FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.05.13 (Sun)

宿命の子

さてさて。
今週は夢幻週間で
来週からは精錬祭。

どっちも大量のMD作成で
重さがひどいことになるのは
目に見えてるので,この機会に
ルーンファクトリー4を進めながら
支援の記事をまとめてしまうとしよう。
おお,なんというナイスタイミング。



今回のキャラはいままでのように
2週間で使い捨てというわけではなくて,
網タイツと同じくラグホをはしごしながら
育成していくつもり。

前に話したとおり網タイツに
代わって夢幻に放り込まれる
いけに…名誉ある枠割を
背負ったキャラクターなのだ。

わしにとっては久しぶりの
完全支援キャラでもある。

人知れずそこにいて
パーティを裏から支える,
日陰にひっそりと咲く花のような
存在を目指したいと思います><

2015年の3月に作った網タイツが
165/60を達成するまで3年かかったから
はたしていつ完成するのやらって感じだけど,
関係各位におかれましては気長にお待ちください。



4223.jpg
ドラム実装後初のキャラ作成となる今回,
いまじゃこんな表示が出るんだねえ。



4224.jpg
例によって伊豆からはじめて



4225.jpg
ピラ3でレインボウして



4226.jpg
完成!

え?
どこで支援してるんだって?
ABになったらちゃんとしますよってに。

三次職にあらずんば人にあらず,
猫にあらずんば人にあらず,
運営様もおっしゃってますよ!



4227.jpg
育成プログラムの中に
MHクリアがあるとかなんとかで,
MH会場も猫だらけだったなあ。

ほんと強いよね猫。
初期装備の猫でもライオット装備したくらいの
人間じゃ太刀打ちできないんじゃないか。
わしの15年はなんだったんでしょうね…。
(瞳のハイライト消失)



4228.jpg
一方で着々とクエストを進める。
テラグローリアの設置場所,
はじめてじっくりと見たわ。



4229.jpg
分厚い金属球の中に保管されてて
運用時には大量の冷却水を
必要とするあたり,当初の
ユミルの心臓は明らかに
核物質を想定していたと
思われる節があるんだけど,
いつの間にか賢者の石の如き
生命の根源的パワーソースみたいに
いわれてて違和感がバリバリと。

長く運営してれば初期スタッフに
逃げられたり
とかいろいろあるだろうし
変えるなとはこの際言わんけど,
変えたんなら変えたではいここで
諸事情あって変更しましたよって
ちゃんといいなさいよ。

BSの武器研究のときもそうだったけど
臭いものには蓋と言わんばかりに
過去の設定をシレッと消してくるの
ホント頭にくるわ。
ユミルの心臓なんて物語の核心やんけ!

英雄の痕跡を実装するときに都合が
悪いからって原作の話もゲームから
数百年前の話になってるしさあ。
最初はゲームが原作の数百年前の
話だっていってたでしょ!

どうせやるやらFF14みたいに
リニューアルを物語として
昇華させるくらいの気概を
持ったらどうなんだ。

R化こそが諸悪の根源であると信じて
疑わないわしはこのような世界観の
勝手な仕様変更にも断固抗議し,かつて
友との間で交わした他愛もない戯言を,
重力が残した神話の爪角もとい
欠片を語り継いでいく所存です('A`)b



そういや生体魔導兵器ユミルの
元ネタであろう巨神兵も核エネルギーで
動いてるっぽいんだけど,生体兵器の
動力源を核にするなんて頭おかしすぎるだろ
という意見に対して,巨神兵は7日間で
世界を滅ぼせるんだからたとえ
内部被爆して自壊していくにしても
フルパワーで7日間だけ稼働できればいい
という意見があってなるほどなと思ったよ。

まあ巨神兵は自分のこと裁定者って
呼んでるし世界の破壊を目的として
設計されたのかは分からないけど…。

オーマも正式な手順を踏んで育てていれば
長生きしたかもしれないしなあ。

おっとナウシカの話になると
長くなるのでこのへんで。



4230.jpg
110まで上げてしまえばMD3連臨時が
立てられるようになるので回しまくり。



4231.jpg
ろくさんにも協力いただいて!



4232.jpg
名無しウマーイ。

2Fのペアの時点で相当なうまさだと
思うんだけど,昔みたいなペア募集は
まず見かけないなあ。

いてもMEとか猫のソロくらい。
悲しいなあ…。

共闘ボーナスの爆上げはよ!



4233.jpg
あっという間に120。

今回は補助火力としてMEも撃てるようにした。
ライオットを装備したMEでどこまで
稼げるのか興味もあったしねー。
本業は支援だから嗜み程度だけど。

ステータスは最終的にINT以外
全部フラットにするつもりだ。

特にポリシーがあるわけではなくて,
そんなキャラの使用感が知りたかっただけ。

後衛だしINTは重要そうだけど
それ以外はなに振っていいか
分からないから全部振りましたなんて
いかにもまったり勢ぽいじゃないの。

というわけで次回からはMEの
時給計測を織り交ぜつつご紹介~。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

13:42  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

>一方で着々とクエストを進める。
>テラグローリアの設置場所,
>はじめてじっくりと見たわ。

此度の王位継承の儀の見届け人を務められた貴殿なら、かつて12ヴァルキリーズのプロンテラ襲撃事件の折、ヴァルキリーが一柱、サラ・アイリンによって歴代ルーンミドガッツ王家が代々継承してきた"本物のユミルの心臓の欠片"が強奪されたことは当然ご存知かの。
その後、レゲンシュルム研究所に所属していた頃の、かの大賢者バルムントの手によって秘密裏にユミルの心臓は擬似ユミルに置き換えられ、またその事実は闇に葬られた。

ここで1つ大きな疑問が生じる。
<「次元転送装置」を利用した"過去視">という特殊な方法をとらねば明らかにならなんだ事件の真相-「本物の喪失と、擬似ユミルへのすり替え」を、いったいなぜハートハンターどもは知りえたのじゃろうな?
じゃが改めて事件を振り返ると、きゃつらは「ルーンミドガッツ王家が儀式の間に隠し持つ"本物のユミルの心臓の欠片"」の強奪のため儀式に乱入し、そこで初めて設置された欠片がエミュレータであることに気付いたかのような発言をしておった。

すなわち、きゃつらは"本物"と"偽者"の区別をつける何らかの識別装置を所持しておった可能性が高い。
ゆえに、強奪対象を擬似ユミルではなく本物の欠片を加工して作られた宝玉<祝福の星(テラ・グローリア)>が埋め込まれし王冠に定め、ニーヒルの挑発に乗ったフリをして乱闘騒ぎを起こし、その混乱に乗じて本懐を遂げたというわけじゃ。

リヒタルゼンの生体工学研究所といい、ラヘルのフレイヤ大神殿聖域といい、あの場で運用されておったのはバルムント謹製の擬似ユミルで、しかもその目的はジェネレーター(エネルギー炉心)ないしシンギュラリティリアクター(生命体の変異を引き起こす媒体)であった。いずれにせよ擬似ユミル自体からエネルギーを引き出すような使い方じゃ。ゆえに冷却系、循環系の設備が整えられている。

一方で、プロンテラの儀式の間で執り行われているのは王位継承の儀と、それに伴う<祝福の星>の力の解放、ルーンミドガッツ王国の国土への祝福の力の還元であった。プロンテラ侵攻以降も歴代王族がすり替えに気付かなかったのは、

「儀式の主役は<祝福の星>のほうであり、いわくありげな装飾込みで最奥に安置されておる"ユミルの心臓の欠片本体"自体は力の解放を促す触媒に過ぎなかった」
「触媒としての機能であれば擬似ユミルでも代用可能であった」
「ゆえに王国史上最大の汚点となりうるプロンテラ侵攻事件は歴史の闇に葬られた(現代人が誰一人として覚えていない以上、記録抹消だけでなく魔術的な手続きなどによる生存市民らに対する記憶改竄処置もとられたと想定される)」

というのが実態なんじゃろうな。
そしてそれゆえ、バルムントも炉心として使うケースとは違い、儀式の間に似つかわしい宗教的オブジェに偽装した擬似ユミルを安置したと考えられるのう。

ふぅ、いささか喋りすぎたわ。今日はここまでにしておこうかの。
???? |  2018.05.19(土) 19:28 | URL |  【編集】

????さんこんばんは。
コメント開いたらズラーってなってるからびっくりしたわ…。

疑似ユミルの心臓を使うルーン機関は今でも利用されているし,シュバルツバルド=レッケンベルは少なくともバルムントが失踪するまでは本物のユミルの心臓の欠片を所持していたから本物と偽物の判別がつく可能性は十分にある。

原作ではプロンテラ城下にあったユミルの心臓が現在はないという設定は,原作をゲーム本編の数百年前とした英雄の痕跡の設定とも矛盾しない。

原作の内容をゲーム本編で追体験させるとしたら,主人公を未来に送るよりも過去に飛ばして,その干渉すらも歴史の必然だったとしたほうが矛盾が生じにくいのもたしかだろう。

そしてなによりユミルの心臓とそのコピー品の機能はゲーム内では完全には明言されていない…どのような作用と副作用が生じるのかも。
用途によってそれらが異なるのは十分に考えられることだし,生体魔導兵器も核融合炉もいまとなってはユーザー側の妄想でしかない。



いつごろ方針の転換がなされたのかはよく分からないけど,原作を過去のものにして話を未来に進めるという方針になって以降,少なくとも方針のブレは見当たらない。
断片的なエピソードはいずれ一本の線でつながっていくのだろう。

ただ,物語の整合性を取るためにこれまでの経緯を断りもなく一方的に変えてきたことに,我々の思い出をないがしろにされたことに頭にきているから,わしはそれを受け入れないだけで。

そういう澱を持たない人なら素直にROの物語を楽しめるだろうし,それを人に伝えることもできるだろう…どうかな?
えか |  2018.05.20(日) 00:55 | URL |  【編集】

>コメント開いたらズラーってなってるからびっくりしたわ…。

そらアレよ、崩壊した大地に絶望して外の世界へと去っていった旧神が、同じ絶望を体験しながらもマルディアスに残ってくれたエロールに宛てて書いたお手紙みたいなものなんちゃう?(推測)

その旧き神ですが、思いのほかお節介焼きだったようですよ。少なくともエロールが世界観の話に触れると、敢えてそれをフォローしようとするくらいには。

とはいえエロールは自由な想像力の謳歌を尊ぶ神なので、実態考察厨だった彼女自身は少々遠慮ぎみのようですが。
???? |  2018.05.20(日) 14:21 | URL |  【編集】

????さんこんばんは。
エロールは自主性の尊重という名の責任放棄だから…。
とても善神を名乗れるような存在ではない。

エロールの歌は政治的に偏向しているんで…というか,たしかに唯一の真実を求めるような話はわしの性にはあわない,それは間違いない,それでも気力が残っているならぜひとも????さんの神話を語り継いでいってほしい。

ここで我々が話題にしなければ,おそらくこのゲームの物語は電子の海に埋もれて誰からも忘れられてしまう。
ラグとBOTと見抜きだけが後世に語り継がれることになってしまう。

そういえば昔ROというゲームがあったなあと思って検索しても出てくるのが効率と課金装備の話だけでは悲しい。
どんな形であれ,なにかを残しておいたほうがいい,まだ遊べるうちに。
えか |  2018.05.21(月) 20:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/1271-4d766b95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |