2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.01.27 (Fri)

ダークナイト(2)

ジョーカーって,いうほど自由な存在かね。

そりゃたしかにやってることは野放図だ。
一般人もマフィアも見境なく殺す,死体袋に紛れてコンニチハ,
金は燃やす,病院を爆破し,バットマンにはオレを轢いてみろと吠え,
おちゃめな嘘で主役の3人を絶望の淵に追いやり,看護婦に女装して(あらやだかわいい),
デントにはオレを殺してみろとばかりに銃を渡し,
一般人を煽って殺人者へと変えようとする。
手を変え品を変え,よくもまあここまで悪いことができるもんだ。

けど,よく見てみると,ジョーカーの行動は極めて制限されていることに気がつく。
彼は悪いこと,かつ意味のあることしかしていない。

「ジョーカー? テロ? 今日は休みだよ」
などといい,カウチでゴロゴロしながら
ポテトチップスをほおばっている彼の姿を想像できるだろうか。
庭の花に水をやっている姿は?



断言してもいいけど,ダークナイトの中でジョーカーは一番不自由な存在だ。
なぜなら,彼が作品の中で担っているのは「混沌」ではなく
「非秩序」「反社会」であって,しかもその職務に一番熱心だから。
殺人以外は何でもできる(エシュロンさえも作っちゃう)バットマンに対して,
悪事以外は何もできないジョーカーはひどく窮屈だ。
ジョークという言葉を口にしながらも彼からは余裕が感じられないし,
鼻歌交じりに行われる凶悪な犯罪も
プロテスタントの鑑とでもいうべき勤勉さの産物に見えて仕方がない。
ほんとに楽しんでるの?
それならいいんだけど(いいのか?)。



彼は同時に作中で最も無力な存在でもある。
莫大な資産家であるブルース・ウェインや
社会的地位のあるハーヴェイ・デントとレイチェル・ワイズ,
「普通の生活」があるその他一般人に対して,
ジョーカーはバットマンから憎まれ,
一般人から恐れられないと存在できないんだもの。

社会に反することしかできない。
ブルース・ウェインやハーヴェイ・デントのように「悪に落ちる自由」もない。
ただただ,社会の規範の奴隷。
善に依存しきった存在…。

わしがこの映画にのめり込めなかったのは,
敵役であるジョーカーが小物すぎて,
というと熱演したヒース・レジャーに失礼だからより正確に言って,
彼が哀れすぎて見てられないというのが一因だったかもしれない。





彼を見てるとストレンジジャーニーを思い出す。
「人間がひどいことばっかりするから悪魔のわたしたちが出てきたんだからね!
 悪いのは人間なんだからねっ!」
ってなんじゃいそら。
すねただだっ子かオノレは!?

それでもオマエは悪魔かああああ!
メガテンは悪魔が主役の物語じゃなかったのかかああ!
こんな卑近な悪魔の描き方をするやつがあるかああ!
これじゃあ凡百のRPGと変わらんわあ!

そうじゃないでしょ!?
メガテンの悪魔は人間とは異なる価値観を持つ確固たる存在でしょうが。
ビャックショーイとくしゃみの一発で銀河系の2,300も消し飛ばして
「あれ,こんなところに生物が住んでる星があったの。
 気がつかんかったわ,いやーごめんごめん,わっはっは」
っていうくらいの圧倒的などうしようもなさを持ってておくれよ!

思い出すんだ,バエルやパズスやルシファーがいつ人間に依存した?
なんだか使えそうな人間がいるからちょっと鉄砲玉にしてみるかくらいの
軽い気持ちで主人公たちをからかっただけで,
彼らの意思と力は彼ら自身のものだったはずだよ。



人間が泣こうが笑おうが,生きようが死のうが,
あるいは核の炎で地球を焼き尽くそうが,
陽は登っては落ちるし,風は吹くし,雨は降るし,空は青いし土は苦い。

わしらのご先祖様は,そういった自身を取り巻く世界に敬意を払って
それらを悪魔(メガテンでいう悪魔は世間でいう神様も含む。)と呼んだんじゃないの。

悪魔が人間の認識の産物,人間の行為の反作用などとは思いあがりも甚だしいわ。
あえて順番をいうなら,世界(悪魔)が先,人間が後でしょうよ。

そもそも,畏れと敬意のない世界に善も悪も神も悪魔もあるものか。





何の話だっけ。
ああそうジョーカーね。
わしは彼の主体性のなさがどうにももどかしいんだけど,
一方で彼はリメイクで一番割を食ってしまったんじゃないかとも
思えてしまうのでなんとも煮え切らない気分。
道化ならば自分で物を考えもしようけど,
あれじゃあ不善をなすだけのクグツだよ,かわいそうに。

けど,社会の秩序を維持するために
悪に手を染めることを厭わない者をダークナイトと呼ぶなら,
神の善性を担保するために人々を誘惑し続ける悪魔=ジョーカーこそが
神の最も忠実なる僕,最大の功労者,真のダークナイトになってしまうんでないの。

物語を完成させるために自身の人格も個性も捧げて(失って)しまったわけだし,
ジョーカーは殉教者といっても差し支えないか。

テーマ : 最近見た映画 - ジャンル : 映画

23:03  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/401-286b540b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |