FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.30 (Sat)

今日から始める社会貢献⑩

この前amazonで
ブラックマンバとかいう
特大セールやってたじゃない?

日本初上陸だとかいうんで
どんなものなのか覗いてみたんよ。

いやまあ世の中にはこんなに
商品があるんだねってくらい
いろいろあったね。



じゃあその中で欲しいものがあるか
というとそれはまた別の話で。

以前も書いたかもだけど
物欲がほとんどないもんだから
「これいるか? いらんやろ」
の繰り返しでなかなか
購入までには至らず。

それでも1日じゅうPCの
前に張り付いてなんとか
光の誘惑に打ち勝って
電動歯ブラシだけ買ったわ。
フィリップスの。

いやーがんばりました!
でも替えブラシだけ先に届いて
本体が全然届かないのには笑った。



ではEDFの続き。
5216.jpg
うおーっし堅牢クリア!
これもめっちゃ苦戦した!



ここで倒す四足要塞も
元々は衝撃の登場から
追跡,敗北,再登場,
急襲そして撃退! 
と何ミッションにも渡って
EDFを苦しめてきた
難敵だったのよ。

それがまた最後らへんになって
「2体目出てきちゃったから
 倒しといてーごめーん」
ってハァ!? だよもう。



しかもこの堅牢が恐ろしいのは
四足を撃退してもミッションクリアに
ならないってことですよ。

敵を全滅させないといけない!
んだけど,一緒に出てくる
新型ガンシップがこれまた速くて
攻撃当てづらくてほんとにもう!

こいつとまともに戦える武器が
電撃散弾銃くらいしかない
ペイルウイングじゃあ
きついのなんのって。

最終的には攻撃は誘導兵器任せで
自身は回避に専念してなんとか
撃ち落としたけど,クリアするまで
何十回やり直したことか。

ほんとInfernoの後半戦は
こんなんばっかや。



と思いきややっぱり
最終ミッションの星船。
5217.jpg
まともにやりあったらまず
クリア不可能だろうな―と
思ってたらさ。



敵マザーシップの巨大砲台を
直接攻撃できないかと思って
近づいていったんよ。

そしたらなんと砲台に
乗れちゃったんよ。

四足要塞の例もあったから
まさかと思って先に進んでいったら。
5218.jpg



敵のコアが見える…!
5219.jpg



ここまで進んできたときは
ワーッ! って叫んじゃったよ。
こいつも内側から破壊できるのかよ!



敵の断末魔ともいうべき
レーザーの雨を浴びながら
ゆっくりと落ちていく瞬間が
不思議に長く感じられて。



そして…
5220.jpg
爆炎を上げて崩壊するマザーシップ。



こんな戦い方もありなのか。
いや間違いなくありなんだろうな。
わざわざ敵母船の中まで
作ってあるんだもの。

こんなん自力で気づく人間なんか
どれだけいるかも分からんのに
しっかりと作られているのが,
どう進めてもいいんやでって
なっているのがほんとに嬉しくて。

すげえよ。
あんたすげえよ!
サンドロット!



というわけで無事最終ミッションも
クリアしたところでわしの戦いも終わり!
5221.jpg
とはいかないようだ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

09:59  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2019.11.23 (Sat)

今日から始める社会貢献⑨

うっひーさむさむ!
急に冷えてきたなあ。

前もって冬物と暖房を
出しておいてよかった。



というわけで安心して
地球防衛軍の続きを。
5215.jpg
うーむ,だいぶ埋まってきたな。



だがInfernoを知ってる者
フォーリナーと戦った事の
ある者の見解は違う

『EDFはここからが長い』



ガチのマジでINFのラスト
数ミッションにかかる時間と
それまでの全ミッションに
かかる時間が同じくらい
だったりするから困る。

しかも序盤・中盤のミッションが
最後まで残ってたりして。



なんかこのゲーム,
最後の最後になってくると
一撃で即死させてくる
黒アリや蜘蛛よりも
空を埋め尽くす勢いで
襲ってくるガンシップの
大群が一番厄介じゃないか?

動きが早くて狙いが定まらないし
四方八方から撃たれると
ヒットストップで身動き
取れなくなるし。

特にペイルウイングは
ストーム隊が持つ
C70爆弾みたいな
広範囲殲滅武器や
自動迎撃してくれる
セントリーガンみたいな
兵器がないから対空戦で
かなり苦戦する気がする。

3,4体なら誘導レーザーで
簡単に落とせるものの,
10とか20とかいう単位に
なってくるとね…。



しかもペイル子ちゃんは
打たれ弱いのが響いてる。

ストーム隊に比べると体力の
伸びが抑えられてるから,
火力・耐久力・機動力のうち
最終的に機動力しか長所が
なくなってしまうというか。



(燃費の悪い)最強狙撃銃が
終盤入ってすぐくらいで
解禁されてしまうから,
「その先はお前が上手く
 なるしかないぞ」
っていうのもまた。

ごまかしが効かない…
ばれてしまう…わしが
KAM(クソエイムまったり勢)
だということが…。



そんなわけで結局
難易度で見ると

高難易度ペイル>>>高難易度ストーム>>>
低難易度ストーム>>>低難易度ペイル

くらいの急激な変化を遂げてるな。

ある意味差別化に成功
しているのかもしれない。

ペイル子の序盤は尋常でない
簡単さなのでそのツケが
最後に回ってきたか。



実際,INF烈火どうなるんだろう。
C70もベガルタもなしで
クリアできるのか…?

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

09:15  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.16 (Sat)

今日から始める社会貢献⑧

ペイル子ちゃん
順調に進んでるよ。

順調に進んでるというか
順調にしか進められないというか。



どういうことかというと彼女は
乗り物に乗れないんよ。

だからストーム隊みたいに
いきなり最高難易度に挑んで
ベガルタで巨大怪獣を蹴散らして
超強い武器をゲット! みたいな
裏技が使えないのだ。

半ば救済措置として
配置されていたであろう
C70爆弾みたいな一発逆転
の兵器がないのも大きい。

可憐な見た目と戦い方に反して
試合展開はえらい地道なんだなあ。



でも彼女にしかできない
戦いというのもある。

ストーム1では到達不可能な
超高層ビルの上から一方的に
敵を狙撃したりとか。

一番ビックリしたのがこれ。
5212.jpg
この体長数百メートルはありそうな
フォーリナーの機動要塞,通称四足。



ストーム隊だと要塞から
敵が出てくる瞬間を狙って
足元から射出口を狙うしか
ないんだけど,彼女らだと
5213.jpg
ピャーッと飛んでいって
懐から攻撃できてしまう。



5214.jpg
なんと上に乗ることまでできる!
(意味はない)



これ気づいたときは
感動したなあ。

どちらかといえば遠距離戦を
苦手とするペイルウイングも
懐に飛び込んでかき回せば勝てる…!
みたいな見せ場がちゃんと
用意されてるのがさ。
ほんと丁寧に作ってるんだなあって。



しかもこれ単なる抜け穴って
わけじゃなくて,仮にこの
弱点が分かっていてもそこに
たどり着くまでが容易じゃないんだ。

四足自体がドシドシ動きまくるし
周囲を戦闘機がビュンビュン飛んでるし
巨大砲台やレーザー砲も飛び交ってる。

その猛攻の中,敵が足を止めた
一瞬を見計らって懐に潜り込んで,
ハッチが開くのをじっと待ちながら
狙い澄ました一撃を叩き込んだときの
爽快感といったら!

足元が徐々に揺れてきて,
四足が倒れる…! と分かった
瞬間の興奮といったらもう。



要するにこれも攻略法の
一つではあるけれど,
必ずしも最適解ではない。

難易度によってはそのまま
足元から狙撃したほうが
早かったりする。

自分の腕によって,難易度によって,
手持ちの兵器の種類によって,
攻略法がいくらでも花開いていく。
その世界の広がりがなんとも気持ち良い!



同じミッションの繰り返しで
何が楽しいんだと思うじゃない?

難易度変わるとまったくの
別世界になるんだわこれが。

このゲーム,セールで
1000円で買ったんだけど
こんなに遊ばせてもらって
ええんやろか!?

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

08:36  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.12 (Tue)

今日から始める社会貢献⑦

というわけでストーム隊の次は
空飛ぶ女の子のペイルウイングで
地球防衛している。



5210.jpg
彼女らはとにかく軽量化して
ブースターで空飛んでるっていう
設定らしくて,銃とか爆弾みたいな
実弾兵器は一切使わないのよね。

代わりにレーザーとか電撃とかの
近未来兵器で戦うのだ。



で,問題は空を飛ぶにも
弾を撃つにもエネルギーを
使うってことで…。

エネルギーは時間の経過で
ちびちび貯まってはいくんだけど,
ちょろっと飛んだだけでも
すぐオーバーヒートして
身動きが取れなくなってしまう!

その間ウサギみたいに
ピョンコピョンコはねながら
必死に逃げ回る姿は哀愁を
誘うわ…でもだいたい
逃げ切れなくてヘクトルの
巨大ビームで黒焦げに
されるのが風物詩と化してる。
5211.jpg
(逃れられぬ死)



ストーム隊とはまた違った形で
リソース管理が要求されるのが面白い。

何をしても減っていくエネルギーを
どうやりくりしていくかっていうね。



なにより超スピードで
ビュンビュン飛び回れるのは
爽快だし,誘導兵器が
メッチャ高性能ですんごい楽。

ハードくらいまでは
攻撃ボタン押してるだけで
アリがどんどん吹き飛んでいって
あまりの簡単さに逆にビビった。

これ,最初にペイルウイングを
使わせたほうがよかったんじゃあ?

難易度イージーなら
誰でもクリアできるだろうと
思われるかもしれないけど,
TPSに慣れていない人間だと
敵に標準を合わせるだけでも
一苦労だったよ。

ボタン一つでオートエイム
できるようにしていた
バイオハザードは
偉大だったんだなって…。

特にストーム隊が使う兵器は
自爆するのも多いし。



ストーム1に比べると
華奢なので後半は
苦戦しそうな気配も
漂っているけど,
いけるかなー。

ストーム1のときも
INF烈火に10時間以上
かかったもんな…。

まずは序盤の無双を楽しむか。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

20:15  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.07 (Thu)

今日から始める社会貢献⑥

5209.jpg



ああ,次はペイルウイングだ…。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

20:38  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.11.02 (Sat)

今日から始める社会貢献⑤

いろんなマップを周遊しながら幾星霜,
ようやくライサンダーZが手に入った。

最後の最後まで連射速度は
上がらないんだなあー。

しかしこれのおかげで
親衛隊はらくらくクリア。

そして…
5207.jpg
烈火よりも先に最終ミッション
星船をクリアしてしまった。



星船も普通に進めると
メチャクチャな難易度
なんだけどっていうか
TPSを遊んでたつもり
だったのに最後だけ
いきなり弾幕STG
みたいになってて
メッチャビビるんだけど,
ここはちょっとズル技が
あってねえ。

これに気づいたのは
別のマップなんだけどさ。

先行部隊と合流しようとしたら
間違えてロケラン撃っちゃったのね。

で,普通なら粉々に
なってるはずなのに
彼らはピンピンしてたんよ。

これはなんかおかしいなと思って
その後何発も撃ち込んでみたら
面白いことが分かって。



どうも味方部隊は登場後
しばらくは何食らっても
死なないみたいなんだ。

固有のセリフを言ったりするから
それを言い終わるまでは
退場しないみたいな
扱いなんかなー。

で,さらに面白いのがこの
「死亡フラグが立ってない隊員」
を状態異常兵器で固めると
無敵状態が継続するっていう。

こうしてできあがった隊員を
前線に放置しておくと
無敵の壁として敵の攻撃を
一手に引き受けてくれるので
どんな任務も楽々クリア!
なのだ…。



サガフロ2のパーマネンスを
彷彿とさせるこの超仕様が
理解できたときは唖然としたが,
地球防衛のためには
手段を選んでいられない!

パッチでナーフされて
ないからオーケーなのだ!



でもここ普通に攻略すると
ほんと盛り上がるのよね。

人類最後の砦である
オメガ部隊が壊滅すると
増援が来るんだけど
そんとき出てくるのが
スカウト部隊なんよ。

斥候だからろくな装備も持ってない,
敵の母船へ攻撃が届きすらしない。

だけどほんの数十秒,
敵の攻撃を引き付けるために,
主人公のストーム1にチャンスを
与えるために命を捨てにくる…。



5208.jpg
目の前をスカウト部隊が
駆け抜けていったとき
胸が震えたよ。

どんな絢爛豪華な
ムービーよりも
心を揺さぶる演出だ。

もう世界中のEDFは壊滅していて
日本支部もまともに機能していない,
それでも市民は立ち上がって
陽動を買って出るし,残存部隊が
こうして駆けつけてくる。

ストーム1なら敵の母船を
沈められると信じて…。



こんな状況で負けられるか!?
難しいからこのゲーム
やーめたって投げられるか!?

たとえ何十時間かかっても
絶対に突破してやる!
ってなるやろがい!



残すはこのゲーム
最高難易度の
INFERNO烈火のみ。

地球の平和は
ストームリーダー・
えかさん1の双肩に
かかっているのだ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

08:50  |  地球防衛軍3ポータブル  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |