2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.01.20 (Fri)

光の4戦士(2)

魔女を倒し,なんとか北の洞窟を(結局手探りで)脱出したはいいものの,
故郷に戻れば人々は石になってて,パーティもバラバラに。
なんだこれ,光の4戦士とか題しておきながら4人一緒に冒険しないの?
FF1とか3みたいなのイメージしていたから驚いた。

お姫様とクールガイは難民として隣国に保護され(いやにリアルな展開だ),
熱血少年と女兵士は故郷を救う手立てを探す旅にでる,と。



砂漠でキリンジュなる青年が仲間に。
そこはかとないミンウ臭が漂う。
なんだか事情通みたいだけど,理由も説明せずにだまって俺についてこいだなんて…。
強引なところもステキ。

しかし流砂の城で迷う迷う。
ここのボスに水系魔法が有効らしいんだけど,
というより試しに戦ってみたら素殴りで2とか3しか当たらなかったんで
確実に必要っぽいんだけど,これがまた見つからない。

城の中に水系魔法を打ち込むオブジェクトがあるから
この中にあるのは間違いないのになあーと思いつつ,
いったん探索を断念してグーラの街に戻ったら夜の王宮で手に入った。
誰が気がつくんだよこんなのぉぉ!



はっ!
夜の街と聞いて…すぐある予感が走った…
このゲーム運否天賦じゃない…
…おそらくは…
愚図が堕ちていく
勝つのは知略走り 他人出し抜ける者…



ゲームには,それぞれのルール・文脈があるッ!
FF2なら回避率,FF5なら(レベルよりも)アビリティ,FF8ならカード変化!
このゲームの核心部分にいち早く気付いた者がより効率的にゲームを進め,
最終的な勝者になることができるのだ!

「昼と夜で世界が違う姿を見せる」
これを攻略に組み込んでいかなければならないのが,光の4戦士のルールか。
学習したぞ。



そしてもうひとつ,戦闘時のAI。
これも運否天賦じゃない,確固たるルールがあるようだ。
例えば回復魔法は,現在HPの絶対値が基準になっている。
現在HP/最大HPが30/100と20/40のキャラがいるなら,後者が優先されるということ。
被ダメージの総量は考慮されていない!
この点も含めて戦術を練っていく必要がある。
上のような状態なら,素早いキャラがケアル(小回復)で後者を回復し,
遅いキャラがポーション(大回復)で前者を回復するとか。

さらにいうと,攻撃時にもルールがあるようだ。
敵には前列,後列の区別があり,
味方キャラの装備が近接武器(剣,斧,短剣…)の場合は前列の敵を,
遠距離武器(弓,攻撃魔法…)の場合は後列の敵を優先的に攻撃する。

ここに

・前列の敵は近接物理攻撃主体で,物理攻撃に強く,魔法攻撃に弱い
・後列の敵は遠距離魔法攻撃主体で,魔法攻撃に強く,物理攻撃に弱い

という一般的情報を加えるなら,
「素早いキャラが弓で後列の敵を潰し,遅いキャラが魔法で前列の敵を叩く」
という戦法が成立するわけだ。

目標を選択できない=戦術性がない,ではない
AIの仕様を理解した上で,敵の編成,弱点に応じて
適切に装備,クラウンを変更していく必要があり,
しかもここにアイテムの所持限界15という制限まで加わるとなれば,
むしろきわめて戦術性の高いゲームといえよう。
まだ2,3時間しか遊んでないけど,きっとそうに違いない!
楽しみにしてるぞ!



ウォータが手に入ったことでボスも瞬殺。
やっぱ気付きのゲームだなこれ。
もしウォータが手に入らなかった場合もグーラの道具屋で
南極の風を買えばそれで倒せるみたいだし,フォローもあんだね。

そして突如現れた娘とイチャイチャし始めるキリンジュ。
人助けじゃなくて自分の女に会いに行くのが目的だったのかYO!

きゃつのパーティ離脱後,
預かり所にきゃつの装備が転送されていないことを確認。
即リセット。

アルテアの帝王,バロンのハイエナと恐れられた
このわしから逃れられると思ったか!

その債権(そうび),キッチリ回収させてもらいましょ!
1203.jpg



しかし,ほんとに幸薄いなこの女兵士は。
ようやっと頼りになる男が仲間になって甘えられるかと
淡い期待を抱いていた矢先に,目の前で曽根崎心中かまされるし。
強く生きろよユニータ!

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

12:32  |  光の4戦士  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/398-a39c3a19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |