2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.02.01 (Wed)

パラノーマル・アクティビティ   第9地区

引き続き映画の感想を。



■ パラノーマル・アクティビティ
パラノーマル・アクティビティ [DVD]パラノーマル・アクティビティ [DVD]
(2010/06/02)
ケイティ・フェザーストーン、ミカ・スロート 他

商品詳細を見る

女のナイーブな感情を,男の理性とビデオという現実で追い詰めていくとどうなるのっと。
男女のすれ違いを描いた悲恋ドラマ。

男は女の言うことを真に受けてはいけない,けど敬意も払わなくてはならない。
大変だね。
QBさんを見習わないと。

どうでもいいけど,ケイティとミカって役者の本名だったのか。





■ 第9地区
第9地区 [DVD]第9地区 [DVD]
(2010/11/23)
シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ 他

商品詳細を見る

あれ,バーホーベン監督いつの間にスターシップ・トゥルーパーズの続編作ったの?
と思ったら違う監督の作品だった。

地球にエイリアンが襲来!
すわ宇宙戦争か?! と思いきや,
宇宙船の中にいたのは死にかけていた宇宙難民でした。
地球人の皆さん,タスケテクダサーイ。

エビそっくりでちょっとおっかない,けど実はなかなかに仲間思いの
宇宙人との触れ合いを描いた,(ビルの爆破で)心温まる物語。

宇宙人との異文化コミュニケーションという,
こちらもまたありきたりなテーマながら大ヒットしたのは,
やっぱ宇宙人の立ち位置が絶妙だからだろうなあ。

エイリアンやプレデターのような凶悪な敵対者というわけでもなく,
E.Tのような神秘的な存在でもなく,
アバターのナヴィのような気高く,どこか憧れを抱きたくなるような存在でもない。

バカでかい宇宙船に乗ってきてたり,
とんでもない威力の兵器を持ってたりするところからすると
地球よりも文明は進んでそうだけども,
指導者層がいなくなっているせいでまったく何もできない,
まさしくわしらの宇宙人版というべき存在だ。
(地球人の文明もロケットや核ミサイルを作り上げたけど,
 一般人がそれを使えるかといったら使えないよね)
そして何よりすごいのが数。
地球へやってきた当初で180万匹,いまや250万匹。
だもんだから,圧倒的な現実として人類にのしかかってくる。

そしてまた落ちてきた場所が秀逸。
みんな大好きヨハネスブルグ
L.Aや東京なんかに落ちてきたらパニック映画だけど,
こんなステキ空間に落ちてきたせいか,
普通に地球の環境に馴染んでしまっているエビたち。
さすがヨハネスブルグだ,宇宙人がやってきてもなんともないぜ!



舞台の場所が場所なだけに,植民地支配や人種差別といった
社会問題を表現した風刺映画であることは間違いない。
人間の規範が通じないせいで犯罪しまくってるせいもあるんだけど
エビたちは結構迫害されてるし,
(宇宙人を保護する金があるなら俺達に回せよ! と暴動寸前の)
地元「人間」住民への配慮から始まったエビたちの強制移住に対して,
エビたちの保護を訴える「人間」の人権団体が抗議活動を行う,
なんていう皮肉なシーンもあるし。

しかし,娯楽作品として見られないような,重い映画かというとそんなことは全然なくて,
むしろ突如トラブルに巻き込まれた脳天気な主人公の小市民ぶり,右往左往ぶりに爆笑し,
ところかまわずゲロとオシッコを撒き散らすエビたちに「きたねえ!」とシャウトし,
ちゃっかりブラジャーしている(たぶん本人達は意味が分かってない)エビにまた爆笑し,
イキイキとエビ狩りを楽しむ傭兵大佐の背後に透けて見える人間の残酷さに驚愕し,
でもそんな大佐たちとエイリアンの超兵器との戦いにエキサイトし,
(人類の兵器とエイリアン側のパワードスーツがなかなかにいい勝負するんだなこれが)
「なんだよ! クリストファー(エビ)が一番まともじゃねえかよ!」と涙し,
映画を見終わった後はエビフライを食べに行きたくなるような,
そんな頭からっぽにした見方をしても十二分に楽しめる作品だと思う。



さて,そんな人類の優雅な生活におし入って来た
この奇妙な250万匹のエビがそれからどこへ行ったかというと
実はまだヨハネスブルグにいるのです。

テーマ : 最近見た映画 - ジャンル : 映画

00:52  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/403-ab878eaf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |