FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.01.26 (Sat)

覚醒後のレンジャー狩場 アルデバラン時計塔地下 2F

けものフレンズ見終わったよ。
やっぱりSFだったね…と
いいたいところだけど,
自然災害の化身たる禍ツ神を
計略を用いて調伏して,
その名残がセルリアン島です
めでたしめでたしって
これもう神話やんけ。

科学技術の粋たる
防塵フィルターが
四神の伝説となって
残っていたし,
SFは突き詰めると
神話になっていくんやね。

絶滅動物をフレンズという
形で蘇らせようとした人類と,
その人類が残したアイドルという
概念を蘇らせようとするフレンズ…
この関係性にすごいグッときたわ。

かばんちゃんと
サーバルみたいに
直接出会ったわけじゃ
ないんだろうけど,
悠久の時を越えてお互いが
繋がっているっていう。



真面目な展開ばかりじゃなくて,
家を作るシーンでは
劇的ビフォーアフター
みたいな曲がかかったり,
料理するシーンでは
3分間クッキングになったり,
ラスボスに挑むシーンが完全に
ジュラシックパークでもう。

シリアスなシーンだから
笑っていいのか反応に困るわ!

一見落書きのようにも見える
画面の中に詰められた
情報密度が凄まじいな。

何度も見直さないと
見落としてる情報が
たくさんありそう。

自分が幼いころは天空の城
ラピュタをビデオテープが
擦り切れるほど見返したけど,
そうやって子どもが何度も
見返すたびに新たな発見が
生まれるように作られたのだろうか。



キャラクター
レベル168レンジャー

覚醒,サラマイン使用。

全クラスター狩
改良罠400/h,ハエ300/h消費。

罠弓併用狩
水矢4000/h,改良罠500/h,ハエ200/h消費。

全アロスト狩
水矢4000/h,ハエ100/h消費。 



ステ装備
クラスター狩
4975.jpg



アロスト狩
5002.jpg
併用狩もこちら。



経験値時給
全クラスター狩
base 96.1M/h

罠弓併用狩
base 80.8M/h

全アロスト狩
base 81.9M/h

(休日夜,ソロ4-5)



収集品
今回も特殊ケースで
「レアだけ拾ってる」
「アイテムドロップ率1.5倍期間中」
「30分ずつの結果」
なのだ。



全クラスター狩
5003.jpg



罠弓併用狩
5004.jpg



全アロスト狩
5005.jpg



狩り方でそこまでの差はない…が
アロスト狩というかマラソンでは
オリをいくつか見落とした
可能性がなきにしもあらず。

レースだからね,しょうがないね。



注意点
罠狩はゲフェンフィールドと
変わらず安定の1確。
5006.jpg
狭い通路だらけの
時計塔地下では
壁に寄るのも容易で
シールドチャージも
怖くない。

それ以外の狩については
目的も含めて雑感で話そう。



雑感
続いては元祖廃屋こと
時計地下2をお届け。

ここに来た理由の第一は
「ゲフェンフィールド02と
時計地下2どっちが
稼げるのか問題」
を解決するためだ。
前々から気になってたんよねこれ。



結果,数字を見るだに
わすかながらも時計地下2に
軍配が上がるようだね。

たしかに時計地下のほうが
見晴らしがいいし通路も狭く
敵が密集してる感あるわ。

実際,ゲフェンフィールドよりも
時計地下のほうが人がいたし。

そう,オルルーンでも
4,5人くらい狩ってる人がいて
びっくりしたし嬉しかった。



そしてもうひとつは
この圧倒的火力を誇る
職専用課金装備を使わないで
狩れないかを調査するため。

現状では灰羽の力を借りないと
ハイオークはどうひっくり返っても
1確できない。

だが…そこで諦めてしまって
いいのだろうか?



5007.jpg



そう,まったり勢の武器は
創意工夫と昔から決まっているのだ。



5008.jpg
その日その日の気まま暮らしを
続けてきた山中孤影おじさんには
アンミリットもなければショッカーもない。

まさかここまで長く遊ぶとは
思っていなかったんだもの。



5009.jpg
しかし,彼のもとには
鷹がいて,狼がいて。
弓もあればクラスターもある。
いまその力を結集するときがきたのだ。



5010.jpg
これまでの旅は決して
無駄ではなかった。

打ち捨てられたかに思える数々の
マップが無駄ではないのと同じように。
無駄にしてはならないのと同じように。



5011.jpg
弓でも罠でも
一確できないのなら
同時に使えばいい!

クラスターで削った
直後にアロストで追撃…
装備に依らず技術によって
ディレイを超克する一人連携だ!



こうして職専門装備によらずとも
擬似的な瞬殺が可能になった…
この喜びよ。

狼に乗って駆け回り,
仕込んでおいた罠で先制して,
必殺の矢でとどめを刺す。

持てるすべてを駆使して
戦えるこの充実感!

わしが,わしらが
レンジャーだ!



前々から思っていたのだ。
攻撃罠は専門特化した使い手による
メインウェポンとしてだけではなく,
こうして交戦前にさっと敷いて
敵を牽制するサブウェポンとしても
もっと使われてもよかったのではないかと。

もっと気軽に使われても
よかったのではないかと。

実際にそう使うと
悪くない感じだった。

これからも折を見て
そっと敷いておくとしよう。



さらにもうひとつ,2確を前提とした
狩り方も試してみたかった。
すわなち一人廃屋マラソンである。



はい出会い頭にアロスト一発!
5012.jpg



クルッと逃げながらもう一発!
5013.jpg



オリ塊確認
5014.jpg
ヨシ!



マラソン再開!
5015.jpg



この流れるような一連の狩が
本当に面白くてテンションが上がる。
あの往年の廃屋マラソンを思い出すわ…。

捕まったらボコボコにされるから
逃げないといけないっていう
あたりが面白さを引き立たせてる。

発射後に捕まらないよう注意しながら,
敵がアロストの範囲内に集まるよう
ギリギリまで引きつけてファイア!



同じマラソンでも
テラグロマラソンの
65536倍くらい面白い。

廃屋マラソン1時間走ったら
テラグロマラソンと同じ報酬が
もらえるようにしてくれないかな
ほんと!

楽しく稼げるようにしておいてよ
これゲームなんだから!



2確ならそれほどハードルは高くないのと
敵に捕まらない限りはノーダメージで
狩れるというのも大きなポイントだ。

同じくらいの火力持ちが
もうひとりいればこちらも
擬似的に一確が可能に
なるんだけどなあ。

ウィズプリペアの王道だった
廃屋マラソンとは異なる,
アタッカー2人の共創による
新生廃屋マラソン。
これも絶対面白いはずだよ!

「もうひといきじゃ パワーをアロストに」
「いいですとも!」

問題はギリギリ2確で
ペアを欲しているという
キャラ同士が出会うことが
なかなかに難しいことか。
マッチングさえうまくいけば…。



そして,いずれの狩り方も
面白い結果となった。

課金装備の1確狩が10に対して
小手先の色々でごまかして8まで
稼げるようになっているのなら
大したものではないだろうか。

まだまだこの世界も
捨てたものではないな。



今回の狩は大変に満足した。
希望をもたらしてくれた
ハイオークに,乾杯!

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

09:26  |  オルルーン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/1345-29992cf5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |