2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.03.29 (Wed)

レベルキャップ解放は7月

3539.jpg
ポポリンさんの出世に心穏やかならぬ面々。



突然だがペンタブレットを買ってしまった。
なんで買っちゃったんだろう…
3DSで忙しくて使う暇もなさそうなのに。

しかし,PC,3DS,Vita,ウォークマン,
キンドルにペンタブと身の回りのガジェットが
ゴチャゴチャしてきたにも関わらずスマホだけは
決して導入しようとしない辺りがなんともはや。
い,家じゃPCあるし外じゃ3DSするから(震え声

4月からねんがんの自転車通勤になるので
ますます外用のガジェットは使わなくなりそう。



そしてRO。
なんとまた週刊ROチャレンジさんにインタビューが載っていた。
読み進めていこう。



あの「蜃気楼の塔」も復活!? 2017年夏ごろまでの施策が明らかに!
『RO』運営チームインタビュー




まずはチュウニズムコラボの話。
筐体をぶっ壊す話はセガの方から振ってきたらしい。

ROユーザーの年齢的にセガのゲームと
コラボするならアフターバーナーとか
スペースハリアーのほうがよかったんじゃ

家でシコシコプレイするROと
ゲーセンでプレイするチュウニズムでは
客層がかなり違いそうだけれども,
だからこそ客の食い合いもなくて
お互いいい刺激になったのもしれないね。
なかなか好評だったようだ。

RO側でもらえるたれチュウニペンギンも
ただでもらえるにしては高性能だったなあ。
末永く愛用させてもらおう。



そしてハッシュタグイベントや
ROコーデコンテスト2017によって
ROユーザーもちゃんとツイッターが
使えることが判明したようです,
よかったよかった。

残存ユーザー数から考えると
2400件を超える投稿ってかなりの割合じゃない?
なんだかんだでROのアバター要素を
楽しんでる層はけっこういるんだね。



次回の配置変更は5月!
SDやピラのような忘れられた
初級狩場が日の目を見るのか,
あるいは棚,オデンのようなかつての
パーティ狩場が息を吹き返すのか,
楽しみでしかたないな!

夢幻に入れないジョブ難民の存在が
けっこう明るみに出ていることを考えると
後者の2つはかなりありそうな感じ。



例年どおり4月末から精錬祭実施。
そして精錬祭向けキャラ作成用の
バラマキイベントを今日から開始。

ということはGD臨時伊豆臨時立てて遊ぶのは
それが終わってからのほうがよさそうだ。



運営としては,夢幻の報酬,猫缶でのカード分離と
精錬祭でのリストア精錬なんかは別物と考えているようだ。

前者はMVPCを筆頭とする上級カード向け,
後者は過去に作った「やっちゃった装備」を
再利用するための低級カード向けとして,
相互補完的な役割を担っていると。

たしかに前者はかなり熱心なユーザーにしか縁がなさそうだし,
はじめからハイエンド向けのコンテンツと理解していれば
はいそうですかで済んでしまう話なのかもしれない。

また,簡単にカードが剥がせてしまうと
これまでに算出されたカードで市場が飽和してしまい
カード狙いの金策が成立しなくなるという理屈も理解できる。
ここは本当に難しい調整を迫られるね。

ただ,精錬祭でのカード剥がしを復帰者向けの
救済策だとするなら,利用できる期間が年に1回
なのはあまりにも短すぎるというのはあるよね。

さらに機能を限定した廉価版カード剥がしをMHのポイントか
なんかでできるようにしておいたらいいんじゃないかな。
たとえば武器カードでいうなら対種族,対属性はいいけど
深淵とかシャアとか当然MVPはダメ,みたいな。

もう癌畜のみなさんもGWまるごとROできるような環境に
いらっしゃるのが多数派とは限らないんじゃないでしょうか…。

あとグレイゾーンに手を出すのはやめろと。
疑わしきことあらばおって運営の沙汰を待てと。
このへんROは当初から運営とユーザーの
信頼構築がうまくいってなかったからなあ。

こういうインタビュー記事も多く見るようになったし
運営側もユーザーの意向調査するようになったし
少しずつ前進していると思う,この調子で行こう。

今回も先にこのインタビューを公開して
カード剥がし関連の実装意図を説明していれば
ユーザーの反感を招くこともなかったかもね。



5年ぶりに蜃気楼の塔が復活。
6月には深淵の回廊も帰ってくる。

へえーずいぶんがんばるねえ。
ここにきてMMOを取り戻すぞ感がバリバリと。
この調子でMHのテコ入れも待ってます!
MMOってなあ終わらない日常を演出するものでしょう!
たまのボーナスイベントよりも
ユーザーが一番接する機会の多い
日常の活動にこそプロの綿密な調整を!

毎回意味深な会話だけして去っていく
あの2人組にもそろそろ活躍の場を
与えてやってくださいよ!



新エピソード解禁とレベルキャップ解放は7月!
ついにきたか!

デスペナの恐怖に怯えて眠れとの心強い発言もあり。
どんな経験値テーブルになっているのか楽しみだねー。

ただこのご時世,デスペナというシステム自体はいらないと思う。
これまで以上に狩りが保守的になってしまうからね…
そういうのは廃止して困難への挑戦が
評価されるようなシステムにしよう,な!

ちょっと気になるのは,165以上の
急激な経験値テーブルに対応した
「165以上から入れるMD」を作るといっている点。

これって(公平にするかどうかはともかく)パーティの
「結成圏」が165-175に限定されることになるんじゃ…。
つまりいまよりもパーティが組めるレベル帯が減るのでは。

大昔には,オーラ付近を基準としたパーティ募集が
多かったため88に達したかどうかでパーティの組みやすさが
大きく異なるという「88ディバイド」が存在したけど,いままた
それが「165ディバイド」になって蘇りはしないか心配だ。

MDといえば,入場レベルさえ満たせば
公平でなくてもいいということでパーティ編成を
公平圏の軛から解き放ったのが最大の功績なんだから,
入場枠はぐっと広げて報酬経験値をレベルごとに
増加させていくみたいな地下排水路形式にした方がいいのでは。
理屈には合わないかもしれないけど,こうしないと
寡兵をさらに分散させることになりかねない。

通常フィールドでも稼げるようにするっていってるし,
そのへんはさすがに長年運営しているプロだし
ユーザーがいうまでもないか,ちゃんと考えてくれてるだろう。

175解放と同時に夢幻の入場レベルも引き上げられるみたいだから,
夏以降はしばらくディーヴァ武器なんかの供給が途絶えるかもしれない。
ほしい人はその前までに集めておいたほうがいいかもね。



ドラム族は年内実装を目標にガンホーがんばってますっ!



ロビーワールド。
計画立ち消えという線はなくなって,
実施に向けて前に進んでいるようだ。

一方で,ユーザーの最大の懸案事項である
ワールド間のアイテム取引については
段階的に,慎重に進めていくことになるだろうとのこと。

そりゃーそうだ,ワールド間の物価もバラバラだし,
ウルドで大量生産された神器が世界中に
ばらまかれたらどうなるか…ブルルッ。

ユーザーが一番やりたいのは一般(?)装備品の
取引だろうからその辺を中心にバランスみて
範囲を広げていくのかな。

エルオリみたいな消耗品はそれぞれのワールドで
産出できるし別に取引できんでもいいしな。

とりあえず一度ヘマしたら取り返すのは難しいということを
肝に銘じてくれているみたいで嬉しいですって
通りすがりの珍さんがいってた。



いやーインタビューも実装予定も
ミッヂリと内容が詰まってるねえ!

次の四半期の予定を聞いただけでもお腹いっぱいだ。
レベルキャップ解放にロビーワールドに新種族と
2017年は激動の1年になりそうだな。

ほんと斜陽のMMOのどこにこんな力が!? 
運営のこのみなぎるパワーはどこから出てくるんだ。

実際に無限の迷宮の集客力で接続者数は
去年のTOSショック以前くらいまでは回復したし,
これはもしかしたらもしかするかもしれん。
ROの未来は明るい。

テーマ : オンラインゲーム - ジャンル : オンラインゲーム

00:56  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

いいですねぇ。
ラグホのときはえかさんのジェネと高レベルダンジョンへ行ける可能性があるだなんて。
楽しみが増えますね!
流花@Bre |  2017.03.29(水) 12:56 | URL |  【編集】

流花さんこんばんは。
そんときはよろしく!
はじめての高レベルダンジョン,どんな様子なのか楽しみだ。
えか |  2017.03.30(木) 19:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/1115-3b4a0db5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |