FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.12 (Tue)

今日から始める社会貢献⑦

というわけでストーム隊の次は
空飛ぶ女の子のペイルウイングで
地球防衛している。



5210.jpg
彼女らはとにかく軽量化して
ブースターで空飛んでるっていう
設定らしくて,銃とか爆弾みたいな
実弾兵器は一切使わないのよね。

代わりにレーザーとか電撃とかの
近未来兵器で戦うのだ。



で,問題は空を飛ぶにも
弾を撃つにもエネルギーを
使うってことで…。

エネルギーは時間の経過で
ちびちび貯まってはいくんだけど,
ちょろっと飛んだだけでも
すぐオーバーヒートして
身動きが取れなくなってしまう!

その間ウサギみたいに
ピョンコピョンコはねながら
必死に逃げ回る姿は哀愁を
誘うわ…でもだいたい
逃げ切れなくてヘクトルの
巨大ビームで黒焦げに
されるのが風物詩と化してる。
5211.jpg
(逃れられぬ死)



ストーム隊とはまた違った形で
リソース管理が要求されるのが面白い。

何をしても減っていくエネルギーを
どうやりくりしていくかっていうね。



なにより超スピードで
ビュンビュン飛び回れるのは
爽快だし,誘導兵器が
メッチャ高性能ですんごい楽。

ハードくらいまでは
攻撃ボタン押してるだけで
アリがどんどん吹き飛んでいって
あまりの簡単さに逆にビビった。

これ,最初にペイルウイングを
使わせたほうがよかったんじゃあ?

難易度イージーなら
誰でもクリアできるだろうと
思われるかもしれないけど,
TPSに慣れていない人間だと
敵に標準を合わせるだけでも
一苦労だったよ。

ボタン一つでオートエイム
できるようにしていた
バイオハザードは
偉大だったんだなって…。

特にストーム隊が使う兵器は
自爆するのも多いし。



ストーム1に比べると
華奢なので後半は
苦戦しそうな気配も
漂っているけど,
いけるかなー。

ストーム1のときも
INF烈火に10時間以上
かかったもんな…。

まずは序盤の無双を楽しむか。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

20:15  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.07 (Thu)

今日から始める社会貢献⑥

5209.jpg



ああ,次はペイルウイングだ…。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

20:38  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.02 (Sat)

今日から始める社会貢献⑤

いろんなマップを周遊しながら幾星霜,
ようやくライサンダーZが手に入った。

最後の最後まで連射速度は
上がらないんだなあー。

しかしこれのおかげで
親衛隊はらくらくクリア。

そして…
5207.jpg
烈火よりも先に最終ミッション
星船をクリアしてしまった。



星船も普通に進めると
メチャクチャな難易度
なんだけどっていうか
TPSを遊んでたつもり
だったのに最後だけ
いきなり弾幕STG
みたいになってて
メッチャビビるんだけど,
ここはちょっとズル技が
あってねえ。

これに気づいたのは
別のマップなんだけどさ。

先行部隊と合流しようとしたら
間違えてロケラン撃っちゃったのね。

で,普通なら粉々に
なってるはずなのに
彼らはピンピンしてたんよ。

これはなんかおかしいなと思って
その後何発も撃ち込んでみたら
面白いことが分かって。



どうも味方部隊は登場後
しばらくは何食らっても
死なないみたいなんだ。

固有のセリフを言ったりするから
それを言い終わるまでは
退場しないみたいな
扱いなんかなー。

で,さらに面白いのがこの
「死亡フラグが立ってない隊員」
を状態異常兵器で固めると
無敵状態が継続するっていう。

こうしてできあがった隊員を
前線に放置しておくと
無敵の壁として敵の攻撃を
一手に引き受けてくれるので
どんな任務も楽々クリア!
なのだ…。



サガフロ2のパーマネンスを
彷彿とさせるこの超仕様が
理解できたときは唖然としたが,
地球防衛のためには
手段を選んでいられない!

パッチでナーフされて
ないからオーケーなのだ!



でもここ普通に攻略すると
ほんと盛り上がるのよね。

人類最後の砦である
オメガ部隊が壊滅すると
増援が来るんだけど
そんとき出てくるのが
スカウト部隊なんよ。

斥候だからろくな装備も持ってない,
敵の母船へ攻撃が届きすらしない。

だけどほんの数十秒,
敵の攻撃を引き付けるために,
主人公のストーム1にチャンスを
与えるために命を捨てにくる…。



5208.jpg
目の前をスカウト部隊が
駆け抜けていったとき
胸が震えたよ。

どんな絢爛豪華な
ムービーよりも
心を揺さぶる演出だ。

もう世界中のEDFは壊滅していて
日本支部もまともに機能していない,
それでも市民は立ち上がって
陽動を買って出るし,残存部隊が
こうして駆けつけてくる。

ストーム1なら敵の母船を
沈められると信じて…。



こんな状況で負けられるか!?
難しいからこのゲーム
やーめたって投げられるか!?

たとえ何十時間かかっても
絶対に突破してやる!
ってなるやろがい!



残すはこのゲーム
最高難易度の
INFERNO烈火のみ。

地球の平和は
ストームリーダー・
えかさん1の双肩に
かかっているのだ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

08:50  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |