2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.22 (Thu)

メタルマックス2リローデッド⑤

グラップルタワーってすごい好きなダンジョンなんよ。
いきなりソルジャーの死体が降ってくる戦慄のスタートといい,
戦車と人間を交互に入れ替えながら進んでいくスリルといい,
その気になれば生身で一気にボスまで突撃できる自由さといい,
初めて突入する敵の本拠地というシナリオ上の盛り上がりといい,
強力な装備がしこたま手に入るところといい,
意外とマヌケなグラップラーの実体が垣間見られるところといい,
キングオブメタルマックスダンジョンて感じ。

進め方は原作と変わらないようだ…が,
やはりというか当たり前というか原作とはパスワードが変わってるのね。
ブラド博物館でもそうだったけど。
原作のパスワードはいまだに頭に入ってるから
(キオクナイヨウヲフクショウシマス パスワードハ4913…)
インチキできるかと思ったらそういうわけにはいかないか。



んじゃザクザク進めましてー。
おお,今回はさらにいろんな装備が手に入るナ。
ありがたく頂戴してスカンクスとご対面!

んんんんん!
四天王は専用の曲があるのか!!!!! 熱い!!!!!
やべえかっこいいいいぃぃ!

ビームキャノン連射が強力だったせいか
戦闘自体はけっこうあっさりと終わった。
だが,スカンクスの戦いぶり…おたけび,ダブルアタック,
そしてスカンクス・ハリケーンはみだれなげか?
まさか敵にもサブクラスが導入されてるのか!?
みんな何使ってくるんだよ…テッド様が台風チョップしてきたら誰も生き残れないぞ。
怖い怖い,怖いので見なかったことにしよう。



グラップルタワーのすぐ右にはホックの交易所があった。
へえー今回もあるんだ。
デルタ・リオまでは遠いし,いい立地だな。
ドッグシステムに登録だけしてすぐにハトバに飛ぶけど。

いちいちクルマでデルタ・リオまで行ってられるかい!
スカンクスさえ倒せば交易船が再開するんで,真っ先にデルタ・リオへ,
続いてイスラポルトへ飛んで,次なる強敵Uシャークの包囲網を作り上げるのだ。

ああ麗しのイスラポルト!
こんにちわ我らの鉄の穴!
さあー金が尽きるまで改造だあ!



ん?
んん?
んんん??
シーハンター?
なんだこりゃ!
わずか2.5tで3回攻撃,改造後の攻撃力が877だと!?
それでいてお値段たったの18000G!?
前作3のスモールパッケージをも上回るマジキチ性能ではないか…。

なんでこんな装備が中盤でシレッと売っているんだ。
今回はさらなる超兵器があるというのだろうか?
メルトタウンに行くのがやや怖くなってきたぞ。

うわーちょっとこれ,デルタ・リオでマニアックシェフを買っちゃった人は残念すぎるというか,
ええーほんとにこんなに強い装備出しちゃって大丈夫なのっていう余計なお世話的心配が。
シャシーの固有兵器…装甲車のシャークポッドなんかも
負けず劣らずの強性能で,どれを使うか迷うなあ!
逆に,正当な戦車であるウルフの方が穴の自由度が低くて使いづらいという。

そういや,ここイスラポルトでダブルエンジン改造ができるようになっていた。
できるのは戦車だけみたいだし,重車両のメリットはこれかな?
一方で,軽車両にはダブルCユニット改造という新たな道が!
(ウルフでもできたので,車両を問わずというべきか)
ATストライク*2でねらいうちとかしたらえらいことになるやもしらん。
今回ATストライクあるのかしらんけど。

ただ,軽車両も馬力不足かというとそんなことなく。
同じくここで売っていたV6ペガサスを装備させたらなんと積載量が63tに。
元々の積載量は35tなんだけど,カーボーナスという上乗せで
バギーや野バスなんかに装備させると積載量がグーンと伸びるようだ。
面白い試みだな,エンジンのボーナスシステム。

従来,自身の積載量という単一の基準で評価されていたエンジンは,
ボーナスシステムによってより選択肢が広がった感じ。
元々の積載量で劣っていても,ボーナスで逆転のワンチャンあるわけだ。
よくこんなの色々と思いつくもんだ。



というわけでいろいろな選択肢を検討した結果,
バギーにV6ペガサスを載せ,白バイのエンジンを
ブリテリターボFまで鍛えてあとはそのまんまにした。
まずはこれでUシャークを倒せるか試す。
倒せたらこのまま一気にメルトタウンへ直行,
倒せなかったらシャークポッドの餌食にしてくれる。

おっとその前に野バス探しとタイシャー観光くらいしておくかな。
あとなにか忘れてるような気がする…あ,ソルジャーを仲間にしないと。
グラップルタワーで拾ったまんまだった。
20:21  |  メタルマックス2  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/735-9262e4c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |