2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.05.25 (Sun)

メタルマックス2リローデッド⑦

最果ての地タイシャーでは,数百年前の街並みが今もなお人々と共にあった。
まるで降り続く雪がこの街の時間を凍りつかせてしまったかのようだ。
ここは<大破壊>による惨劇を免れた街だった。

だが,この雪もまた汚染された死の灰なのかもしれない。
ここに辿り着く前に通りすぎたホロビの森,
物言わぬ機械兵器が徘徊する不毛の大地が,
この世紀末に似つかわしくない幻想的な風景に
心奪われることを許さないのだった。



なーんてな。
はーるばる来たぜはーこだてーってなもんよ。

ここタイシャーの人々は,<大破壊>のはるか昔にできた
氷層を砕いて飲料水にすることで生計を立てていた。
なるほどなるほど,この世界じゃ汚染されてない水はたしかに貴重品。
この生活感,世界観の掘り下げ,いいねえーたまらんねえ。

主人公もここで氷砕きのアルバイトができるんだけど,
氷の壁を炎で溶かそうとすると怒られる。
溶かすのは砕いた後かららしい,すんまっしぇん!

このサブイベントでは鉄球の威力を知ることができる。
重くて扱いづらい鉄球だけど,鉄とか氷とかの壁…
建造物に大ダメージを与えることができるのだ。
弾数無限だし迎撃もされないし個人的には大好きな武器だ。
あいかわらずサブイベントをうまく使ってるなこのゲームは。

さてこの街に来た目的はただひとつ,
初の迎撃SE,ATパトリオットであります!
オヤジ,2つくれや!



よしこれで準備は整った。
デルタ・リオでビイハブ船長と合流,さあUシャーク狩りだあーっ!

の前に。
ビイハブ島で155ミリスパルクを回収せんとね。

はうっ。
スパルクの口径が63ミリも縮んでいらっしゃる。
対Uシャーク決戦兵器,ここに来てまさかの弱体化!
原作だとあまりにも圧倒的な威力だったし,
今作だと他に強力な兵装がいくらでもあるから別に構わないけど,
なんかちょっと寂しくはある。



さて今作では,ハンターオフィスでお尋ね者の情報を聞くとマップ上に
そいつの位置が表示される(者もいる)ので,敵探しは非常に楽になった。
ホラ見つけた,行くぞ!

よし,ビームは反射しないな,セメント弾も当たった。
いけそうだ。

むっ。
海に潜ってセメントを引き剥がしたぞ!
途方もない巨体が水しぶきを上げてのたうつ様子が目に浮かぶようだ。
やるじゃない。
だが,次に水面から顔を出したときが終わりだ,
セメント弾はいくらでもあるんだからなあ!

!?
なんだこれは!
津波を受けたら与えるダメージが激減したぞ!?
まさか…こちらの命中率を下げているのか?
セメントで敵の回避を下げても,こちらの命中率が下がってしまっては元も子もない!

まずいまずいまずい,あと1,2回津波を食らったら
敵にまったくダメージを与えられなくなってしまう。
持久戦に持ち込んでくるお尋ね者とは!
向こうはこちらを適当にいたぶったら逃げればいいのだから,
戦いが長引くほどにこちらが不利になる。
負けはしないが…勝てない!

ガゼン危機感を煽られたぞ。
悠長に敵を狙いやすいターンを待っている暇はない,
かくなるうえは無駄撃ち覚悟で電光石火を連打だ。
スキルの回数が切れるのか先か,Uシャークが倒れるのが先か。
さあ顔を出せ,決着をつけてやる!

ビンゴォッ!
その背の砲身だけを残し,暴君は海の底へと沈んでいった。
ビイハブ船長の孤独な戦いに終止符が打たれたのだ。



いやー熱い。
しびれる戦いだった。
お尋ね者もそれぞれいろんな特徴が出ててスンバラシイ。
たぶんこれシーハンターとか装備してたら楽勝だったんだろうけど,
買い替えをケチってたおかげで思わぬ死闘を楽しめたわ。

これで船が手に入った。
もうわしの行く手を阻むものはない。
一気にメルトタウンへ突撃だ!
(アメンボ出てきませんように)
19:11  |  メタルマックス2  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

えかさんこんにちは!
今日もえかさんの記事でお昼ご飯がおいしいですw

こんなに洗練されて面白い文章が読めるなんて、自分は幸せやなぁー。

MMの世界は酷いようでもありますが、実は自分たちの将来に警鐘を鳴らすメッセージが各所に散りばめられているのかと感じました。
感じたのはえかさんの文章からなので、正確にはMMの世界を書いたえかさんからということですがw

いやぁー、しかし横文字の意味がわからんだらけですが、脳内で想像・・いや、創造しながら楽しんでますわーwww
イスタンコ |  2014.05.26(月) 12:20 | URL |  【編集】

どうもーこんばんは。
そこに気がつくとは…やはり天才か…。
SFモノって現実にはない仮定を詳細に詰めていくことで,「じゃあ現実はどうなんだろう?」というところに逆に跳ね返ってきたりしますよね。

メタルマックスの世界は本当はすごい悲惨なんですけど,生きてる人たちはみんなタフでノー天気だから,案外こんな世界も悪くないかなみたいに思えてしまって,警鐘になりきれてないところがちょっと残念w
えか |  2014.05.26(月) 20:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/737-07983602

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |