2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.30 (Wed)

金策ときどきレベリング

~前回までのあらすじ~

王都プロンテラを旅立った女剣士14番は,
巨鳥毒蛇の襲撃をかわしながらソグラト砂漠を越え,
魔王の残滓渦巻く次元の狭間を抜けて,
古都モロクにたどり着いたのだった。



■ ソグラト砂漠 18 (レベル38)

モロクに着いて何をするかといえば,そりゃ金策ですわ。
いまのままじゃサラマインもまともに使えないでな。



3422.jpg
というわけでモロクをさらに南下してムカー砂漠へ到着。
彼らが落とすサボテンの針はコンバーター材料と並ぶ
低レベル金策の王道。
しっかり稼がせてもらいま!

いやーこの金策してる感懐かしい。
お金を貯める以前の,破産を避けるための
自転車操業というこのギリギリ具合がたまらんわ。

30分でしっかりと針200をゲット。
アナコンダクの毒の牙も売れて
一気に所持金が6桁に。
よくよく考えたらすんげーインフレだ。

そしてさりげなく3レベルも上がってて驚く。
本来は30代でも適正狩場なのか?



■ スフィンクスダンジョン B1F (レベル41)

うひーSDなっつかし!
3423.jpg
芋洗い状態だった3Fのことを
思い出すと目から汁が出てくる。



懐に余裕も出てきたんで,
そろそろ装備を集めていこうかなと。
狙うは当然こちら
3424.jpg
あああブリーフちゃん!
出てくれて嬉しいよー!
くんかくんか!

ほしい装備は自分で取ってくる,
これぞハクスラゲーだぜ。

しかしSDの敵は経験値の割に強い気がする。
レアが出るからってことなんだろうか。



■ ソグラト砂漠 16 (レベル43)

再び砂漠へ戻り,東へ進む。
そう,あのアサシンギルドへ。
アサシンギルドといえばじけ…おっと誰かきたようだ。
いやほんと当時の熱気はすごかったな…
良くも悪くももう二度とあの勢いは戻ってこないんだろうな…




3425.jpg
サンドメェーン!

大昔は一次職追い込みの好敵手だったが,
いま相対してもそれなりにうまい。
初心者赤ぽブーストのゴリ押し感しゅごいいい。



しかし普段は隠れていていきなり囲まれるのが怖いわ。
3426.jpg
ひー逃げ逃げ。



3427.jpg
ここは回復剤を現地調達できる珍しいマップだった。
でもアイスなんか高くて買えねー芋売ってくれよ!
ってみんなでぼやいてた。
ミミズの皮食ってHP回復できないのかなって。

我々はいつからミルクを,アイスを,そして白ポを
垂れ流しに使えるほど金持ちになったのだろう?
もう記憶が薄らいできたな…。



ここでいったんプロンテラへ帰還。
街で装備を買い集める。
3428.jpg
これで初期装備は揃った!



■ ルティエフィールド 01 (レベル48)

運よく投げ売りされていた
シュバイチェルが手に入ったので,
次はこれを活かせるマップがいいなあ。

大型で風に弱くて「伊豆にいなくて」
いまのレベルでも倒せそうな敵…
思案した結果向かった先はこれまでの正反対。



北方のルティエフィールド!
3429.jpg
このゲームで14年遊んでるけど,
このマップで狩りするのははじめてだわ…。
まだまだこんなマップが眠っているのかと思うと面白い。



なんかここで狩っていると
一瞬だけ遊んだマビノギを思い出す。
巨人のキャラクターで始めたら
雪一面の山国でスタートしてね,たしか。

でっけぇ図体してるのにそのへんの
犬とか蛇にも勝てないから笑ってしまった。

まだやってるのかなマビノギ。
マビもMOEも楽しそうだったけど,
なにぶんネトゲは時間食い虫,
掛け持ちする気力は起きなんだ。



3430.jpg
素の攻撃力が低いせいか,追撃の魔法もかなり強く感じる。
昔もパッシブ職の攻撃なんて1発200とか300とかだったし,
それに比べるとASの追撃はそこそこ有用だったよね。

なんで(課金アイテム以外の)AS系装備の発動率が
低いままなのかずっと疑問に思っていたけど,
運営や開発のイメージが10年前で
止まっているからではないかという仮説が沸いた。

そして狩り終わってから気がついた。
サスカッチは水属性じゃなかった。



■ ミョルニール山脈 05 (レベル52)

無計画に散財したおかげで再びオケラになってしまった。
やむなく金策を再開する。



3431.jpg
TEが盛んなせいなのか,ブレイザブリクは
くもの糸の値段がやたらと高い。

アルゴスを瞬殺できるほどの強さがあれば,
コンバーター材料集めよりもよほど稼げるだろう…
需要がどれだけあるのかは別にして。



しかしまさかアルゴスが金策モブになるとはなあ。
GDにいたころはキングオブお邪魔虫って感じだったのに。

槍を担いで座りながら,出番が来るのをじっと待ち。
アルゴスのガサガサという足音にウンザリし,
ウィスパーのフィ~という飛行音にテンションを上げる。
そんな人生だった。



■ ゲフェンフィールド 09 (レベル53)

3432.jpg
オイッちっとも売れねえぞ!
どうなっとるんじゃああ!

ふつうこういうしょぼい収集品を見かけたら
「あらお金がなくて困っているのね,おかわいそうに」
って露店ごとごっそり買っていくのが人情ってもんやろおお。
うっうっ世間の風は冷てえぜ。



はいはい分かりましたよ,即金になるのを狩りますよ。
3433.jpg
大型で風に弱いシムリさんを
バッシュで潰していけばいいんでしょ!



しかし開始5分で肩に違和感が。
テスターの全細胞がこれ以上の
クリック作業を拒絶していた。

いやああああわしは
レベル上げがしたいのおおおお
お金稼ぐのもういやあああ

寝るッ!

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

22:54  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

アイスって芋の時代の頃からあったんですね。
3次職のウアー狩りのイメージが強いから比較的最近のアイテムなのかと勝手に思ってました。

そして買えないw 当時にこの値段はひどかったんですねえ
ホント現在のROプレイヤーはみんなおかねもちだ
Leaf |  2016.12.02(金) 01:02 | URL |  【編集】

回復剤たれ流しは本当にそうですねぇ。
昔は赤白ポーションも節約すべく、座って回復してました。
歩き回っても他のプレイヤーがいっぱいいたからってのもありますが。

カタシムリが大型って初めて知りました。
プレイヤーより小さいのに・・・・・・。
まだまだROは知らないことだらけ!
フォノン |  2016.12.02(金) 22:16 | URL |  【編集】

天上人様こんばんは。
アイスは昔からあったけど,ラヘルでウアーCが実装されるまでは高価で重い文字どおりの嗜好品だった気がする。
凍るし…。

そんなわけで芋の回復量10倍のカードの実装を待っているのだ。





フォノンさんこんばんは。
座っているだけでメコメコ回復していく剣士系の頼もしさよ…。
回復待ちで近くの人とおしゃべりが始まったりして,あのころは牧歌的でしたなあ。

わしも知らないことだらけでずいぶん楽しんでますわ。
うーん底の知れないゲームだ。
えか |  2016.12.03(土) 20:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/1080-b73f518b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |