2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.11.06 (Wed)

RRR後のASS影葱狩場 アビスレイク地下洞窟03

ハロウィンは終わっちゃいない!
いまでもまだ,おれたちの中に生き続けている!
(訳:イベント中に書きためた記事を引き続きアップします)



キャラクター
レベル143影葱

盗作はメテオ,リプロはデュプレ。
狂気,サラマイン,火レジポ使用。

カボチャ2200/h,ハエ50/h消費。
(ハロウィンイベント中)



ステ装備
1704.jpg
通常時ASPD188,ARが出ると193。

金オシの必中ヒットが446とかなり高い(彷徨う者以上!)ため,
ヒット確保目的で呪われた手を装備。

鎧はASPD193を維持するためにドラゴンベストに戻す。
本当なら火鎧が着たかったが…。



経験値時給
base 9.3M/h
job  3.1M/h(推定)
(平日21:00-22:00,貸切)



1時間の収集品
1705.jpg
1706.jpg
1707.jpg
1708.jpg
諸々合わせて500kz/hくらいかね。

石盾が1Mで売れた時代もあったんだよなあ…。
逆毛の後ろを金魚のフンみたいについていくだけで2M3M稼げてさあ。
あーあのころはえがった!



注意点
無対策では2k前後のファイアボール,同じく10k前後の火属性攻撃,
クリスラにとどめのスタンアタックと金オシは単独でもかなりの強さ。
これが大挙して押し寄せてくるのだからたまらない。
1710.jpg
貸切だというのにどこから湧いてくるのか。

敵を1マスにまとめるのがASSメテオの使い手の基本的な戦い方とはいえ,
メインモブの射程が2マスあるうえに右から左から横湧きしてくる
このマップでは悠長に敵をまとめている暇はない。
チマチマ敵を動かしていたんでは遠距離からの
ファイアボール連打で焼き網タイツの一丁上がりだ。

3,4匹程度ならセオリーどおり敵をまとめる努力をしてもよいだろうが,
それ以上のMHの場合はとりあえず手近な敵を叩きながら,
敵を倒すごとに「角を削っていくように」MHの四方をクルクル回って
最終的に敵を一塊にしていく,という戦い方になるだろう。



1709.jpg
140代ともなれば,ハイドラと正面から殴りあっても負けることはない。
むしろ,取り巻きごとメテオで始末できる分,
ソロでは組みしやすい職のうちに入るだろう。
ただ,赤ペロスだけは倒したければ直接叩くほかない(基本的に放置でよい)。
さらに,敵が取り巻きを再召喚した瞬間は一気に被ダメが増えるのと,
最大15k程度喰らうSBにも注意が必要。

今となっては経験値も金銭も大してうまみのある敵ではないが,
倒すとなんとなく誇らしい気分になれる。



雑感
2Fでは多数の取り巻きに囲まれることでFlee減少に悩まされたため,
ならば本体だけしかいない3Fならどうだと思って来てみたのだが。



結論からいうと,2F以上に被ダメが痛すぎる。
そりゃまそうだな,火鎧着てないんだもの。
3Fで狩るなら何はなくとも火鎧を着よう,わしとの約束だぞ。

しかし,仮にそれで回復剤の消費が1/3くらいになったとしても,
まだ一般狩場に比べれば突き抜けた消費量といえよう。
特に似たような稼ぎのオデン2あたりと比べるとねー。
ま,もともとここは闇付与した物理火力職が暴れまわる狩場,
ASS影葱でも狩れなくはないということが分かっただけでも十分だ。



マップ自体は,アクセスがやや悪いものの
経験値も金銭もそれなりに稼げるなかなかよいところだ。
なにより倒したそばから敵が沸きまくるというのがとてもよい。
RR,RRRの粛清を逃れて,いまでも「敵をかき集めてドカーン!」
という爽快感あふれる狩ができる数少ないマップのうちのひとつだろう。

いまさら大人数PTなどやることはないだろうが,
前衛支援と組んでレンジャーでトリオをしたら楽しそうだなという気はする。
わしのレンジャーはブラギ教授がない環境でこそ働くようなステになってるしな。

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

20:16  |  影葱  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/664-438e1264

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |