2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.05.09 (Thu)

あっ,RRRってそういう…

ガンホー、第1四半期は営業利益186億円で前年同期比7383.9%増、『パズドラ』などモバイルコンシューマ事業が牽引

(抜粋)
セグメント別で見ると、『ラグナロクオンライン』などのPCオンライン事業は売上高の17億2800万円(前年同期比20.1%減)、セグメント利益が4300万円(同92.5%減)となっている一方、『パズル&ドラゴンズ』などのスマートフォンゲームや家庭用ゲームなどを含むモバイルコンシューマ事業は売上高292億2600万円(同2344.4%増)、セグメント利益が188億4900万円(前年同期は1億4200万の損失)となっており、この1年間で同社のビジネスが大きく変わったことが数字からも見て取れる。



RRR予告があまりにも性急な印象だったから,
どっかからネジを巻かれたんだろうなーと思っていたけど,そういうことだったの。
ガンホーのPCオンライン事業がいよいよ赤字に突入するんか。
運営が焦っている背景はこれかね?
推敲もせずに告知上げちゃうのもむべなるかな。



ROに対して「サービスが終われば何も残らない」
「データを弄るだけで金が稼げるんだからいい商売」
などというディスがよく飛んでたけど,実際には
PCオンライン事業だけで年間70億近い経費がかかっていたんか。
「電子の藻屑」を作る作業も楽じゃないってこった。

いやー,想像以上の経費だなー。
素人考えだと,サーバーのレンタル代がメインで,
そこまでかかるイメージはなかったんだけど…。
やっぱり広告に金がかかってるのかな。



正直,サーバー置いてROだけ粛々と運営していたら,
PCオンライン事業は相当長く黒字を維持できそうな気もするんだけどなあ。

泳ぎ続けないと死んでしまう回遊魚のごとき,ベンチャー企業特有の
拡大主義が過剰投資(爆死した北斗の拳オンラインなど)をもたらして
(PCオンライン事業内の)経営を圧迫しているように見えてしかたない。
ただ,この挑戦的な姿勢がパズドラを生んだわけで,一概に問題視すべきものでもないか。

とはいえ,ことPCオンライン事業に限っていえば,
すでに衰退期,といってしまうと寂しいから少なくとも成熟期にあるわけで,
それに見合った「落ち着いた」運営をしてもいいのかもしれない。
ケタ違いの利益をもたらしたパスドラ自身が示すとおり,
アグレッシブなチャレンジはモバイルコンシューマ事業に任せたらいいわ。
まあ,RO廃人としては,ROが一日でも長くサービスを継続することを祈るばかりです。



それにしても,パズドラの大ヒットには今さら驚かないけど,
ラグナロクオデッセイが30万本売れたことには驚いた。
PSVitaという,決して普及しているとはいえないハードでこの売上とは。
いい下請けを引き抜いてくるという洞察力も含めて,
なんだかんだでガンホーは自称するとおり「ゲーム屋」なのかもしれん。

となると,やはりROの最大の障害はグラヴィティか。
いやほんと,重力のクビキから解き放たれたRO,見てみたい。
今ならパズドラマネー唸るほどあるだろうし,
冗談抜きでROの版権買い取って1から作りなおしてくれないかなあ。
AEGISなにするものぞ,かのナージャ・ジベリが
プログラミングしたFF1.2.3でさえリメイクされてるんだから,
ROも優秀なプログラマ雇って基幹システムから作りなおしてしまえー。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

21:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/579-43050077

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |