2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.02.02 (Thu)

黄昏の運営

2017年の『RO』ロードマップを大公開! レベル上限解放は夏前頃、
そしてワールド統合に代わる施策もいよいよ明らかに!?




というわけで予告どおり週刊ROチャレンジさんの
インタビューを読んでおりましたよ。

ファミ通とかの記事もあってぜんぶ目を通したけど,
ROチャレンジさんは専業なだけあって
一番突っ込んだ内容になってたからね。



んじゃ読んだとおりつらつらと感想を書いていく。
まず,最近のスケジューリングについて。
以前いっていたように,ガンホー側に大幅な裁量権が与えられたことで
”副作用”として調整に時間がかかるようになり,実装時期等の
明確なアナウンスができなかったのは申し訳なかったと。
はいはいよ。

いいんじゃない多少時間がかかっても。
特に2015年のメモリーレコード以降はずいぶんと
内容が練り込まれているようだし,しかもそれは
日本独自仕様…ガンホーの努力によるもののようだし,
クオリティアップに手間ひまかけてもらえるなら
むしろありがたいことよ。

情報開示の重要視は2013年の血涙事件以降の
一連のゴタゴタを念頭においた発言だろうけど,
あれは弱体化予告だったからね…
アップデートの計画とはかなり性質が異なるものだろう。
後者なら青写真でもなんでもいいからとりあえず
出しておけばユーザーも妄想が捗ろうというものだ。

いずれにせよ過去の教訓を踏まえての
行動が見て取れるのが喜ばしい限りだ。
珍さんの犠牲は無駄ではなかった。



ハイエンドユーザー向けコンテンツ「夢幻の迷宮」。
ずいぶんと気合の入った作りになっているようだ。
特に装備に持ち込み制限がかかったミラージュ版が楽しそう。
機会があればいきたいが,オーラ専用というからなあ。

MDのようだが,全滅してもコンティニューできる機能は素晴らしい。
ぜひともMD一般に標準装備されてほしい仕様だ。



そして!!!!
わしにとってはこれが大本命なのだが!!!!
一般マップの配置変更や経験値調整が復活するという!!!!

よくやった!!!!
もうこれだけで花丸だ!!!

ちなみにガンホーは前々から配置変更と
経験値調整という単語を使い分けている。
前回の炎のマップ調整のようにいま配置されている
モブのパラメータをいじるだけなのが経験値調整,
配置されているモブ自体を変更してしまうのが配置変更のようだ。

つまり,配置変更という単語が出てきた以上,
世界が激変する可能性もある!
できることなら時計4はまたフクロウランドに戻してくれ!
GDを一次職臨時の聖地に戻してくれ!!



また,ランダムオプション装備の導入によって
一般マップの金銭効率や狩場の一極化も
是正していくつもりのようだ。

たしかに現状ではマップごとに稼ぎが違いすぎて
ほとんどのマップは選択肢として機能してないし,
よほどのヘビーユーザーでない限りはMDをひたすら
回している方が経験値も金も稼げるからなあ。

ユーザーが経験値効率に極端に偏っていることを前提として,
経験値と比肩しうる価値を導入することで狩場の分散を図る,
いいアイディアだな,うまくといくといいな。

ユーザーの効率一辺倒は今も昔も変わってはいないと思うけど,
昔は狩場の混雑具合という,まさにMMOらしい要因がひとつの
キーポイントになって自然とユーザーが分散していたからね。
これだけ過疎が進むともはやそれは機能しないだろうし,
別の方策が必要になってくるというわけか。

ランダムオプション武器のエンチャント効果が
退魔神武器並に強力であれば,あるいは
手に入った武器に合う狩場にいってみようかな,
ということもあるかもしれないな。

マリシャスと深淵武器だけで足りる現状が
さらに一極化を進めているともいえるからね。



あとは公式でモブの配置情報を公開していくという。
よく考えたらすごいことだな。
そんなことするゲーム,あんまり聞いたことない。
ROは長く続いてるだけあってデータ量が膨大だということもあるが…。

それ以上にROにはデータを解析,シミュレートするのが
好きな人が多いということでもあるんだろう。
ゲーム内の情報を自分で探しにいくよりもね。

かつてはユーザーの情報サイトがその役割を担っていたが,
これも時代の変化に対応していくというわけだ。
(なぜ情報共有が途絶えていったかはこれまで
 さんざん喚いてきたのでここでは触れない)



称号システム。
マビノギみたいだな。
なかなか面白そうやね。
MMOは自己顕示欲を満たすことを目的としたゲームでもあるから,
ヘビーユーザーが満足するようなのをバンバン作ったらいいかもね。
金ゴキ警備員とかさ。



ついにやってきたレベルキャップ解放。
175が確定,経験値テーブルはR化前の
オーラロードのごとき急傾斜になるとのこと。
レベル上限解放をエンドコンテンツ的な位置づけにする
というのは運営方針の大展開といってもよいだろう。

終わらない日常を演出するのがオンラインゲームの特徴であり,
永遠に続くレベリングこそがその要と考えているわしにとっては
この方針転換は大歓迎だが,レベリングはそこそこにして
エンドコンテンツを中心とするという近年のオンラインゲームの
メインストリームに逆行するものでもあり,この決断を下すには
相当の勇気がいったであろうことは想像に難くない。
事実,RR~覚醒はまさにこの潮流に迎合するものだった。



この方向転換によって,もはやレベリングをするだけの
気力が残っていない週末オンリーの対人勢を筆頭に
数千人単位の引退者が出る可能性は十分にある。

R化によってそれまでのROに慣れたユーザーをふるい落とし,
RR化によって低難易度のR化ROに慣れたユーザーをふるい落とし,
覚醒によってレベリングに意義を見出すユーザーをふるい落とし…と
このゲームはこれまでも運営方針のぶれによって
数多くのユーザーを失ってきたからだ。
ROの歴史は運営の失策がもたらした淘汰のそれといってもよい。



もっとも,今ではそれが運営だけの
責任ではないことを我々も知っている。
ユーザー自体も一枚岩ではないし,
なによりROは外国産ゲームである。

我々が運営方針のぶれだと思ってきたことは,
海外ユーザーと日本ユーザーのゲーム性の嗜好の違い,
あるいは多数の関係者が入り乱れて発生した文化摩擦
だったことを今では我々も理解している。

運営を責めうるとすれば,開発を子会社化しておきながら
その手綱を握れなかった点…つまりR化の「毒」を
浄化しきれなかった点だが,それをいまさら
なじってもしかたないだろう。

それよりも,JRO運営が裁量権を得たいま,
時流に反してまで「MMORPGの面白さへの原点回帰」を
高らかに謳ったことを大いに評価しようではないか。



よくぞいった!
このまま座して死を待つのはらしくない,
ここまでムチャクチャに突っ走ってきたのだから
走り続けることこそがガンホーの使命といえよう。

なにより,(これは繰り返し述べていることだが)
流行に合わせるつもりならば後発の新作のほうが
有利なのだから,そちらになびいても化石のような
ROには勝ち目はない。
ROでしかできないことに特化すべきだろう。

要するに後追いじゃダメなんだ。
ガンホーの勝ちパターンはただひとつ,先行逃げ切り。
それは自分たちでも分かっているのではないか?

だから,くっそマゾい経験値テーブルでコミュニティを維持し,
狩場が混んでる消えろカスとお互い罵り合ったり,
何十,何百人ものユーザーが一堂に会してボスと戦うような
「MMORPGの面白さへの原点回帰」を目指すのは
決して非合理な選択肢ではないし,
これは退行ではなく前進なのだと信じている。
いまこのフィールドに対抗馬はいないからだ。

がんばれ!
骨は拾うぞ!



ふー。
わしがいいたいことはほとんど言い終えた,あとはなんだ。
今後のアップデート計画ね。
これみると2017年中に韓国ROに追いつきそうだ。
グラヴィティの開発能力はどんどん
落ちてるようにも思えるけど,大丈夫かな?

ぶっちゃけROには死にコンテンツが腐るほどあるから,
それをテコ入れするだけで十分な気もするけどね。
MHとかね。



ロビーワールド。
あらゆるワールドのユーザーが集まれるホームワールドか。
実現できれば,統合を好まないユーザーにも配慮しつつ
過疎がもたらす問題も解決できる奇跡の一手だけど,
技術的に可能なのかな。
実現してほしいねえ。

ここまでくると,ブラックボックス化したAEGISはうっちゃって,
1からプログラム作り直したほうが早そうな気もする。
古いプログラム改修しながらこんなの作るの大変でしょう。

そのほうがトータルのランニングコストが下がりそうな気もするけど,
斜陽のPCオンゲ業界に追加投資は厳しいのかな。



ユーザーアンケート。
どうしたんだ急に本気を出しちゃって。
というより,いままでのインタビュー記事を読んでいると
運営であることの悔しさがにじみ出てるよね。

結局,ユーザーにいろいろ言ってもらっても
自分たちは窓口にすぎない,ゲームの
内容には関与できない…という。

それが彼らを無気力に,ときとして自らを
被害者的な態度にさせていたのかもしれないな。



しかしいまはだいぶ事情が変わったようだ。
少なくとも,ことあるごとに裁量権という単語が
出てくるのを見るだに,運営の嬉しさだけは
しっかりと伝わってくる。

これまでは何を言っても通らなかったからと
絶望している諸君も,今回ばかりは真面目に
アンケートに答えてみたらいいことあるかもしれないぞ。



総じて,運営のやる気がビンビンと伝わってくる内容だった。
やっぱり裁量権もらったのが嬉しかったんだろうなー,
まさに水を得た魚だ。

しかし肝心のユーザーが高齢化で
ガタガタなのがなんともはや。

10-15年前の脂の乗りきったころのROに
いまの運営の熱意と裁量権が加わっていたなら
どんな神ゲーになっていたかと思うと
目から汗があふれざるを得ない。

この斜陽のときにあって運営がようやく
本領を発揮できる状態になったというのは
もはやギャグだが,ある意味ではラグナロク
というタイトルに相応しいともいえようか,ハハハハ。



さて,そんな運営のやる気に応えるためにも,
かつて絶望のうちにこのゲームを去っていった
同志たちに向けて,ROは生まれ変わったのだという
メッセージを送り続けるとするか。
(座り続けられるようになったら)

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

00:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

まだインタビューは読んでいないけど、えかさんの熱い想いとともに伝わった気がします。

2017年始まってから、なんか運営本気すぎじゃないか?と周囲と話していました。
例えば獄イベント期間に、入り口に臨時倉庫おいたりとか。

今まで去って行った人たちが戻りたくなるような、そんなアップデートを期待したいですね。
ひれみ |  2017.02.02(木) 08:44 | URL |  【編集】

ひれみさんこんばんは。
ほんとにこの気合の入れようは何なんでしょうねー。
今回ぶち上げた計画も実現すればユーザーにはかなりの刺激になりそうですし,楽しみですね。

あとは我々の情報発信ですかねえ。
もともとユーザーの口コミで広まっていったゲームですし。
えか |  2017.02.03(金) 22:23 | URL |  【編集】

この世界観は色褪せないですよね、冒険の日々が詰まってる。まだまだ終わらないストーリーをしっかり完結させるまで、走りきってほしい。

話は変わりまして、個人的にはビオモルうんちゃらの臨時が凄く入る気になれないです。なんか待ち時間めんどくさそうというか・・・メモダンは変化や異変がなさすぎというか・・・大人数でわさわさ経験値稼いで解散ーっ!ていうのもにんともかんともごにょごにょ
配置変更・経験値調整(使い分けているとは知りませんでした)で「プリさんニブル^^」できる場所が増えると嬉しいですね
熊。 |  2017.02.04(土) 01:53 | URL |  【編集】

熊。さんこんばんは。
北欧ファンタジーに忍者侍西部劇を躊躇なくぶち込んでくる無節操さもきらいじゃない。

大人数臨時は待ち時間との戦いですからねえ。
いま流行りのMD臨時は必須職が少ない分かつての棚狭間全盛期の頃に比べればまだましですけど,道中の変化の無さも含めて味気ないっていうのはあるでしょうね。

今度の調整で少人数でもいけるマップが増えるといいですね。
ニブル,タマネギ~生体の間くらいのが。
えか |  2017.02.04(土) 21:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/1098-7971771e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |