2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.12.25 (Thu)

96ハイプリ・名無し3&ジュピ1へ行く

はいはい魔境魔境。
433.jpg
いやもう2階からSG不発しまくってたんで、オラワクワクしてきたぞ!
って感じだったんだけど、こいつぁ聞きしに勝る人の数だ。
狩場の人が多いと敵の回転が速くなって結構敵にありつけそうなもんだけど、
それを上回る人の数で敵にありつけない。
とはいえ、この混雑ぶりは懐かしくもある。

思えば、昔のSD3の人口密度は半端じゃなかった。
この名無しの倍は人いたし、「ここはおれの領地!」とかファビョる輩もおったなあ。
いまやそれすらも懐かしい。ああ。

けがの功名(?)か、極大MHとかに出くわすこともなく、狩りは非常に安定。
安定しすぎて眠くなるくらい。
ペアトリオくらいだとどうなってるか分からんがのお。



んで、ジュピですよ。
なんていうかね、ジュピには人を惹きつける魔力がある。
絶え間なく沸く敵、スピード感あふれるBGM、無機質な機関銃音、
突如襲い来るオーラLK(取り巻きはヴェナート30匹で15分沸き)、
そして壮大なドンガラガッシャーン音を立てて崩れ落ちるMH!
これで脳汁を出さずにいられようか!

組める相手が幅広いのもここの狩場の魅力の一つ。
ウィズを筆頭に、GXクルセ、♯スナイパ、グリムアサ、BB騎士・ローグ、
(今は亡き)罠師、さらにはIDサゲと、範囲火力さえあれば誰でもウエルカム。
組む職が変わるたびに戦い方も変わるから飽きないのだ。

そんななか、今日のヴィクチムは臨時で拾ったウィズさん。
ジュピ未経験者もホイホイ連れて行ってしまうのがわしクオリティ。
434.jpg
ごらんの通りLOV持ちだったので、SGとLOVのコンボで攻めてた。
罠とかメテオとかと違って1マスに敵を集めたりしなくていいのは楽だ。
ただ、横沸きした水ヴェナとか、LOVでも倒しきれなかった風ヴェナとかが
ウィズ側にひっつくのがかなりうっとうしかった。
ウィズさんにハイドクリップを貸したりもしていたんで、
いっそのことこちらが敵を引っ張ってくるまで
ウィズ側はずっとハイドしててもらうちゅう作戦もありか。
なにせ、慣れてないもんだから転がりまくってたからのう。

とはいえ、わしが臨時に求めるのは他の人のプレイスタイルを見せてもらうことなんで、
よほどのこと自分がやりにくい事態にならない限りは、
組む人の動きに自分を合わせるようにして自分からなんか言うことはないのだ。
このウィズさんも狩りの最中に自分からJTとかどんどん使い出して
メコメコ進化…ちうか適応していってたんで、一緒に狩っててわしも楽しかった。
経験を積んだ次回からはがっつり稼いでいけそう。
また会えるかは分からんがな!

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

22:00  |  HP→AB  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/141-b73eb31f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |