2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.02.20 (Sat)

【接続者数減に】ブラジリスが来る?【歯止めかかるか】

ハニーハーツよ。
よくぞわしを倒した。
だが光あるかぎり闇もまたある。
わしには見えるのだ。
ふたたび何者かが闇から現れよう。
だがそのときはお前はこのゲームに飽きて課金してはいまい。
わはははっ。
ぐふっ!

ウルドじゃしっと団が暗躍してるって話だけど、本当かねえ。

んで、来週にはもうブラジリスが来るんか。
未実装wiki見てみたら、敵は中級モブにしては
必要回避が高くて攻撃力は低そうじゃなあ、スキル除けば。
軒並みコボルドクラスだ。
ちゅうことは、中級のAGIとVIT、両方の御用達狩場になるのかな?
中級AGIにとってはちょっと必要回避が高そうだけど。
歪みねぇWBがバンバン飛んできそうなんで、ローグで行くのは迷うところじゃなあ。



そして久しぶりに拍手コメントをいただいたのでお返事!
>きたぞきたぞ!
>クリア速いですねぇ、流石マップを覚えているだけある…。
>ラスボスには私も吹いてしまいました。
>まさかあんなことになるとは!
>ところでROの話になりますが、えかさんはG狩りの時、
>どうやって狩場を決めてますか?
>私は狩場決めがどうも苦手で、いつも時間がかかってしまいます。


サガへの愛のなせる技です。

そして狩場のお話。
わしのやり方だけど

1 まずログインして「おいすー^^」して、暇人を南に集める。
2 出したいキャラがいるか聞く。
3 出したいキャラの能力が最大限発揮できる狩場を選ぶ
4 空いているPT枠を残りのメンツで埋める。
  足りないときはそのまま臨時募集。

毎日こんな感じで狩っておる。
ただしこれ、問題があって、暇人がたくさんいたときと
みんなが「出すキャラなんでもいいよー」といったときは迷走するんだな。
そして、その2つのパターンはよく重なる
そんなときは、わしが勝手に狩場を決めて職を割り振ってしまう。
文句が出なければそれで決定。
ベストの狩場を選ぶのに時間かけるよりも、ベターでいいから
実際に狩ってる時間が長いほうがいいというのがわしの考え。

一応よく行くのは

アビス(経験値&金銭&オレTUEEEE、~3人) ★逆毛御用達
トール(経験値&金銭&スリル、多人数対応) ★わし御用達
名無し1・2(スリル、~3人)
名無し3(経験値、多人数対応だけど眠くなる) ★らっし御用達
ノーグ2(金銭&オレTUEEEE、後衛ウィズ時、~3人)
ゲフェニア(金銭&観光、多人数対応) ★いりやん御用達

こんなところかな。
これ以下はペア狩場なんで割愛ということで。
実際にはペアで狩ることが多いけど。
あとPTでいくとしたらジュピと狭間くらいか。
風ちゃんと春ちゃんのスナイパが育ってきたらいこうかなと思っておる。



PTMと職の構成と狩場はそれぞれ密接な関係にあるわけだけど、
狩場が決まらなければ残りを先に決めてしまうとかどうだろう。
そこまで決めれば、狩場もある程度絞られてくるんじゃないかなあ。
あとは目的を

1 経験値(名無し、ピラ)
2 金銭(ノーグ、狭間、騎士団、ET)
3 オレTUEEEE(アビス、ジュピとかモブがワラワラいるとこ)
4 スリル(トール、異世界とか自分たちより強い敵がいるとこ)
5 観光(ジュピとか辺境D)
6 ボス狩り(お目当てのボスがいるとこ、観光も兼ねる?)

このあたりから選べばイナフ。
参加者募る→レベル・職希望を聞く→目的を聞く→狩場決める、でどうでしょ。
ちなみに全自動わしマシーンに委任すると4、3、1、2、5、6の順に狩場を選択シマス、ピピピ。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

10:43  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

砂とかいたね・・ぐらいのレベルですはい・・・
春菜 |  2010.02.20(土) 16:42 | URL |  【編集】

なあに、わしのHPもまだまだ70代。
気長に育てていこうじゃないの。
えか |  2010.02.27(土) 01:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/290-dc250224

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |