FC2ブログ
2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2020.02.23 (Sun)

好きなことで反乱していく

もうすぐプライムの見放題が終わるよ?
とamazon様がおっしゃるので
今をときめくグランブルーファンタジー
のアニメを見てるんだけど,あまりの
映像美にびっくりしてしまった。

これもう映画レベルじゃないの?
こんだけ予算かけられるってことは
やっぱりソシャゲって儲かるんやねえ。



それにしても冒頭から
親方空から女の子が! して
敵が帝国で,女騎士がカタリナで
ドラゴン型のバハムートが
ドバーンするという,
スクウェア黄金時代感を
微塵も隠そうとしない
潔さにもびっくりだ。

このゲームのメインユーザーは
30-40代だって聞いたことあるけど,
さもありなん。

やっぱこの層はゲームの
進化とともに生きてきてるから
ゲームとの親和性も高いし
中年になって金も持ってる
だろうから,ビジネス的には
おいしい相手なんかなあ。

テレビもほとんど
高齢者専用機になって
久しい感じだけど,ゲームも
若者に訴求しなくなって
いったらどうなるんだろう
という危機感が…いや,
いろんなジャンルが
あるから大丈夫か。

今の若い子に人気なのは
対戦型のFPSとかなのかな。

ネトゲの呪縛から
解き放たれたわしも
いつか遊ぶことが
あるのだろうか。



さて,それでは
帝国は帝国でも
パラメキア帝国の話を。

オリジナルのFF2を
始めたからにはまさか
1周で終わるとは
思ってないよね?
ふふっ さっそく周回しているな



というわけで3周目に
入っているわけだけども。

いやーやっぱり
序盤は素手が強い。

他の武器は2回振って1回
当たればいいくらいのところで
ほとんど命中率100%から始まるし,
熟練度3くらいになれば
もはやミスリル装備なんか
必要ないほどの攻撃力。

アルテアで売っている
基本攻撃魔法も序盤から
エース火力だし,ぶっちゃけ
反乱軍はミスリルなんかなくても
素手と魔法を鍛えれば
帝国に勝てたんじゃ?
と思えなくもない。



とはいえ素手には
大きな弱点があって,
前衛でありながら
盾が使用できないのだ。
(リメイク版では素手と盾を
 併用できるけど攻撃力
 半減という仕様)

したがってそれこそ序盤は
防御無視で殴ってても
かまわないんだけど,
序盤の山場である大戦艦
あたりから敵の攻撃が,特に
状態異常が厳しくなってきて
ノーガード戦法はかなり
分が悪くなってくる。

素手のキャラはたいてい
素早さも低いから,
敵の先攻で麻痺眠りにされて
一方的なサンドバックと
化すこともザラなのだ…。



要するに緩やかに
誘導しているわけよね。

ここらで他の武器やスタイルを
試してみてはいかがですかって。

この大戦艦では,それまで
多くのプレイヤーがメインウェポンと
してきたであろう剣,ミスリルソード
だけでは心許なくなってくるんだけど,
付近でウェアバスターやトライデント
といった強力な武器が手に入るから
そっちに乗り換えてみるのもいい。

FF2はいろいろな武器ごとに
熟練度が設定されていて
使えば使うほどその武器に
習熟していくことになるんだけど,
せっかくそういうシステムに
なってるんだから1種類の
装備に固執しないで
いろいろ使ってみてね
っていうことなんだろう。

特にFF2は後のシリーズと
比べても敵のアイテム
ドロップ率が非常に高く,
強力な武器がバンバン
落ちるから,たまたま
手に入った強武器を
使い回していくハクスラゲー
的な趣も強いように思える。



防御無視の攻撃特化キャラ
という立ち位置でも,序盤は
前衛で素手,中盤以降は
力を上げる巨人装備で固めて
後列から弓で攻撃するスタイルに
移行なんてスイッチもできる。

あるいはプロテスやシェルで
固めてそのまま前衛で
殴るというのもありだ。

メインウェポンが力不足に
なってきてもバーサクで補ったり
そのままあえてゴリ押しして
熟練度上げに利用してもいい。

うっすらと導線を用意しつつも
しかしプレイヤーの「好き」を
貫き通せるようになっているのが
ほんとにもう。



多数の武器,魔法ごとに
設定された熟練度制がもたらす
カスタマイズ性の高さと,
それを十分に生かせるように
なっている攻略難易度の
ほどほどさ(難しい難しいと
いわれているものの,
なんだかんだでクリア
できるようになっている
点は非常に重要だ!)と,
ユーザーの意思決定に
ほんの少しのスパイスを
加えるハクスラゲーとしての
ランダム性。

この奇跡のバランスが
四半世紀に渡ってわしを
このゲームに引き止め
続けているのだろうなー。

30年前の家庭用ゲーム黎明期に
よくここまで練り上げたもんだよ。

テーマ : ファイナルファンタジーシリーズ - ジャンル : ゲーム

09:46  |  FF  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/1415-0f8d519b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |