2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.10.21 (Sun)

FF2・真の絶望

えーまた飽きもせずにFF2をやってました。
今回は懐かしきチビッコ時代の悪夢を蘇らせる,
「あえて武器二刀流・全身重装備プレイ」。



これ,序盤ははっきりいって快適。
素手殴りで圧倒的な攻撃力が出せるし,
店売り防具が十分に機能している。
ちょっと足を伸ばしてバフスクで銀の胸当てを買っておくとさらにいい感じ。
ガィンッ! の小気味よい音とともにダメージ0の表示が出ると,
ひょっとしてFF2はヌルゲーなのではないかと勘違いしてしまいそうだ。



この快進撃が止まるのがおおよそ大戦艦。
宝箱の中から出てきた(どんだけ大きい箱なんだよ)
ヒルギガースに一撃でミンチにされてオヤッとなる。
ゾンビ軍団やネズミどもの毒・麻痺追加攻撃がうっとうしくなり始める。
ここからが本当の地獄だ…!



いやほんと,ここからはやばい。
まず,単純に敵の攻撃力が増えてくる。
回避率と違って,防御力は装備を強くする(=ゲームを進める)
ことでしか上げられないから,プレイヤーの知識を生かして
一気にパワーアップという展開にならないところがつらい。
とかいいつつ,船を入手した時点でミシディアの洞窟に
黒装束を取りに行ったりしてるけど。
黒装束は変化魔法にも耐性があるので嬉しい。

ところで,回避率0パーティだと,
アルテマをも凌ぐ究極魔法だと個人的に考えている
ブリンク(300ぎる)がまったく機能しません

しかたないので,防御力を上げるプロテスを使っていたんだけど,
これ意外に使えるね。

5,6レベルくらいになってくると,単体掛けならまた被ダメージ0の世界になる。
(ただし,精神の高いキャラが使用した場合限定)
やるじゃない。
また新たなFF2の世界を知ってしまった。



しかし,それだけでは対処しきれないのがFF2の面白い(恐ろしい)ところで。
まずはアンデッド。
総大将のデスライダー御大の登場を待つまでもなく,
レブナントやバンパイアガールがワラワラ出てきた時点で冷や汗モノ。
こいつら状態異常(即死)魔法が効かない上に,
HPが微妙に高いからファイアの全体がけで一掃できないんだよなあ。



状態異常も激しさを増してくる。
パラメキア周辺の敵は麻痺持ちすぎワロタ。
攻撃もままならぬまま一方的になぶられるとか,まさに蟻地獄…!
こんな過酷な環境で生き延びているんだから,
そりゃパラメキアのキャプテンとかは強いわけだよ。

どうもラストダンジョンのパンデモニウムのイメージだけが強烈だったけど,
道中のミシディアの洞窟なんかもえげつないなー。
キング・オブ・バッドステータスのモルボル,
MP吸収攻撃のパラサイト,コンフュ16のインプ,
追加混乱のデスフラワー,石化攻撃コカトリス&ゴーギマイラ,
脅威のアンデッド軍団ことレブナント,スペクター,バンパイアガール,ゴースト。
出現する敵の大半が凶悪な状態異常持ちという。

アンデッド軍団はHP吸収と状態異常双方を使いこなすとかやばすぎる。
ゴーストなんか回避率99%でプレイしてても全滅することあるのに。
即死魔法無効でしかも逃げられないとか…。
スタッフは殺意が高すぎです。
なんかプレイヤーに恨みでもあるのか?

当時のチビッコたちはよくここを突破できたなあ。
自分でもどうクリアしたか覚えてないぞ。
なお,今回はちょっとズルっ子して,後衛のマリアを
両手盾の回避確率99%にして先手を取って魔法で対処した。
いいんだよ,雰囲気を味わうだけなんだから!



そんなこんなでゲーム終盤まで進め,
竜巻でディフェンダーを入手すると難易度が激変。
敵に殴られまくっていたおかげで回避レベルだけは十分にあったので,
ここで回避確率が99%になって一気にヌルゲーに。

仮に武器二刀流で進めていたとしても,
大戦艦でマインゴーシュを手に入れたときか,
遅くともここ竜巻でディフェンダーを手に入れたときに,
多くのプレイヤーは回避率の重要性に気がつく
(少なくともその機会を与えられる)のではないだろうか?
いきなり敵の攻撃がミスになるので,
アレッなんだこれは,という話になるはず。

そんなわけで,ここからはフリオニールが回避確率99%,ガイが0%というプレイに。
決してパンデモニウムの敵に恐れをなしたわけではないよ。



最終的に重装備の最高峰,源氏シリーズを装備すると
防御力が150というとんでもない数値(軽装の倍以上)になって,
再び(クリティカル以外では)被ダメージ0の世界に戻る。

鮮烈なトラウマとして残っているクアールの追加即死攻撃も,
GBA版ではやたらと魔法防御のレベルが
上がりやすくなっているおかげで一度も発動せず。
モルボルグレートには多少やられたかな,くらい。

そして,件のデスライダー。
確かに一撃で1500とか持っていくので涙が出てくるけど,
実はこいつは炎に弱いので,鍛えたファイアなら一撃で倒せる。
FF2の攻撃魔法といえば,序盤の壁ボスの亀によく効く
ブリザドがおすすめされることもあるけど,

・ アンデッドを一掃できる
・ ウッドゴーレムやデスライダーといった後半の強敵にも効く

ところから,毎回ファイアをメインで使ってる。
テレポとかの即死魔法を使えばこと足りる問題ではあるけど,
なんか即死魔法は味気なくてねえ。



ラスボス?
チビッコプレイに遠慮は無用,
秘訣はに剣(ブラッドソード)で一刀両断。
ファミコン版と違って1本しか手に入らないからやや爽快感に欠けるけれども,
あいかわず3ターンで沈んでいく皇帝陛下であった,合掌!

前々から思ってたんだけど,ラスボスは
レイズで即死を無効にしたアンデッドがよかったんじゃないかなあ。
地獄から蘇ったという設定にもぴったり当てはまるし,
ブラッドソードが効かなくなるからアルテマが輝くし,
ケアルでダメージ与えられれば十分でしょう。
どんなプレイヤーでもケアルだけは鍛えてあるはずだから。

しかし,ほんとにそれやっちゃったら,
やっぱクリアできないプレイヤーが続出するかなあ。



そんなわけで,重装備プレイもなかなかに楽しめた。
というか,回避率99%プレイだと,
敵の物理攻撃を完全にシャットアウトしてしまうので,
これもまたある意味味気ないといえば味気ないわけで。
久しぶりに敵の特色を楽しむことができた。
FF2の敵ってこんなに個性豊かだったんだなー,凶悪な意味合いで。



しかし,GBA版は魔法防御上がりやすすぎだし,マリアを先攻させちゃったしで,
はっきりいって当時の絶望の1/10くらいしか味わってない気がする。

久しぶりにファミコン引っ張りだしてきて遊んでみるかなあ。
と思いきや,今のテレビってファミコンのRF出力端子に繋げないんだね。
ということは,もうファミコンでは遊べない!?
ギャアアアアアアア!!!(こんらん した??)

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

11:56  |  FF  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ニューファミコンまたはファミコン互換機があれば遊べますよ。
前者は中古限定ですが……
すめらぎ |  2012.10.21(日) 15:48 | URL |  【編集】

あなたが神か。

ファミコン互換機!
そういうのもあるのか。

さっそく探してみますわ,ありがとう!
えか |  2012.10.21(日) 23:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/501-2803ef6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |