2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.18 (Fri)

ダン←ダム プレイレポート 10人いる!①

攻略は終わってもダンダムは終わらない。
今日は実際にどんなプレイをしているかお見せしよう。
今回のスタイルはズバリこちら。

『酒場への投資禁止』

これが何を意味するかというと…
傭兵を10人しか雇えないのだ。

通常このゲームは傭兵を30~40人雇う。
そうしないと人手が足りず,街を防衛しきれないからだ。
10人で戦うダンダムは,いうなれば11vs4くらいのサッカーだな。
どんだけレッドカードが乱れ飛んでるんだよ。

そんなわけで今から始まるのは悪い見本です。
初心者は決して真似しなさんなよ!



スタート~第13坑道
大部分がチュートリアルである第13坑道クリアまでは,誰がやっても大差はない。
さしあたって,酒場が開放された時点で傭兵を10人まで雇う。
クリアまでお付き合いする仲だ,よろしく頼まぁ!

内訳はウォリアー3,シーフ2,ヒーラー1,学者1,アーチャー1,ウィザード1,職人1。
今回はユニークキャラの加入は禁止するつもりはないので
(そんなことしたらクリアできるか怪しくなる)全職をバランスよく配置。
悩んだ末,ここで泣く泣くポーターを削った。
そもそも探索に人員を割けるかすら分からんしなー。

編成は以下のとおり。

侵攻 マクサ,シーフ,ヒーラー
防衛 ウォリアー,カージィ
防衛 ウォリアー,学者,ウィザード
防衛 ウォリアー,職人,シーフ,アーチャー

開始直後はウィザードの攻撃が圧倒的に強く,残りのメンツは弾よけに等しい。
イベントをひととおり見たら,マクサ隊にカージィを加えて魔力源を撃破。



第21坑道
ユニークキャラをかき集めるため,施設への投資を始める。
が,ここで気がついてしまった。
酒場に投資しないとグレンが仲間にならない!
ストライカーも雇用できない!

ま,しょうがないか。
安らかに眠れ,格闘王。

倉庫2→研究所2→鍛冶屋2→養生所2→部隊員に武器を買い与える→
倉庫3→研究所3→鍛冶屋3→養生所3→ポーションS買いだめ,まで実施。
以降,素材は必要最低限だけ崩して,大部分は原材料のまま残す。

魔力源対策としてオブリに+5尖鋭小太刀を授与したら狂ったダメージを叩き出すようになった。
さすがSAMURAIは格が違った。
運よく銅鉱石が手に入ったので,ウィザードにもウィッチワンドをプレゼンツ。

『敵進化』前後でユニークキャラが出揃うので,編成しなおし。

防衛 マクサ,ウィザード,エーデル
防衛 ウォリアー,カージィ,トリニティ
防衛 メーネ,サヤノ,オブリ
探索 ウォリアー,学者,シーフ,アーチャー
探索 ウォリアー,職人,シーフ,ヒーラー

21坑道までなら敵の襲撃もヌルいので探索は3部隊でも
よさそうだが,シーフと職人の数が足りないのだ。

イベントが尽きるまでひたすら探索に徹し,
最後にオブリが魔力源を一刀両断して終わり。
ここからが本当の地獄だ…!



吸魔穴
このダンジョンから敵が本気を出す。
具体的にいうと,街の6施設全部に一斉に襲撃してくる。
この怒涛の襲撃をいかに防ぐか…!

試しにこちらも6部隊で対応するが,きつい!
総勢17人のため1つだけできる2人部隊がウィークポイントに。
いちおう敵が4人のときは逃げてほかの部隊に任せればなんとかなるのだが,
施設の損耗速度が予想以上に早く,このままではジリ貧確定。

みッ… みんなァァッ!! 攻撃だああッ!!!
攻めないと このまま全滅しちまうっ!!!

ここで発想を転換!
魔物が街へ到達する前,敵の猛攻の合間を縫って,
マクサ,オブリにシーフをつけた侵攻部隊がゲートを強襲!
見事これを破壊した。

なんだこの手に汗握る展開は。
本当にこれがダンダムか?
ワンコインのワゴンゲームが,ずいぶんと魅せてくれるではないか!

ゲートを残り2つまで減らすと,防衛は3部隊で対応できるようだ。
敵から得られるリソースは減るが,背に腹は代えられない。
どうせこちらの部隊はいつもの1/3しかいないのだから,
素材が少なくてもなんとかなるだろう。
残り2部隊は21坑道の探索に回す。
ここで21坑道と同じ編成に戻った。

イベントを進めつつ,倉庫,研究所,鍛冶屋,養生所をすべて4レベルに。
次のダンジョンを見据えてダムも2レベルに上げる。

復活したゲートから出る魔物に街を破壊されないよう,
慎重に再度ゲートを潰してから魔力源を討伐。
+5尖鋭小太刀に+5鋭いグレートソード,
+5鋭いロングソードまでもが加わり,
部隊の突破力は眼を見張るものになっていた。



炎の迷宮
これまでの経験から,炎の迷宮の初日がかつてない死闘となるのは明らかだった。
このダンジョンはマップが広大で,しかも左右で真っ二つに分かれており,
たとえゲートを破壊せんと侵攻部隊を送り込んでも,
無傷のゲートから吐き出された大量の魔物がマップの反対側と悠々と進み,
手薄となった防衛部隊ごとソワサントの街を破壊し尽くすのだ。
守りを固めても対処しきれないのは吸魔穴で証明されている。
万事休すか?!

それでもなお,侵攻部隊をダンジョンの中へ進めないわけにはいかない。
今こそあの秘密兵器が火を,いや水を吹くときだ。
タイミングは体が覚えていた。
マップ右側を闊歩する魔物の群れが,
ダンジョンの出口から2番目の角に差し掛かったとき…いまだ!
照準よし!
放水量最大!
発射ァ!

ゲーム開始から溜めに溜め込んだ5000klの激流が
ダンジョンを飲み込んだ次の瞬間,
10近くいた魔物の群れは見る影もなく消し飛んでいた。

Woooooo Whoooo!
ィィィヨッッシャアァァ!
ベッドの中でドッタンバッタン!!
あばばばばばばば!

これが大の大人のすることなのか。
DSで遊ぶ子供がいてもおかしくないような年の人間のすることなのか。
でもゴロゴロしちゃう!!
うわはははは!
流してやったぜコンチキショオッ!
ガン! ガン!(壁を叩く音)

時を同じくして,マクサが4つめのゲートを破壊していた。
これで我々の優勢は揺らがない。
成功だ!

ダムがこんなに頼もしく見えた日はなかった。
そうか,これこそがこのゲームの真の…。
わしが,わしらがダン←ダムだ!



さらに快進撃は続く。
部隊のお荷物として冷や飯を食わされてきた
ヒーラーのメラルダと学者のシャスタが20レベルになったのだ。
即転職!

つええぇぇぇ!
普段は大部隊に埋もれていて気に留めることもなかったが,
転職した2人のなんと心強いことか。
くそう,今日はこいつらの顔がやけに輝いて見えるぜ…。
最も高価なワンマンアーミー,この命,20000spなり。

ここで部隊を再編成。

防衛 カージィ,エーデル,ブースター
防衛 マクサ,オブリ,トリニティ
防衛 サヤノ,砲術士,ウィザード
探索 ウォリアー,メーネ,シーフ,アーチャー
探索 ウォリアー,職人,シーフ,ウォリアー

ウォリアーが余り気味かな。
吸魔穴の探索にはMPを使う職を当てられないから,とりあえず残留させるが。

わずかに手に入る硝石で砲術士,ガンナーの装備を強化しつつ,
ダムを3レベルまで上げておく。

魔力源の討伐にはブースター部隊を当てた。
敵部隊はポーションでひたすらHPを回復してくるので
単体攻撃主体だと千日手となる恐れもあるのだが,
範囲魔法の連発を受けて無事でいられるほどタフではなかったようだ。



次回へ続く。
21:25  |  ダン←ダム  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

か・・買おうかな…ダンダム。
夏姫 |  2014.04.19(土) 15:18 | URL |  【編集】

ワンコインで買えるよ!
お気に召さなかったらトンカチで粉々にする遊び方もあるよ!
えか |  2014.04.19(土) 18:35 | URL |  【編集】

すげー!!

か・・買おうかな・・・ダンダム。
イスタンコ |  2014.04.20(日) 01:11 | URL |  【編集】

縛りプレイほど楽しいもんはない(確信

違うゲームだけど、ドラクエ1はやり込み過ぎて洞窟のMAP全部覚えてたなぁ…階段や宝箱の位置、たいまつすら要らなかった。

レベル10だか12でやくそうしこたま積んで竜王倒したり。
ローラ抱きかかえたままクリアしたり。
何度も何度もやったなぁ…。
記事見てそんな昔のこと思い出した笑

記事楽しみにしてるよ笑
最近パソコンつけてないけど、あいぽんから見てまーすw
あっきぃさん |  2014.04.20(日) 01:35 | URL |  【編集】

イスタンコさんおっぱようさんです。
これはまだ序盤でして,ROでいうなら「店売り装備でエドガを倒しました」くらいのもんです。
次回,データルに挑みます。



あっきぃさんおっぱよう!
生きてたか!? 元気か!?

レベル10てwwww
ベギラマはおろかベホイミすら覚えてないやんwwwww
やっぱこの人頭おかしかった…(驚愕)。
えか |  2014.04.20(日) 10:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/722-396fa6e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |