2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.08.30 (Thu)

光の4戦士(10) 再開

ROはブレイザブリク実装まで封印するとして,
メタルマックス3もそろそろ攻略ルートが確立できて一段落ついたんで
光の4戦士をまたやり始めた。
なんでこのタイミングでって思われるかもしれないけど,
続編のブレイブリーデフォルトが出るとか出ないとかいう話を聞いたので,なんとなく。

LRボタンがキャラ切り替えじゃなくて
キャラグラの回転コマンドだったりするのに
軽く頭をクラクラさせながら久しぶりにプレイ開始。
そういやこんなゲームだった…。

いやそれでも,4人揃ってからは本領発揮だったはず。
光の4戦士はやればできる子。



さて今回はどういう方向性で行こうかなー。
RPGの元祖ウィザードリィがカティノ無双ゲーだったことへのオマージュからか,
このゲームは1にスリプル,2にスリプル,3,4がなくて5にスリプルゲーだから
相当無茶なパーティ編成でもその気になればクリアーできたはず。

毎度毎度コマンド入れて宝石集めるのが面倒だったから
完全オートバトルパーティにしようかなー。
それとも見た目優先で行こうかなー。
大抵,後半戦は獣使い入れて全員動物にしてるから
ハーメルンの笛吹き状態で趣に欠けてたしなあ。

それにしても,なんで遊び人をホストとキャバ嬢にしてしまったのか。
そこは道化とバニーガールだろう,懐古ゲー的に考えて。
バニースーツ姿を恥じらうユニータが見たかったのに。
下着1枚で町中をうろついていてもまったく動じない
シグルイ戦士たちだからそれはないか。



今ちょうどお姫様を助けたところだけど,
ジュスカって面白いやつだなあ。
王族相手に「姫様をお救いのはわれわれ下々の者の役目なんで」
みたいな皮肉飛ばすし。
無口だけど実はユーモアがあるキャラクターだと思う。

しかし,ゲームの進行やストーリーの把握に必要な情報は
(おそらく意図的に)削ってあるのに,
キャラクターの描写はやたらと濃かったりして

なんともちぐはぐなゲームよのう。
いまどきテキストが容量を圧迫するとは思えないし,
シナリオの元は小説だったっていうし,
テキスト量だけは本気出してもよかったんじゃないかなあ。

街のBGMとか飛び出す絵本のようなグラフィックとかは情緒満点だったんで,
これで町の人が生活感あふれるセリフでも吐いてくれたら
雰囲気ゲーとしても名が残ったであろうに。

まあ,わしとしてはボスが強くてカッコよければそれで十分なんだけど。
そういう点ではこの光の4戦士は素晴らしい出来だった。

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

20:27  |  光の4戦士  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/484-d496bb82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |