2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.08.29 (Mon)

意志あるところに道は開ける

はーいそんなわけで今回の網タイツの旅はここまで。
それこそGHMDハードなんかにも
挑戦できればよかったんだけど,
今回はラグホを利用した出張編だったし,
それは次回のお楽しみということで。



それにしてもASPD193メテオの気持ちよさよ。
3287.jpg
こうやって滝のように流れるダメージが爽快で爽快で。

こんな大量の弾の撃ち合いはそうそうお目にかかれない
っていうかメタルマックスくらいじゃないの。
キャラクターがキビキビ動くスピーディな展開は
ROの特筆すべき魅力だと思うので,
今後も大切に守っていってほしいものだ。



もうひとつ感じたのは,狩場をクルクル回っていく
レベリングの楽しさも失われてはいないっていうこと。
今回は主に覚醒パッチ以降のマップをチョイスしてみたけど,
全部を回りきれないくらいだったし,
新たな発見がたくさんあって面白かった。

臨時だと大人数でバーっとゴリ押しできるような
メモリアルダンジョンもソロで挑むと難易度が絶妙だったりしてね。



要するにやってて楽しくないゲームじゃないと
思うんだよねROは,いまも。

いやそんなことはない,クジパッケ必須の前提だし
そうなると逆にキャラクターが強くなるすぎるし
レベルもあっという間にカンストしちゃってやることがない,
という意見もあるかもしれないけど,それはそれでその通りではある。



どういうことかというと,おそらくこのゲームは
いまでも「課金装備がない状態」を基準にして
バランス調整がなされていると思うんよ。
少なくともレベリングに関しては。

これだけ課金装備が蔓延していて
そんなバカなと思われるかもしれないが,
実際に課金装備がない状態で遊んでいると
(魔職のソロがやや突出しているものの)
職業間のバランスはそこまでひどいものではないし,
ゲームの難易度としてもほどほどで
かなりいい仕上がりになっているようなのだ…
少なくともわしがこの3年間RR後を調査した限りにおいては。

その先は課金装備でバランスを崩せるけれども,
それはユーザーの好みにお任せしますというのが
運営のスタンスなのだろう。

とはいえ。
課金装備を過剰に投入したユーザーから
やることがなくなって脱落していき,周囲も
そのあまりの格差に萎えて辞めていく…
という負の循環が発生していて,さらに
運営が率先してそれを煽っている以上,
無課金状態なら問題なく機能しているんだ,
欲望をコントロールできないユーザーの問題だ,
っていう理屈はちょっと通らんよな。



いろいろなところがズレてきてると思うんだよ。
何度も繰り返しになるけど,ステークホルダーの意向がさ。

やっぱどう考えても,R化以降ゴリ押ししてきた
「運営主導-エンドコンテンツ中心-重課金」
この流れには無理があったよ。

もしやるにしてもRO以外で新たなゲームを作るべきだった。
そのつもりで作ったRO2がコケたから
ROがこうなったのかもしれないが。



ただ,もはや化石のようなROが後続の量産ゲームの
真似事をしたところで勝てる見込みはないだろうし,
業界全体を見渡して考えればROに求められているのは
「ユーザー主導-レベリング中心-月額固定」
のまさに化石じみた,独自路線なんじゃないか。

漏れ聞くところによれば,TOSはそのようになって「いない」。
だからこそ,そういうユーザーの受け皿となりうるのは
(かつてそうだった)ROしかない。
それは大きな強みのようにも思える。



いずれ,TOSの流行は一時的なものであるにせよ,
この致命的なズレをなんとかしない限り
ROに人が戻ってくることはないだろう。

そして,これからの時期はROにとって
苦難のそれであるのと同時に,
変革のチャンスでもあると思われる。



月額固定の稼ぎなどたかが知れているという考えも
あるかもしれないが,もはやガンホーは大企業なのだから
もう少し長期的なスパンで考えてみてはどうか。

焼畑商売とは縁を切ってこのまま細く長く
サービスを続けていれば,いまから20年後30年後,
現在のユーザーが子育てを終えて時間に余裕が
できたころに再びブームを起こすことも夢ではない。

いや,夢といったが実際にはかなり有望な路線になるのではないか。
少なくとも有象無象の爆死コンテンツを量産するよりは。

年寄りは新しいことを覚えるのは苦手だが,
昔やったゲームなら苦もなく再開できるだろう。
金も時間も余っているのが多いだろうから,
ガチャで小遣いを稼ぎたければそのときにやればよい。

だが,いまユーザーから失望されてしまったら
そんな逆転も起こりようがないではないか…。



いまあなたがたが切り売りしている信用は,
あなたがたが考えている以上に価値あるものなのだ。

ROにおけるユーザー減の最大の原因は運営への不信であり,
だからこそ信用の回復を第一に考えて行動しなければならない。
たとえそれで人が戻ってこなくてもやるべきだ…
それは決して無意味な行動とはならない。
負債の返済であり,将来への投資なのだから。

もし御社の「回心」あらば,我々,最後のβテスターが
再び伝道師となりてそのことを世間に知らしめよう。
安心して事に臨んていただきたい。

わしはガンホーのことが好きだし,
だからこそ適正な道を歩んでほしいのだ。
困難かもしれないが,進むべき方向は明確だ。
恐れず前に進んでくれ!



それでは,運営チームが自らに望まれていることを
認識して適切な施策を実行してくれることを願うと同時に,
トライアルテスターとしてROのレベリングの楽しさが
失われてはいないことを報告して今回の旅の結びとしたい。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

21:24  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

多くのゲーム会社が課金に頼る現状。
そこをついつい課金する現状。

自分、もともとゲーム制作の学校にいたので
ゲーム業界にすすんだ学友達に聞いてみるに
やはり・・・・長いスパンでの昔のROのような
1コンテンツの展開は色々と厳しいようですね・・・;
ミクシィなどにあったブラウザゲーやスマホゲーが
でてきて収益上げ始めたあたりから・・・・

これは想像ですけど
会社のお上のほうから見てしまうと
「焼畑でも、大本である会社自体への利益」
こそが、「長いスパン」なんでしょうかね;
よく、自分は好きだった漫画が
実はそんな大事な存在ではなく
アンケート結果の末終わってガッカリしたりしますが
ROにはそうなって欲しくないですね;
「どうにかしたい」とゆう人間はいても
課金ブームが始まったときのような
大きな流れの変化をもう一度起すのは
なかなか難しいみたいですね;

アニメも・・・・
「いいの作れ」「作画崩壊」といいながらも
違法視聴やめない人間が・・・・・多く・・・・・
「よりお金のかからないいいもの」をガンガンに
求めてくるんですよね・・・・(´・ω・`)
あげく「DVD買わないと観れないならミネーよw」
となることが多いので・・・・
「月1500円の価値それ以上はだせない」
となってくると労力以上の収入が乏しくなって
課金とゆうスタイルだろうと
苦労したものにお金を払ってくれる客は
「よいお客様」なのかもしれません。
カント |  2016.08.30(火) 00:31 | URL |  【編集】

カントさんこんばんは。
エンターテイメント業界は圧倒的に供給が需要を上回っていて競争激しすぎますよね。
正直,後続が投機的なビジネスに手を出さざるをえないというのも分かります。

ただ,ROは…先行者として圧倒的なアドバンテージがあるにもかかわらず,それを活かそうとせずに自らの失策で人を失っていくのがなんとも歯がゆくて。



F2Pは利益の最大化には役立つかもしれませんが,支払いをほんの一部の人間に集中させることによって,「価値あるものに対し正当な対価を支払う」という社会全体が持つ文化自体が変質してしまうところになんとも恐ろしさを感じます。
労働,時間と対価を一致させるべきという価値観自体が古いといわれればそれまでですが…。

労力に見合うだけの対価を,という文化を無視するなら,残念ながらカントさんへの心ない言葉も正当化されうることになってしまいます。
(それを売り手側の言葉で語るなら「売上がすべて」です。)

一方で,ROでいうならクジパッケは対価を支払うに見合うだけの労力があるものなのかなという思いもあります。
アニメなどは見ればすぐに「すごさ」が分かるのですが。

F2Pだけを悪者にするつもりはないですけど,関係者全員が納得できるようなビジネススタイルを確立するのが重要なんでしょうね。
えか |  2016.08.31(水) 20:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/1048-da3a3120

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |