2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.10.07 (Fri)

スティーブ・ジョブズ氏死去(中身はストーカーの話)

偉大な功績残した不世出のイノベーター、スティーブ・ジョブズ氏



わしは別にアップルのフォロワーではないし,
実業家としての彼の業績もぜんぜん知らんのだけど,
AppleⅡがなければウィザードリィもなかったわけで
そういう意味でも足を向けて寝られんね。
御冥福をお祈りします。

まあ,知らん知らんといっても,さしものわしも
アップルがジョブズ設立→絶好調→ジョブズ放逐→低迷→ジョブズ復帰→絶好調→…
を繰り返して時価総額世界一の会社になったことくらいはなんとか知ってたかな。
うん,知ってたから。
ほんとだから!

しかし,いまやGMが倒産,トヨタも赤字になるご時世だものなあ。
時代の流れは激しい。
ヒューレットパッカードがパソコン事業から撤退するちゅう噂を聞いたときも驚いた。
オマエんとこはパソコン作るのが本業やろ!
そんなん穴だけのドーナツやないかい!
って思わす突っ込みそうになったわ。

今の子どもたちにソ連とかいって通じるのかな。
冷戦の決着をつけてやる!



あ,で,アップルのiPhone繋がりなんだけど,昨日NHKスペシャルで
「携帯操作しながら駅構内をフラフラ歩いてたら危ないでしょうが,ばかぁ!」(意訳)
っていう番組やってたんだ。
その中で「一般的な携帯ユーザー」として,
30代のサラリーマン男女が紹介されてたんだけど,
「朝起きたらツイッターで企業情報を確認云々」
「お風呂の中でも更新,フォロワー数百人云々」
とかいう話になっておって,心底びびった。

いま,こんな時代になってんの?
さすがにテレビで紹介されているのはある種のヘビーユーザーだと信じたいけど,
もし「普通の人」がこんだけの情報を処理してるんだとすると,
現代人はドンだけ情報処理能力高いのよって話だよ。
自分のコメントに何百件も尾ひれがついてたら,わしなら発狂しちゃうよ。
「こんにちははじめまして,読んでくれてありがとう」
って返事書いてるだけで日が暮れちゃうから!?



先に自分のことを書いておくと,
我が家は新聞を取っていなかったのでわし自身も新聞を読む習慣がなく,
テレビも世界丸見えテレビ特捜部と各種洋画劇場くらいしか見ることがなく,
(一応働き出したらNHKの7時のニュースが加わったくらい)
土日は家で寝てばかりというわしは,
世間から隔絶された,物理的にも精神的にもエリート引きこもりです。
携帯も持ってません。

「AKB48ってwwww赤穂浪士かよwwwww」
「今大人気だよ」
「えっ」
「えっ」
などというやり取りは日常茶飯事。
年齢的にはわしの親と同年代近い職場の皆さんのほうが,
わしよりも若者の流行に詳しいという体たらく。
わしに名前を知られていたら大物だから。
名誉に思うといいよ。




で,そういう人間だからこそなのかもしれないけど,
延々リツイートされてる記事とか,2chのスレッド一覧とかを見ると気が狂いそうになる。
まるで処理落ちするPCのように脳みそが完全にフリーズ。
わしの脳みそ8bitしかないから…。
よくみんなこんな情報の渦をうまく捌いていけるもんだ。

やっぱりこれからは,物事を真に受けないで
ある程度適当に流していける能力が今まで以上に必要になってくるな。
相対化能力とでもいうべきかな。
2ch的にはスルー力というんかな。
上にも書いたとおり,全部の情報にまともに対応しようとしたら,
頭がどうにかなっちゃうよ。
たとえば,自分が出会うすべての人-駅なんかも含めて-
にあいさつしようと思ったらどうなるか,想像つくよね…。



そういやストーカーっているじゃない。
別に引越しおばさんでもモンスターペアレントでもいいけど。
ニュースとかで,ストーカーによる犯罪が急増! 警察はなにやってるんだ!
的な話をたまに聞くけど,ああいう気性の人って昔から一定数いたと思うんだよね。
わしが思うに,ストーカーの素質がある人の割合はそう増えてない。
むしろ減ってるんじゃないかと思えるくらい。

あ,ストーカーの素質がある人っていうのは,ひとことでいうと自己完結してる人,
真面目で純粋一途,人の話を聞かなくて,でも行動力だけはあるっていうイメージかな。
あれ,なんかどっかで聞いたことある,ような。

で,実際,昔の社会では,こういうある種の困ったちゃんも
「ま,こんな人間もいるよな」って感じで許容されてたんじゃないのかなあ。
執着の方向性によっては,職人なんかとして社会的な尊敬まで得られていたり。

でも,社会が変容して,価値観の相対化が進むと,
「虚仮の一念岩をも通す」というある種粘着質な人間は
価値観の相対化ができない=異物として排除されてしまうんだろうなあ。
「必死だなwww」ってやつだ。

必死であることの何が悪いのか,わしにはよう分からんのだけど,
資産の分散投資でリスク回避! が合言葉の昨今じゃ
バランスが悪いってことなのかな。



ストーカー犯罪の増加と社会の価値観の相対化の促進は表裏一体,
自身の思いの純粋さを社会から拒絶されるからこそストーカーは凶悪化し,
昔ではなかったような殺人とかの犯罪まで出てきちゃうんだろう
っていうのがわしの考えなんだけど。

ちゅうか,この前のプラトンの話じゃないけど,ほんとはみんな
自分の思いのままにふるまうストーカーがうらやましいんじゃないの。
だって,自分がone of themでしかないことを自覚しながら,
無数の情報の流れを必死にかき分けて生きるのって,つらいじゃない。
うらやましくならない?
さやかちゃんを叩く人は,ほんとはさやかちゃんみたいになりたいんでしょ?
認めなよ,楽になるよ?


「善人とは,悪人が実際に行っている事を夢に想像して満足している人間である」
(現代語訳:善人とは,DQNの書き込みが炎上するのを見てニヤニヤしているROMである)
とはまさにプラトンの言葉だけど,ストーカーとかモンスターペアレントとかが
ニュースで取り上げられて袋叩きにされている背後にはそんな嫉妬があるんじゃないか
と勘ぐってしまうわしは性根が曲がっておるんですね,ハイ。
以後気をつけまーす。



ここでいったんまとめ。
・昔から融通の利かない人間はいた。
・社会の価値観が変化した。
 大量の情報を処理することになって,価値観の相対化が加速した。
 (というか,させないとついていけない)
→社会は単一の価値観で生きる人間を許容できなく(しなく)なった。
 (昔からこの手の人間はウザがられてただろうけど,
  ムラ社会だったんでむやみに放逐はできなかったんだろう)
・社会から認められなくなった人間が魔女化。



別にそのことがいいとか悪いとかいうわけじゃないんだけど,
(被害者にストーカーの「思い」を受け入れろとかいうのは無理な話だし。
 逆に価値観の転換によって救われた人間だっているだろうし)
果たして国家権力による取締りがストーカー被害の防止にどれだけ役立つのか気になる。
人のいうこと聞かないからストーカーになってるわけで,
刑事罰を受けて悔い改めるとはあんまり思えないんだけど。
本音をいうとストーカーはみんな死刑にしたいけど,
人権派の人間がうるさいからとりあえず刑務所に隔離しておけば
その間は平和だろうって,そういうこと?



と,こんな難問に対して元プロボクサー,
竹原慎二さんがナイセストな回答を用意しておった。

竹原慎二のボコボコ相談室 Round.47

パーフェクト…。
この方法がベストだわ。
法務省は,ストーカー規制法でしょっ引かれた人間に
ニンテンドーDSとラブプラスを与えて治療を試みたいほうがいいわ。



人間の評価ちゅうんはそれこそ相対的なもんだから,本人の心のありようにかかわらず
社会から「オマエは悪人!」といわれたら,その人は悪人となってしまう。
でも,そういう人間だって社会の一員なわけだ。
だから,悲しいけれど,ストーカーたちの「純粋さ」を受け入れるだけの
余裕が社会にないんなら,それぞれ別の世界で生きるしかない。

そこで必要になってくるのがフィクションなんだと思う。
そういう悪人とされてしまった人たちを魅了して
現実に帰ろうという気を起こさせないこと,
社会から拒絶された価値観の受け皿であること,
それがフィクション-ゲームとか漫画とか古くは宗教とか-の存在意義だし,
これができるのはフィクションしかない!

もし,そういった社会から容認されない価値観の駆け込み寺であるフィクションを
規制したり破壊してしまうと,その反社会的な価値観を持つ人間たちが
「現実に帰ってくる」…社会に漏れ出してしまうわけ!
それって誰にとっても幸せな結果にならないよね!?

その好例があります。
わしです。
先月あたりから記事の内容が激変していて
読者の皆さんもさぞ困惑なさっているかと思いますけど,
その原因はROに飽きて課金を止めていることにあります。
つまり現実に帰ってきてしまったのです。
したらさっそくこのありさまだよ。
やっぱフィクションの世界に隔離しておいたほうがいい人間っているわー(他人事)。



話を戻す。
こういうフィクションで救われる人間が
社会でやっていけない純粋さを持つ「魔法少女」だとするなら,
これを取り締まろうとする側も夢と希望の「魔法少女」だというのがなんともいえんなあ。

彼女たちは,自分の正義とか倫理とか道徳とか教義とかを頭っから信じていて,
しかもこれが社会(少なくとも敵対する「魔法少女」たち)に
受け入れられていないことに不満を感じているわけだ。
だから,相手を攻撃したり,国家権力の後ろ盾を得ることで
そういった不満を解消しようと。
それってつまり,呪いをまき散らす魔女ってことじゃない。
なんという犬が犬を食う社会…。



ああもう!
プロ市民も自称良識派もニートもストーカーもロリコンも
みんなまとめてフィクションに隔離してしまえ!
そうすりゃカタギの皆さんにも迷惑かからないしみんな幸せや!
というか少なくともわしはゲームやってれば人畜無害なんでお願いですから
お願いですからゲームとか規制しないでください後生です!




…なんでジョブズ氏の訃報からこんな記事に。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

23:52  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/375-828299b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |