2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.04.07 (Mon)

ダン←ダム攻略 シナリオ編

それじゃあ今回からはダンダムの攻略に入ろう(まだ続くの!?)。

実は前回は省略していたが,昼パートが
始まる前にイベントの選択シーンがあるのだ。
1日1つ,イベントを選んで話を進めていく。
内容は他愛もないものもあれば,
本編の進行に重大な影響をおよぼすものもある。
じゃあそれをどうやって選んでいきましょうかっていうのが今回の話。



結論から言おう。
キミのプレイスタイルに合わせて,こうやって選んでいけばよい。

・ すべてのイベントを見たい →選択肢を上から選んでいく

・ さっさと本編を進めたい  →選択肢を下から選んでいく


これでシナリオ進行はas you like itだ。
ただし,注意点が2つある。



ひとつは,ゲーム進行のスピードだ。
このゲーム,クリアまでに必ず選択しなければならない必須イベントというのがかなり多い。
そして,必須イベントを消化しきるまでは次の冒険の舞台に進むことができないのだ。
たとえば,イベントの進行が必須→必須→必須→必須→必須→新ダンジョン開放→必須→…
となっていた場合,最初の1日2日で今のダンジョンを攻略しても
6日目になるまで新ダンジョンは開放されない。
遅々とした昼パートの展開が夜パートの進行を阻害していると言ってもいい。

ここで重要なのは,ボス(このゲームの用語で「魔力源」)を倒すと
次のダンジョンが現れるまでの夜パートは暇防衛モードに移行するということ。
この暇防衛モードは「魔物の襲撃がきわめて少なくなる」
「夜パートの時間がほぼ半減する」という特徴があるのだ。

魔物の襲撃が減ったらいいことじゃないの? と思うかもしれないが,
これは経験値と金銭の獲得機会の喪失と同義である。
新たなダンジョンが出現した際に,それまで怠けきっていた部隊では苦戦必死!
ミンチよりひでぇや(翌日の部隊編成画面を見ながら)。



このシステムを逆手に取った攻略法も存在する。
必須イベントが出つくすまで防衛に徹するというものだ。
イベント選択シーンが「ある日の日常」「ある日の街中」「ある日の酒場」になったら
「このダンジョンの必須イベントは全部終わりましたよ」という合図なので,
それまでひたすら経験値と金を稼いでおいて,一気にゲートと魔力源を倒す。
一見,不利な条件下で戦うようにも思えるこの戦略は,その実
ゲームの進行が非常に楽になるので特に初心者にはオススメだ。

しかし,あえて手持ちのリソースを減らし,困難に挑むのも面白い。
ひたすら防衛に徹するのとこちらからガンガン攻めていくのでは
難易度もスリルもまったく違ったものになる。
本当に同じゲームなのか? と思うくらい。

前者ではまったく使用することなく終わる侵攻部隊への指令,
回復剤,ダムの放水なども後者では大活躍するので,
ぜひとも一度試してみてほしい。
(というか,何の攻略情報もなくプレイしていたら,
 最初はこういう進め方をするプレイヤーが多そうだ)



もうひとつの注意点は限定イベントの存在だ。
このゲームには

・ 一定期間の経過で(他の特定のイベントの選択で)消滅してしまう期間限定イベント

・ 施設,部隊員の職・レベルなど一定の要件を満たさないと発生しない条件限定イベント

・ 特定のイベントを選択したことで追加的に発生する後続イベント

などのイベントがある(当方で勝手に命名)。
適当にイベントを選択していたのでは,これらを見逃す可能性があるのだ。
というか,条件を知らなければまず見逃すだろう。



いいじゃん別にそんなの。
ゲームなんだし適当にやろうぜ。
そういえるキミはgood player!
このページは読み飛ばして本編に集中してもらいたい。

そうではない神経質なキミにだけこっそり教えるが,
限定イベントはゲームの進行に多大な影響を与えるのだ。
これを発生させたか(させなかったか)どうかで難易度が大幅に変わる!

具体的にいうと,限定イベントのほとんどは
ユニークキャラ(いわゆる顔キャラ)の加入脱退に関わるものだ。
そして,ユニークキャラが加入することではじめて
強力な上級職が開放される
(一部例外あり)ので

限定イベントをクリア→ユニークキャラが加入→心が豊かなので性格も良い→上級職ができる
クリアしない→部隊が雑魚→ダム放水で対応するしかない→いくえ不明

ということにもなりかねない。



自分で調べたい! という人もいるだろうから詳細は書かないが,
何度もやり直すのは面倒だという人のために概要だけ記しておく。

(反転)
・ 「第21坑道をクリアするまでの間に」(もしかしたら「敵進化」選択前だったかも)
  「ダム以外の施設を2レベル以上に」
  「酒場で雇える汎用職を全部10レベル以上にして」
  「すべてのイベントを見る」
   ように進めていけば,全ユニークキャラが仲間になる,はず

・ ユニークキャラの脱退イベントが選択したらリセット
  当該イベントを選択しないまま「炎の迷宮」を選択すれば脱退イベントが消滅する
  (メーネのみ「吸魔穴探索」の選択で消滅)

・ 後続イベントは,前記の条件を満たしつつ
  すべてのイベントを見るようにすれば網羅できる
  なお,ユニークキャラ脱退イベントも
  期間限定かつ条件限定かつ後続イベントではある…

(反転)



ほんというと別にユニークキャラや上級職がいなくてもクリアに支障はまったくないので,
たとえそれらが仲間にならなかったとしても気にせず進めてよい。



まとめると

・ キャラクターの育成や装備の拡充を楽しみたい人
  →イベントを上から選択しつつ,ひたすら防衛に徹する

・ ギリギリの戦いを楽しみたい人
  →イベントを下から選択しつつ,ひたすら侵攻に徹する


という感じかな。
20:08  |  ダン←ダム  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

初めまして!

4年ほど前に引退していたのに、一月半前にBreidablikを始めました。
エカさんのBreidablik放浪を見ていたらつい、また始めたくなってしまって。どうしてもあの臨時の雰囲気が楽しそうだったがために。

本当は、エカさんの臨時にも一度ご一緒させて頂いており
声こそはかけれませんでしたが、噂のポイズンナイフ二刀と一緒に狩れて楽しかったですw

今では不覚にもギルドに入ってしまって。覚醒後も辞めずに「皆とどう強くなっていくか」を考えています。
ラグナロクの楽しさを思い出させてくれて、ありがとうございました!
熊。 |  2014.04.08(火) 03:07 | URL |  【編集】

前回、今回と、ダンダムの魅力がめっちゃ伝わってきました!!

最近、えかさんの好みのゲームが少しだけわかるようになってきたかも!?

えかさんの書かれている記事は、「普通にクリアする道」と「知ってると別の道に行ける」ってのがうまい具合に合わさったゲームが好きなのかなぁと・・。

とか勝手に人のブログで、しかも人の事を考察してみるw


ただ、どんなゲームであれ、どんな出来事であれ、えかさんの書く文章には、熱を感じますね!
また、リアルな描写が多いので自分の場合は、布団に寝っころがってゲームする想像しながら読んでいます!!

もうほんまにえかさんの記事好っきゃわー。
(って一言を書こうと思っただけやのに長くなってしまった!!!)
イスタンコ |  2014.04.08(火) 17:55 | URL |  【編集】

熊。さんこんばんは,はじめまして。
あら,どっかで一緒してたの。
その節はどーも。

ちょうどいい時期に復帰したのねー。
あのころのブレイザブリクの臨時の面白さは過去10年の集大成ってほどだったからねー。

みんなでひとつの目標に向かっていくのは楽しそうね。
いまはメモルアルダンジョンなんかもたくさんあるみたいだし,いろいろやってみてちょーだい。
できれば臨時の様子も見てやってくれ!
わしが復活したら,またどこかに行こう!





イスタンコさんこんばんは。
どうも色々試せて,未知の情報に出会えるゲームが好きみたいです。
このゲームも,大半はボケーッとキャラが動くのを見ているだけなのに,編成とかが自由に試せるもんだから引っかかってしまって。

ところでダーククロー取得おめでとうございます。
最初スキルの説明見たときは「持続5秒wwwwベータ時代の塩の方がましwwwww」てな具合でしたが,EDPと組み合わせると5秒もあればMVP戦の大勢が決するんですよね…怖い怖い。

昔のようにザコ敵をチマチマ狩るような時代は終わり,メモルアルダンジョンで稼ぐ時代になりつつある今,長持続するパッシブスキルよりも集中・爆発的に威力を発揮するスキルのほうがもてはやされそうですね。
アムダライス,女王ワーム,そしてセリーヌ・キミ…。

ダーククローやレンジャーのアンリミットなんかは,時代の流れに沿った,これからのROを象徴するスキルなんだなと,端から見ていて思いましたわ。
珍さんの未来は明るい。

(ルーンナイトとウォーロックが何かを言いたそうにしている。)
えか |  2014.04.08(火) 21:00 | URL |  【編集】

ダン←ダム、シナリオ優先でストーリーを進めたり色々できるんですね。
ユニークキャラを取り逃したから二周目をさくさくとやりたい、なんていう時に便利そう。
というか、メインシナリオが下の選択肢、サブシナリオ?が上の選択肢という辺り、意外とやさしいですね(笑)
連打してもうっかりメイン進めなくてすみそう。個人的にイベントは網羅したい派なので、そこがいいなと思いました。
ちょっと中古があったら買おうかな……(笑)
緑乃 |  2014.04.10(木) 16:02 | URL |  【編集】

緑乃さんこんばんは。
この単純な法則に気づくまでに何周かするハメになってしまいましたわ。

決して不朽の名作などではない,作っている側もB級狙いのゲームなんだろうと思いますが,ワンコインで買えると思えばそこそこ楽しめる気がします。
携帯機の作品ですら大作化,長時間化が進む中,このお手軽さ,チープさはとても親しみやすいです。
シナリオもかなりアレですけど,興味が出てきたのならぜひ。
えか |  2014.04.11(金) 19:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/718-25a4c1fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |