出会いを楽しむ
「遊び」なんだよな。



プロの綿密な調整から,
ユーザーのメインストリームから,
いつの間にか大きく外れて
取り残されたわしにとって,
あるいは最後の「臨時広場」が
ここ生体上層なのかもしれない。

300を超えるマップを持つと謳う
このゲームにおいてそのような
マップがただここにしかないことを
嘆くべきか,あるいはひとつでも
残っていたことを喜ぶべきか。



4939.jpg
唯一たしかなのは
ここでなら「狩人」に
なれるということだ。

身を潜め,足止めし,
属性すらも塗り替えて…
周到な搦手を存分に
発揮することができる。

培った技術だけを頼りに
戦うことができる。

無味乾燥なクエスト群の力を
借りずとも金を稼ぐことが,
楽しい「ゲーム」を遊ぶことができる…。



4940.jpg
このようなマップが残っているということは,
ROにはまだゲームのしての面白さを
追求する余地があるということだ。

その可能性が広がっていくことを
願いつつ,今回の旅はお開きとしよう。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

20:48  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2018.12.08 (Sat)

赫灼たる異端⑥

なんか唐突にコンテンツが
追加されましたね…。


見たところ熱狂信徒の
チャールストン工場版
といったところか。

明らかに人気なさそう
だったもんねえあそこ。

貧乏人がソロで挑むには
ハードルが高いし,かといって
ハイエンドソロやPTでいくには
経験値が低すぎるし。

なによりMDの中が
広すぎて移動が辛い。

なんにせよこれを機に
足を運ぶ人が増えるといいね。



個人的な見立てでは100~120前後の
MDはすでに十分機能しているから,
120~140あたりをフォローできるように
(無資産層でも簡単にクリアできて)
経験値が10-20Mくらいもらえる
仕様にしたら喜ばれる気がする。

3号自体は火風耐性さえちゃんと
しておけば即死級の攻撃はないし,
「装備がなくてもなんとか倒せるボス」
にはちょうどいいと思うんだよね。

ほかのMD,ホラー玩具工場はおろか
険しいジターバグですらソロで
ボス倒すのはかなり苦労するから,
そういう層でもきっちりボスが倒せて
満足できるMDがもっとあっても
いいんじゃないかなって。



■ イズルード海底神殿 (レベル156)

深淵の回廊での戦いはかなり
熱いものになったが,その分疲れた。
少し休憩が必要だ。
4894.jpg
そんなわけでストラウフ
ジャグジーでリラックスタイム。

帰ってきたよー伊豆5に。
孤影おじさんの旅だけでも
何回行ってるんだよって
感じだけど,好きなんだよなあここ。

戻ってくるたびに強さを
実感できるのがまた楽しい。



4895.jpg
今回は特に驚異的な進化を
遂げただけに戦い方も一変。

剣魚刺しプロンテラ軍服で
凍結は防ぐしエクセリオン肩で
詠唱中断も防ぐしでもはや
ここでは無双といってもいい
ほどの強さを手に入れていた。

取り巻きを召喚する前に
本体がアロストで即死しないよう
わざわざディーヴァ靴も脱ぐくらい。



4896.jpg
バラエティに富んだ敵,収集品が
ワッチャリいるのがいいんだよなあここは。

同じようなノーグ2とは真逆で海底という
神秘的なシチュエーションも好き。

ROでどこかひとつのマップにしか
通えなくなるといわれたら
最終選考に残るくらいには好き。



4897.jpg
しかし大量の収集品を全部拾っても
実はそれほどの稼ぎにはならない
というのがちょっと寂しい。

いかにマルクCの一発逆転が
あるとはいえ,やはり現代に
即した見直しがほしいところだ。

取り巻きのオボンヌとかが最初から
出現しているだけでもいいんだよ!



■ イズルード海底都市 (レベル156)

新装備はさらなる不可能をも可能にした。
4898.jpg
たびたび挑んでは
叩き出されていた
わしにとっての不可侵領域,
伊豆6への進出を!



アンフロ鎧に加えて
エクセリオン肩で
完全風耐性を得たいま,
もはや死角はない。

普段はそこかしこに隠れて
判然としない敵だが
4899.jpg
集中力向上で強引に燻り出して



4900.jpg
必殺のアローストームッ!



正直いってここまで対策を整えても
まだ戦いやすいとはいえない。

敵が隠れる頻度が高すぎてやはり
サイトかルアフを常時焚きたい。

だが…それでも,もう
押し負けることはなくなった。

たとえ目に見えぬ驚異に
晒されていようとも,
おじさんは…いや我々は
それを凌ぎきるだけの力を
手に入れたのだ。



網タイツ,珍さん,修羅そして
先代のレンジャーたち…
かつてここに挑み,海の藻屑と
消えていった先人たちの
無念を晴らすときがきた。
4901.jpg
いまこそ宣言しよう。
伊豆6潜入成功…
そして制圧完了!



4902.jpg
だがそれはほんの始まりに過ぎない。
かつてこの地が何がなされていたのか,
いまの神殿の主たる彼女らは
何を思って暮らしているのか…
探求の旅は始まったばかりだ。



4903.jpg
4904.jpg
彼女らが落とす旧時代の遺物が
それらを語ってくれる日は
来るのだろうか。



■ スプレンディッドフィールド 01 (レベル156)

イズルードはこのゲームで初めて,
そして長い間篭もったダンジョンだけに
その探索も思わず感傷的になってしまう。

さて,話変わってここもまた
前回叩き出されたマップだ。

スプレンディッドフィールド 01
といわれてもほとんどのユーザーは
ピンとこないかもしれないが,
異世界駐屯地から←↑にあるマップだ。
あるいはイグ幹の入口というべきか。



4905.jpg
ここに出没するアクアエレメンタルの
WBは詠唱を妨害できないうえに
水鎧を着ていてもこのダメージなので,
前回は押し切られてしまったのだ。



4906.jpg
しかし今回は火力も手数も
以前の比ではない。

やられる前にやれの精神で
ごり押しすることができた。

水耐性肩を着けて完封してもよかったけど,
そこまでするほどではなかったかな。



残る2種の水精霊は凍結と
スタンに注意が必要なものの,
致命的な攻撃はしてこない。
4907.jpg
いったい何を飛ばしてきているのか
気になるところではあるけど…。

それにしても一番やっかいな
アクアエレメンタルが一番経験値が
低いというのはなんとも奇妙な話。

基本的に水耐性だけで
対応できるマップとはいえ,
特に彼女には強さに見合った
扱いをお願いしたいところだ。



4908.jpg
金銭面の酷さも目を覆うばかり。
すでにレア装備がレアの体を
なしていない以上,手堅い
収益面のテコ入れが望まれる。

しかし,水の精霊って透き通って
清らかなイメージがあったんだけど,
彼女らは蛍光色の液体をボトボト
落とすんで化学工場から出る廃液
みたいなイメージになってしまった…。
アイドルの素顔を覗いてしまった気分だ。



4909.jpg
異世界フィールドの例に漏れず
マップはカラフルで散策も楽しい。

せっかくこんな素敵な
土地があるんだから,
薄暗いダンジョンじゃなくて
こういうところで狩らせてほしいな。



■ 知恵の王の指輪・二つの種族 (レベル156)

水精霊マップへ来たのは何も観光や
リベンジばかりが目的ではない。
4910.jpg
そう,あの地へ向かわんがため…!



というわけで久しぶりにクエストだ。
今となっては不思議な石片で
飛ばされるだけの障害と
成り果てた膨大なクエスト群,
最初の1回くらいは自分の手で
進めてもいいのかもしれない。

というのも,そうしないとこのゲームの
ストーリーがワケわからなくなるからね…。



4911.jpg
「ここはラダトームの町です」くらいの
勢いでかわされるこんな会話にも
メチャクチャ重要な設定が
織り込まれているから困る。

北欧神話においてはベルゲルミルは
最初の(唯一生き残ったともいう)
巨人とされている。

そしてその父祖はユミル…
ROの最大のテーマである
ユミルなのだ!



原初の神話(原作漫画)においては
ユミルは人造の生体魔導兵器…
つまり巨神兵や竜戦士の類として
設定されていた可能性が高い。

特に本作のキーアイテムである
「ユミルの心臓の欠片」が誤訳により
「ユミルの爪角」とされていたのも
よりいっそう兵器っぽさを際立たせていた。



しかし初期スタッフに逃げられたり
いろいろあった結果,現在では
北欧神話をベースとした神話体系に
再解釈されているようにも思える。

北欧神話から名前だけ借りていた
なんちゃって韓流ファンタジーが
先祖返りを起こしたというべきか。

ゲーム内でユミルとベルゲルミルの
関係が述べられていたかは記憶が
定かではないが,サファ族がユミルの
直系の子孫であるとするなら
ユミルもまた血肉を持った何らかの
生物だった…いやそういう存在として
作り変えられたのかもしれない。



ではこの世界のユミルは
どのようにして滅んだのか。

サファ族の死に至る病は
ユミルから続く「呪い」なのか?

その特効薬であるブラディウムと
ユミルの心臓,さらには世界樹
イグドラシルとの関連は?

異世界は根底に北欧神話の影響を
強く受けつつもアールブヘイムと
ヨトゥンヘイムの戦争,その間隙を
縫って暗躍する侵略者モロクと
いった要素が絡み合い,
原作漫画とも北欧神話とも
一味違う展開を見せている。

双方との共通点,相違点を
それぞれ探ってみるのも
面白いかもしれない。



■ イグドラシル中心部 01 (レベル156)

とはいえわしはレベル上げにしか
興味がないのでそういうのは
他の人にお任せするとして。
4912.jpg
ついに来たぜイグ幹…!



イグ幹!
ここもまたわしにとっては
長らく謎のマップだった。

魔法攻撃職にオススメだよ☆
ってガンちゃんが言うもんだからさ,
網タイツで向かったらマジックミラーで
反射して即死したからね。
よくもだましたアアアア!!



4913.jpg
しかしこのおじさんは
網タイツとは違うぞ!

どんなMHもカモフラからの
アロストでドカーンや!



そんなわけで初めて
まともに狩れたけど,
さすが元最終狩場だけあって
難易度はかなりのもの。

攻撃の一発一発は最新狩場に
比べれば大したことはないんだけど,
いやらしい搦手が多い。
4914.jpg
スタンからの鎧破壊なんて
V鎧への御膳立感すごい。

属性も火風土闇と
幅広く網羅していて
なかなかに困りものだ。



4915.jpg
4916.jpg
難易度,経験値そして値上がったり
値下がったりを繰り返す達人装備に
よる収入を勘案すると,だいたい
城2と互角くらいのイメージかな。

即死しない代わりに深淵C
みたいな特大逆転がない城2。

そんなことより!
わしが評価したい点は別にある!



4917.jpg
見よこの神秘の光景を!



4918.jpg
生息するモンスターの気合の
入りようもただごとではない。



4919.jpg
石と化した骸にすら目を奪われる。



4920.jpg
さすが世界樹イグドラシルの
名を冠するだけあって
ここの美しさは別格。

一目見るためだけでも
クエストを進める価値はある。



ここが最終狩場であったころ,
影肩がキングオブレアの名を
ほしいままにしていたころ…
この幽玄の大地へ足繁く
通うことができた者の
幸運を羨みつつ,続く。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

15:42  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2018.12.04 (Tue)

赫灼たる異端⑤

今年もカウントダウンイベントやったのかな。
わしは今年はさっさと寝てしまったよ。

というのも去年,せっかくの15周年だし
今回ばかりはさすがに運営の顔を立てて
参加しようと思ったらさ,必死こいて
ゴールデンポリン探し回るハメに
なったうえに「アンタ寝てたの?w」
みたいに運営から煽られたからね…。

慶事にまで熾烈な競争を強いる
運営とは本当にMMOに見出した
方向性が違うんだなって痛感したわ。



いっそこのときくらい全マップで
枝解禁してくれないかな。

数年分の貯まりに貯まった枝を
中国の春節の爆竹みたいに一気に
折りまくってサーバーを落とす!

全ワールドのプロンテラが落ちたら
ユーザーの勝ちで詫び1day配布とか。

MMOのイベントなんて
そんなもんじゃないん。



■ キワワ砂漠02 (レベル152)

あまりにも普通に通いすぎてて
ここの報告を忘れていた。

ボス特化弓なんてここのために
あるようなものなのに…。

というわけで現在130-160のキャラの
収容所と化しているキワワ砂漠だ。
4862.jpg
DIVA弓・靴との相性が抜群なので
ダメージは大きく伸びている。



4863.jpg
チノック弓で戦っていたころと
比べてもダメージの差は一目瞭然…
というか倍になってるやんけ!
えっこんなに強くなんの!?

たった2Mの投資でここまで変わるのか。
これはやはりDIVA装備を使うような普通の
キャラで遊べ
という運営からの啓示か。



弓のダメージが倍増しているということは
アロストのダメージも倍増しているわけで。
4864.jpg
50000ダメージのアロスト
なんてはじめて出したわ。

ようやく後衛らしい雰囲気が
漂ってきたじゃないの,鷹師だけど。

これでINT120になって
熾天使さんが本気出したら
どれくらい強くなってしまうんや…。

やはりどうにもそこまでは
続けたくなってきたな。

このペースでいくとINT120に
なるのはレベル170くらいか?

レベル170まで上げてゴール,
まったり勢にはちょうどいい目標だ!



4865.jpg
4866.jpg
久しぶりにきちんと
時給測ってみたところ,
80M/hを超えていた。

たまにアロスト撃ってるとはいえ
基本パッシブ狩でこの値はすごいな。

装備にかける資金が同レベルなら,
なんだかんだでパッシブ型で一番
稼げるのは範囲攻撃できる網タイツ
だと思ってたけど,この調子だと
認識を改めないといけなくなりそう。
まだ170まで20レベル近くあるからね…。



■ アルデバラン時計塔地上 3F (レベル154)

4867.jpg
なんでいまさらこんな
マップに行くのかって?
次の狩場に向けての準備ですヨ。

時計の針からは普通の
矢が作れるからね。

属性矢は属性塊から
大量に作れるからいいけど,
軽くて持ち運びやすく一番
スタンダードな矢と鉄矢を
大量に作れる収集品が
実はそんなにないんよ。

まあ99%の弓手は矢を
NPCから買ってるだろうから
矢作成だけで戦ってるのは
さすがに想定外だろうけど。



しかしいまのアラームさんはすっかり
存在意義を失ってしまったねえ。

いちおう一度はテコ入れされているから
RR直後の状態のまま放置されている
モブよりはマシだろうけど,伊豆とGDが
テコ入れされたいまとなっては…。



4868.jpg
矢30000本に銀矢5000本と
おじさんにとっては大きな収穫。

すでに捨て値になりつつあるとはいえ
オリもそこそこ落ちるし狩場としても
魅力的ではあるからぜひとも
蘇ってほしいものだ。



■ 深淵の回廊 (レベル154)

あれ,おじさんはイベント
禁止してたっけかな。

運営がゴリ押しするMDにだけは
近づかないという硬い意思を
持っていたことだけは記憶に
残ってるんだけど。

とにかく来てしまったものは
しかたがない
ので。
これはもう過去の話なので。
大人気の深淵の回廊にお邪魔した。



4869.jpg
お褒めに預かり恐悦至極。



4870.jpg
メタルマックスにこんなのが
いたような気がする。

ああ,また3やろうかなー。
ストーリー展開はともかく
世界観がシリーズでも
随一なんだよな3は!
あの乾いた雰囲気がタマラナイ。



しかし肝心要のティアマト攻城戦に
参加できなかったのが残念だな。

生まれ変わったわしは夜10時には
PCの電源を落としてしまう
からね,
しょうがないね。



実際のところどうなんだろうね。
臨時を募集してて思ったのは,
いまのユーザーのメイン活動時間は
21:30-22:30くらいなんじゃないかって。

少なくとも23:00を超えた
あたりから募集しても
人の集まりは悪かった。

みんなもう若くないし
次の日も仕事あるから,
開催時間については
一考の余地があるかも。

まああんまり早いと
家に帰ってこられない
という人もいるから
難しいところではある。



■ プロンテラ深淵(回廊) (レベル154)

それでは狩場の報告を…の前に。
この先の混戦に備えて新装備を導入した。
4871.jpg
ああ,テラグロマラソン貯金が速攻で溶けていく…



詠唱中断対策肩である!
4872.jpg
これによりMHの最中だろうと
お構いなしにアロストを
ぶっ放せるようになった。

詠唱中断のリスクをうまく
回避するよう細かく立ち回る
遊びも楽しいのだが,
ダークハンドで得た
耐久力を活かすには
この構成がよかろうと思ってね。

オルレアンの制服でもいいんだけど
体は大自然のスーツにしたかった。



4873.jpg
回廊自体はバリオのコンパチブル
とでも呼ぶべき狩場なので
いまさら特筆すべき点はない。

低レベルなら地属性肩でも
着けていくと楽だろうけど,
もはや思考停止でゴリ押しできる。



あ,でも一つだけ申し上げて
よろしいでしょうか。
4874.jpg
古王グローザとかめっちゃ西洋
ハイファンタジーの世界観なのに
この回廊だけアジアンテイスト
全開でとても違和感が…。

kROのアジトダンジョンを
強引に流用したからだろうけど。



4875.jpg
4876.jpg
バリオよりはましな金銭効率とはいえ
基本,金銭は討伐報酬頼みだろう。

(別に報酬はもらえないけど)
参考までにクエストを受けたところ
討伐完了までに50分かかった。

アクティブの2種は早々に終わるのだが,
動かない天下大将軍に手こずるようだ。



■ プロンテラ深淵(祭祀場) (レベル155)

この先は完全に
未知の領域だ…いくぜ!

まずは祭祀場。
聖闇混合は網タイツの
苦手とする構成だったので
今まで近づいたことはなかったが,
鷹師なら…それでも鷹師なら
なんとかしてくれるはず。



4877.jpg
うっひょおおお!
か,勝てる,勝てるぞ!

というわけでなんとか
倒せるには倒せた。
だが…。

敵と相対したときの
第一印象は「硬い」だった。

矢の持ち替えが面倒だから
アラーム製の普通の矢を
使っているとはいえ,
このダメージの少なさは
ただごとではない。

ストーンスキンでも
使っているのかと思ったが
鷹のダメージは通っている…
後で調べたところ,純粋に
DEFが高いようだ。

軒並み300-400,除算DEF
だけでも4割弱もの軽減だ。
鷹師であったことを喜ぶべきか。



4878.jpg
攻撃も苛烈で全種が爆裂持ち。
後半戦は回避が意味をなさなくなり,
ただのパンチですらクッソ痛い。

魔法職のイメージが強い
エルダーがHXをゴスゴス
放ってくるのにもビビる。



4879.jpg
そして爆裂と必殺スキルが
組み合わさると…。



とここまで脅かしたが,
実は弓手にとっては
天国のようなマップである。
4880.jpg
というのもどの敵も
アンクルで完封できるから。

まあ全モブがマジックミラーと
リフレクトシールド持ちだし
遠距離物理以外お断り
なのは一目瞭然だなあ。



そんなわけでここまでの
強敵であるにもかかわらず
討伐は35分程度で完了した。

まさか回廊より早いとは思わなんだ。
討伐数が回廊の1/4になってるから
当然といえば当然…なのか。

ブレイザブリクではこの
祭祀場臨時が盛んだと
漏れ聞いているけど,
さもありなん。

逆にブレイザブリクでチンタラ
アンクル狩りしていたら
横湧きに潰されていただろう,
おじさんがオルルーンに
生まれたことも幸運といえよう。



4881.jpg
しかし回廊以上に
アイテムを落とさないな…。

ここまできたら完全に
ノードロップのほうが
潔い気もする。



4882.jpg
最後になるけど,
このマップは
はじめて見たわ。

回廊とはうってかわって
ゲフェニアを彷彿とさせる
不思議な都市群だ。



4883.jpg
できることならゆっくりと
見て回りたかったものの,
とてもじゃないけど
そんな余裕はなかった。

ここを見た勇者よ,願わくば
古王の荒ぶる御霊を
今一度鎮め給え。

この地に平穏
(手記はここで終わっている)



■ プロンテラ深淵(森林) (レベル155)

ここも新マップなのかな?
とにかく中に入れたので
お邪魔します。
4884.jpg
ここはモスコビアだな!
いやー懐かしい。

金も経験値も稼げて音楽もシックで
美女が出迎えてくれて…ほんとに
いいマップだったんだよなあ。
いまではすっかり見る影もないが…。



お,さっそく第一村人発見。
ハロー ナイストゥーミートユー
4885.jpg
ダーイ!

祭祀場よりはまともに
ダメージ入ってるし
これはいけるか!?
と,ここで第二村人が乱入!



4886.jpg
ごくろーさーん!



風耐性100%ない人間は入場禁止
って入口に看板立てとけや!!

だが,こんなこともあろうかと
わしの金剛靴の底には
ベッタリ風耐性が張ってある。

それとエクセリオン肩を
組み合わせれば…



4887.jpg
ごくろーさーん!



GX食らうと即死します
って入口に看板立てとけや!!

どうやらトコトンこのまったり勢を
追い出したいようだな…!

だが老いたりとはいえβテスター,
そうやすやすとは出ていかんぞ。



4888.jpg
ソラースはアンクルで完封!



4889.jpg
オブザベーションはビフ北よろしく
アウトレンジからのハメ撃ちか



4890.jpg
ゴルゴ13のように
壁を背にして
ノックバックを防ぐ!



4891.jpg
シェルターとルドは癒やし!



4892.jpg
やりきった感!!



4893.jpg
こうやって創意工夫することで
格上の相手とも戦えるのが
後衛の…いやROの醍醐味だな!

この楽しさがこれからも
続いてくれることを願って,続く。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

20:44  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |