FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.09.28 (Sat)

新たな仲間②

新たな仲間といえばもうひとつ
強力なのが加わったんだった。



それは…スマホ。
スマホであります!

とうとうえかさんも
現代人の仲間入り!

これでもう田舎者とは
言わせない!



機種は何だったかな…
Androidなのは間違いないんだけど。

PCに比べてこちらへの関心が薄いのは
実は自分で買ったんじゃなくて
入院中に親に渡されたからなんよ。
次はどこで倒れてもいいようにって。

わしもけっこう生きてきたけど
こんな悲しいプレゼントは
初めてだぜ…!

たしかに過去2回は
たまたま人がいるところで
倒れたからよかったけど(?),
人通りが少ないところとか
逆に大通りのど真ん中で
グキッとなったら下手すりゃ
異世界転生しちゃうわけだしねー。



そんなこんなで渡されたものの,
正直こちらはまったく
使いこなせておりません!

初期設定だけでウンザリというか
ラインだのツイッターだの現代人の
必須アプリを入れたはいいけど
使い方がぜんぜん分からない^^;

10歳の甥っ子ちゃんのほうが
よほど詳しいどころか一世代上の
父のほうが使いこなしてるという現実。

まあわしのお父さんは
PCが一般化する遙か前から
MSX2とか買って使いこなしてた
デジタルガチ勢なんでわしに
問題があるわけではない…よ?

さっきもわしの壊れたPCから
まだ使える部品をサルベージして
自分のPCをパワーアップさせる
とかいってたし…。



話をスマホに戻すと,
最初のころはほんとに
分かんなくてさ,
電源完全に落としたら
電話が繋がらないだろって
メタクソ怒られたわ。

親にあんなに怒られたの
何十年ぶりだろう。

そんなこといったって
電池減るのもったいないし
そういう仕様だって
言ってくれなきゃ
そりゃ切りますよ。



その次はマナーモードにしてたら
電話が鳴ってるのに気づかなくて
これもメッタクソ怒られたな。

そんなこといったって
世間様の前でピリリリリとか
鳴らしたら御迷惑でしょ?

マナーモードにしといて
あとで気づいたときに
かけ直すもんじゃないの?

って思うんだけど,鳴ったら
すぐ出ないといけないらしい。

現代人は忙しなくてかなわんな!
だから携帯電話持つの
イヤだったんだよ,
なんでもすぐ対応しないと
いけないと思ってんの!

メールだの履歴だの
週に一度も見直せば
十分でしょ!(O型脳)



だけどまあさすがに
いいところもある。

ネットを寝ながら
見られるようになったし,
Kindleも直に,しかもカラーで
見られるようになった。

逆にいうとモノクロのキンドル
専用機はお役御免ですかね…。



あと自分の位置情報と
連動してるのが面白いね。
5198.jpg
こういうのでその日どれだけ
走りましたーとかが分かるのいい。



5199.jpg
これは夏休みの思い出にと
ちょっと遠出したときの
記録なんだけど,あとで
見直したら高低差が
メチャクチャで笑ったわ。

関東はどこまでも平野が
広がってるんじゃないのかよ!?



高低差は除いたとしても
ママチャリで気分よく
漕げるのはせいぜい30-
40kmくらいだと痛感したわ。

それ以上だと足はともかく
尻が痛くなってだめだ。

なんたらバイクみたいなギアが
何段もあるような機種なら
話は別かもしれないけど,
わしの馴染みの自転車屋の
おじいさんは断固としてママチャリ
以外は仕入れないからな…
このご時世に電気自動車すら
店頭に並んでないという筋金入り。

かといって他の店で買うというのも…
このおじいさんには20年くらい
世話になってるし,家族と職場の
人以外では唯一と言っていい
人付き合いしてる人なので
不義理を働くわけにもいかない。
ああ,人間の社会はやはり面倒だ。



というわけでこんな感じで
衰えた頭脳と肉体の両面から
リハビリを続けております。

社会復帰への道のりは遠い…。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

09:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.21 (Sat)

新たな仲間

ある日家に帰ると
PCが冷たくなっていた。

あんなに苦労して直したのに。
いや直したと思っていたのに。

結局,寿命だったと
いうことなのだろうか。



虚脱感,喪失感がすごい。
大切なパートナーを
失ってしまったかのような…
いや,たしかにそうなのだろう。

3DS,PSVita,そしてPC。
わしの人生の時間の大半は
彼らと過ごしているし,
あんだけいろいろ試した
挙げ句のこの結末だからなあ。



でも,ルーンミッドガッツの
最後の旅が終わるまで待ってくれた,
むしろ自ら壊れることで
もう前に進んでもいいんだぞと
わしを後押ししてくれた
この子の忠義を思うと
熱いものがこみ上げてくる。

苦労かけたなあ。
ありがとうなあ。



というわけで新しいお友達を
紹介したいと思います!(ニッコリ







これ,手の平サイズの
ミニPCなんよ。

リーフ嬢に教えてもらって
初めて知ったんだけど,
こんなのもあるんだなあって。



今回の一件があってから
PCに対する見方を変えてね。

これまでは人生を共に生きる
戦友という立ち位置だったけど,
これからはいつ壊れてもいい,
それを前提とした消耗品という
スタンスで買うことにした。

もうネトゲのような
ヤクザなシノギにも
関わらないだろうし,
だったら高性能である
必要もないからこれで
十分だろうと。



なにより重要なのは
HDDのデータはすべて
オンラインストレージに
上げてしまった(予定)こと。
これでもうHDDすら必要ない。

「所有」という20世紀の
概念から解き放たれて
わしの生活は新たな
ステージに進んだのだ(ドーン



オンラインストレージの
何がいいかって,手持ちの
記録媒体の物理的な寿命を
気にしなくてよくなること。

HDD吹っ飛んだらどうしようとか,
今回みたいな急な故障でも
なんの心配もなくなる。

利用料の支払いが
停止したら自動的に
データが消去されるのもいい。

いまわの際に知人にHDDの
破壊を頼む必要すらない,
まさに21世紀の終活といえよう。



もちろん完全無欠と
いうわけではなくて,
いろいろと問題も
あるっちゃある。

わしが使っているのは
Dropboxのなんたらいう
有料サービスなんだけど,
利用料が年間15000円。

毎年HDDを買い替えてる
ようなものと考えたら
割高といえなくもない。

物理的な損失に強い,
ネットを介して
場所機材を問わず
どこでも使える,
他者とデータを共有できる
といった利点をどう
評価するかによって
判断が違ってきそうやね。



あとデータの移行に時間が
かかる点もけっこう気になるな。

そりゃサーバーにアップロード
してるわけだから,PC内の
フォルダからフォルダに
コピーするのとは訳が違う
とはいえ,いまある2TBの
スペースをフル活用するとしたら
アップロードにいったい
何日かかるんだっていう感じ。

一度上げちゃえばあとはそうそう
大規模なデータ移行はないだろうから
まあいまだけの我慢かなあ。



そうそう,どうやって
HDDの容量圧縮してるか
気になってたんだけど,
データをサーバーに
アップロードした段階で
PC側には極小の栞みたいな
ファイルだけが残って,
それをクリックすると
今度はサーバーから元データを
ダウンロードしてくる…
という仕組みらしい。

使うときだけ再DLする
ということだから,
常時大量のデータを
使うユーザーだとあまり
データ圧縮効果は望めない
かもしれない。



なんにせよこの
新生ライフスタイルが
どんなものになるのか
楽しみだな。

今年は地味に激動の年だ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

08:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.09.14 (Sat)

旅立ち

というわけでイリュージョン
ダンジョンの旅も一段落した。

敵のデータを見た限りでは
生き延びることすら難しそうだと
戦々恐々としていたものの,
蓋を開けてみればなんだかんだで
全マップで狩りになったのが驚きだ。

案ずるより産むが易しとは
よくいったものだ。



それで狩った感想なんだけど,
思った以上に楽しかったな。

それぞれのマップには特徴的
すぎるほどの個性があり,
生体上層・獄ほど理不尽では
ないものの上級狩場らしい
スリルがあり,それに見合う
だけの旨味もある。

経験値も毎日討伐クエストを
2,3個ずつ回していくことを
前提として考えるならば
(少なくともロー~ミドル層では)
悪くはないだろうし,
現在のゲーム事情からすると
ほぼ素寒貧に等しいわしが
狩ってもなんとか狩にはなる
程度には有情で創意工夫の
しがいもあるといえよう。

なんとなれば一般フィールドでの狩を
復興させることも不可能ではないなと
期待できるほどの仕上がりだった。

これまでも侵攻プロや
新生蟻地獄2のように
一般フィールドながらも
興味深いギミックで
高い評価を得てきた
マップは散見されたが,
やはりやればできる
ということなのだろう。



ただ,この感想に至ったのは
今回遊んでいるのがオルルーンで
使っているのがレンジャー…
敵の近接攻撃を完全に
シャットアウトでき,かつ
全弾クリティカルの職で
あったということが大きく
影響している点は見逃せない。

これがもし一般的な近接前衛,
たとえば網タイツだったならば
ほとんどのマップでなすすべもなく
叩き出されていただろうし,
遊んでいるサーバーが
ブレイザブリクだったならば
湧きに潰されていただろうことは
容易に想像できる。

万人に開かれたコンテンツを作るのは
元より非常に難しいであろうとはいえ
人を選ぶ狩場なのは間違いないだろうし,
課金装備の販促会場に過ぎないとの誹りを
受けてもやむを得ない側面はあろう。



なによりゲーム全体でバランスが
取れていないのが問題だ。

仮にこのイリュージョンダンジョンの
出来がよかったとしても,それによって
他のコンテンツが意義を失ってしまったら
ユーザーにとっては大多数の選択肢を
失うのと同義だ。

長年のサービス実績,
広大な世界,冒険の舞台…
このゲームが持つ強みを
自ら捨てるに等しい。

したがっていずれの新規コンテンツも
既存コンテンツとの兼ね合い,
全体から見て調和が取れていることが
求められるはずなのだが…どうも
運営にはその意識は希薄なようだ。



最初はそこまで手が回らないのかと
思っていたが,ここ数年の運営方針を
見るだにそれは意図的なのだろう。

既存コンテンツを陳腐化させて
新たな課金装備の需要を創設する…
手法として合理的ではある。

しかしそれはわしの求める
MMOの,ROの姿ではない。

インフレに次ぐインフレと
バラマキイベントによって
運営に遊び方をひたすら
制限されるいまのROは
わしからするとあまりにも
息苦しい。



この傾向は悪化することは
あっても直ることはない。

どこでも時給1Mしか稼げないからこそ
どこに行って誰と組んでもよかった
あの自由な空気はもう戻ってこない。

この17年の運営方針を見続けて
そのような結論に達した。

ならばもう過去の郷愁に縛られて
この世界に留まることもなかろう。

世の中に面白いゲームは
星の数ほどあるのだから。



などと格好をつけたものの,
実際には単純にこのゲームに
興味が持てなくなっていた。

いまもなにか新エピソードが
実装されたようだけど,それが
わしの心を打つことはなかった。

そんな状態でこのゲームで
遊んでいてもしょうがない。



だからルーンミッドガッツでの冒険は
いったんここでお開きにする。

気が向いたら戻って
くるかもしれないし
これきりかもしれない。

それを決めるだけの関心も
なくなっているのが現状だ。



この17年,過去の記憶の大半は
もう薄れてしまったけど,それでも
ずいぶんと楽しませてもらった。

βテストで初めて触れたときは
これが21世紀のゲームなのか!
と本当に興奮したなあ。

臨時広場の名も知らぬ仲間たち,
ギルドメンバー,リンク先の方々,
そして読者のみんなにも
いろいろと世話になった。



ありがとう!

わしの旅はここまでだが
みんなの冒険が末永く
楽しいものであることを
祈っているよ。

それじゃあね!



ここの更新は続けたいと思ってます!

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

09:26  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2019.09.07 (Sat)

覚醒後のレンジャー狩場 幻想の北洞窟ルワンダ

いやーそれにしても今回は
えらい目にあったな。

あんだけ苦労して結局
収穫はないという。



それにしてもわしとしたことが
「マイクロソフトを信じるな」
というPC使いの鉄則を
忘れるとは…老いたものよ。

どこかで信じたかったんだよなあ。
過去には2000やXPのような
神OSを作り出した会社だ,
まさかいまごろになってこんな
罠パッチを当ててくるはずがないと。



最終的にどうしたかというと,
何が悪さしてるか
特定できなかったから,
セキュリティマンスリー
品質ロールアップを中心として
大半の更新プログラムを
パージしたんよ。
そしたら安定して。

入れたら不具合を起こす
品質ロールアップて
なんだよって。



で,さすがにこの状態は
まずかろうとは思うので,
2,3日に1個ずつ過去の
プログラムを当てていって
再起動が再発したら
完全パージという地道な
作業を繰り返している。

なんなのこれ,わしはPCの
保守業者かなにかか!?

マイクロソフトに金払って
ほしいくらいだわ。



一番笑えるのが
この作業が終わるころには
7が役割を終えてるってこと。

あはははは!
はぁ…。



キャラクター
レベル170レンジャー

覚醒,サラマイン使用。
火矢8500/h,水矢4500/h,罠200/h,ハエ20/h消費。



ステ装備
5191.jpg
典型的な「被弾自体を
避けるべき狩場」なので
防御は無視して火力に
突っ込んだほうがいいだろう。



経験値時給
base 113.0M/h

(休日朝,無人)



1時間の収集品
5192.jpg
コモドといえばエルオリが
ゴロゴロ出る金策狩場だったが,
今はその役割は新生ゴヴニュ
装備に託されたようだ。



注意点
5193.jpg
進入クエストは前回の
ネジリアン帝国と同じく
会話だけ。

行けるキャラはみんな回して
幻想の石だけもらっておこう。

しかしメガリスとかは
巨石族という生物
だったんだな。

珪素生命体…ARMSかな?



そしてコモドといえば
魔女メロシュプムと
魔剣を持つ剣士たちとの
戦争の話だけど,今回も
当然のごとくな~んも
触れられませんでしたネ。

いまこそMVPボスとして
魔女メロシュプムの幻影
みたいなのを出して,
イリュージョンテイルフィング
でも持たせる絶好の機会
だったろうになー。

やっぱり初期スタッフに
逃げられちゃったのが…。



そんで出てくる敵はというと。
明らかに遠距離攻撃職で
狩ることを想定しているようだ。
5194.jpg
メインの(?)メガリスと
フレイムシューターは
非移動型の遠距離
攻撃モブなので,
アウトレンジから攻撃すると
ノーダメージで勝ててしまう。

しかし出てくるモブは
軒並みATK5000↑,
95%回避に必要なFLEEも
遠距離型は580前後,
近接型でも530前後と,
アウトレンジから攻撃すると
楽というよりは絶対に
アウトレンジから攻撃しろ
という強い意思を感じる。



そして彼らの攻撃を
凌いだとしてもここで
真に恐ろしいのは
近接型モブの面々なのだ。
5195.jpg
ウータンファイターは
ガイルばりのSbrを
撃ってくるうえに戦闘が
長引くと爆裂してきて
手がつけられなくなる。

出会い頭のSbrは
どうにもならないが,
それ以降は絶対に
近接されないようにしたい。

おじさんには関係ないものの
リフレクトシールド持ちなので
ある意味彼がこのダンジョンの
性質を決定づけていると
いっても過言ではないだろう。



古代のスタラクタイトゴーレムは
成長途中で軽量なのか足が早い。

そこで真価を
発揮するのが
インデュア!
5196.jpg
5197.jpg
鷹のヒットストップを無視して
一気にアンクル3,4個を
踏み破ってくるのが怖すぎる!

そうして接近を許せば
スタンの嵐で即死コース。
ガチで弓手殺しすぎる。

ほんと遠距離から
スタン攻撃してるのかって
くらいグイグイ来るからね!

インデュア後の最初のアンクルは
踏み破られるものとしてとにかく
距離を取ることを考えよう。

幸いインデュアの持続時間は
長くないようなので2回目以降の
アンクルには普通にハマってくれる。



あとなにがいたっけか。
そうそうウータンシューターと
三葉蟲は距離さえ取っておけば
いつの間にか沈んでる。

この凶悪なダンジョンの
数少ない癒やしだ。



雑感
ほおお,そうきましたか。
種族もバラバラ,
サイズもバラバラ,
属性もバラバラと
ずいぶんとバラエティに
富んだ構成になってるね。

特に実装当初から
狩る価値なしとして
放置され続けてきた
ウータン族の戦士たちが
日の目を見たのは
喜ばしい限りだ。

苦節15年,とうとう
報われたね…。

ところでウータンファイターとかって
ウンバラの村にいる人達と
なんか関係あるのかな。

そもそも正式名称は
「ウータン族の村ウンバラ」
だったよね。
まさか…。



ダンジョンそれ自体のコンセプトは
「ほどほどの経験値と金銭が
バランスよく稼げる狩場」かな。

経験値はネジリアン
帝国にこそ劣るものの,
(敵をまとめて倒せない)
おじさんからみれば及第点だし,
イリュージョンゴヴニュ装備は
今でも高値を維持していて
一発逆転の夢もある。

敵のテリトリーに一歩でも
踏み込めば死,それさえ
避ければノーダメージという
セル単位のせめぎあいも
スリルがあって面白い。

属性が入り乱れているせいで
矢の持ち替えが必要なのも
アクセントになっている。

総じて弓手視点からすると
地力が試される楽しい狩場と
いえよう。



唯一の難点はここも
近接物理にはやたらと
塩対応ってことかな…。

正直なところ
リフレクトシールドって
必要だったかな?

この凶悪な攻撃群をかいくぐって
あえて近接で挑もうという
勇者に対してそういうのは
ないんじゃないかなあって。

RSなくても十分,後衛向きの
調整になってるわけだし。

反射に関しては本当にもっと
慎重になったほうがいいと思うよ。

MVPボスが最終奥義として
5秒間だけ使うとかそれくらいで
いいんじゃないかな。

前回もいったけど,
誘導の手法としては
極端すぎて面白くないよ。



なんにせよコモド-ウンバラ
近辺のモブは影が薄いのが
多かったからスポットライトが
当たってよかった。

フムガジャングルのあたりは
景観もいいしフェアリーフ
みたいに出てくるモブも
特徴的だしで,ぜひとも
オリジナルのマップにも
テコ入れしてくれたら嬉しい。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

18:05  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |