2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.06.05 (Thu)

メタルマックス2リローデッド⑭

囚人はクソ! 看守は神様!
囚人はクソ! 看守は神様!
さあみなさんもご一緒に!

さて今日はメタルマックスシリーズ随一の知名度を誇る
名物都市,デスクルスにお邪魔しています。
現場のはんたさん,様子はいかがでしょうか?!
エンジェルリングを外してくれ?
死ぬまでつけてな!

デスクルスはタイシャーと同様,<大破壊>後も以前の姿を
維持し続けた,メタルマックス世界では稀有な存在であります。
わーすばらしい(棒読み)。
さらにいえば,リメイクの前後においてもその凶あ…
街並みは変わるところがありません。
ステキ! しびれちゃう!(ビリビリ

しかしすんごい名前だよねえ,デスクルスって。
「元刑務所だからって偏見をお持ちなんでしょ?」
とかそういうレベルじゃないよwwww
デスのクルスだもんwwww
平然と運営してるなよwwwww

そしてみんな大好きドラム缶押し。
原作で最初このイベントに出くわしたときはたまげたなぁ。
ちゃんとこれイベントが進行しているのか?
ループしているんじゃないか?
と不安になってくるし,果物ナイフのハメで最初からやり直しになるし。
んだけど,シコシコドラム缶を押してるとそのうちいろいろと考えてしまうんだよな。

「メタルマックス2は楽しい。
 しかしドラム缶押しは徒労がひどい。
 なぜなんだろうか。
 楽しさとつまらなさの境はどこにあるのだろう。
 戦闘は終わるが,ドラム缶押しは終わらないからか。 
 すぐに終わるということはそれほどよいことなのだろうか。
 ついさっきまで,永遠にこの旅が続けばよいのにと思っていたではないか。
 戦いの日々はいつか終わるが,ドラム缶押しは終わらない。
 ならばドラム缶押しの中にこそ,真の平穏があるのではないか。
 あるいは戦闘は意味があるが,ドラム缶押しは意味がないからか。
 意味がないとはなんだろう。
 どれほど鍛え上げた戦車も電源を落とせばそれでおしまいだ。
 ドラム缶押しに意味がないというのなら,戦闘にも戦車いじりにも意味はなく,
 我々が生きていることにも,この世界にも意味がないということになってしまう。
 そのようなニヒリズムに隷属するためこのゲームで遊んでいるのか。
 否,断じて否。
 ドラム缶押しに意味がないのではない。
 そこに意義を与える自由を,我々は与えられたのだ。
 穴1に大砲,穴2に機銃にするか,穴1にSE,穴2に機銃にするかで悩める我々ならば,
 ドラム缶を1番から押していくか5番から押していくかで己の挟持を発揮できるはずだ。
 戦車の積載量を誇る我々ならば,ドラム缶を押す早さを誇れるはずだ。
 わしは押す。
 ドラム缶を押す。
 だが,それは看守に強制されたからではない。
 ゲームを早くクリアしたいからでもない。
 押したいから押すんだ。
 ドラム缶押しこそが人生だ!」
みたいに。



これだけ丁寧に,これだけストレスレスにゲームを作ることができるにもかかわらず,
人によっては不愉快きわまりないと思われるこのイベントをあえて
原作そのままに残したスタッフの英断に心の底から賞賛を送りたい。
分かってらっしゃる。
お分かりになっていらっしゃる。
これがないとしまらないんだよねこのゲーム。

ところで,ここで手に入る電撃リモコンを町中で使うと…
あ,送電コントロールをオンにしてね。
メタルマックス2でも屈指の爆笑シーンに立ち会える。
みんなエンジェルリング外れてないのかwwww
なんでこんなくだらないアイテムが手に入るようになってるんだよwwww
もうだめだーこの世界大好きだーwwww



解放後のデスクルスでは,メルトタウンとはまた違った強力な装備が売られていた。
サイクロン!
ボーナスも含めれば無双ドライブ並みの積載量ではないか。
これで野バスの弱点がなくなったぞ。
迎撃系のCユニットも手に入るようになったが,
今作のCユニットはメチャンコ有用になっているので
迎撃はSEに任せてCユニット枠は攻撃に特化したいところだ。
Cユニット-機銃による迎撃は,SEによる迎撃に比べて信頼性が劣る…
敵の連射,一斉射撃に対応しきれないという弱点もあるし。
ただ,回数無限なのは評価できる。

道具屋ではV3-ICチップが売られていた。
そろそろLOVEマシン用のチップも集まってきた感じかな?
3322の耐熱バリアはもう作れた気がする。



じゃ,このまま西に向かいまーす。
旧バトー研究所には何があるのかなっと。
180ミリスパルクや玄武タービンさらには行方不明だった
レンタル戦車などを掘り起こしつつ最後に到着したのは謎のビル。
新ダンジョンかー。

おほ,地上でいきなり195ミリバーストが!
と思ったらあんまり強くない…。
3連バーストが出てきた以上やむを得ないかもしれないが,
もう195ミリバーストの時代は終わったんだなと思うとなんだか寂しいな。
連射回数は少ない代わりに1発の攻撃力が高いとかならよかったのにな。
それをいうなら単発系の大砲はみんなそうか。
究極のネタSE,一発逆転神話なんかは攻撃力が3倍くらいあってもよかったかも。

中ではポチウィングやロケットパンチといった人間用武器が手に入ってウマウマ。
砂に埋もれた地下ではL-2~E-2の各チップがいくらでも手に入るという驚きの展開。
必死に集める意味なかった!
いや,逆か。
早くからLOVEマシンを使いたい人はイベントとかでチップを集めて,
最終的に全部揃えばいいというものぐさなプレイヤーは
ここで拾えばいいという救済措置か。

砂をかき分け,最終的に手に入ったのは一輪戦車。
3のソイヤに並ぶネタ枠,新顔の戦車だった。
横から蹴ったら倒れそう。
1人乗りなのが玉に瑕だが,デフォルトでダブルストライクが付いているのがすさまじい。
ディザスター砲のためにあるようなクルマだなー。

これで12台揃い踏みかあ。
バギー,黒バイ,白バイ,装甲車,ウルフ,野バス,ゲパルト,エレファント,
マンムート,レンタル戦車買い取り,バトー戦車,そして一輪戦車。
まともにつかっているのはバギー,白バイ,野バスくらいだが。

専用のグラフィックもあったし,バトーのトンネルボウラーを
もらえるかなあと思っていたけど,そんなことはなかった。
あれならドリルが穴1の固定専用兵装として付いていてもおかしくはないし。
装甲車と入手時期がかぶるか。



もらうもんももらったし,内海に戻りますかね。
まずはひょっこりクラゲ島ことグロウィン退治に行くか。
触手を切り開きつつ島内へ侵入すると…お。
いつかの悪党が生きてるじゃないか,助けてくれだって。
報酬のV2チップはもう持ってるんだよなあー(ニヤニヤ)。
そこでしばらく頭を冷やしてなさい。

ここも埋もれたビルと同じくL1~V1のICチップがいくらでも手に入るようだ。
結局,イベントでの入手必須なのはL3~E3だけ?
E3はまだ手に入ってないが,原作どおりデビルアイランドにあるのか,
あるいはバイアス・シティにあるんだろうか。
原作とは入手場所が完全に違っているし,正直後者っぽい。

予想どおり島は巨大なダンジョンになっていた。
巨大怪獣退治の基本,体内に潜り込んで心臓を叩くパターンか。
島内ではけっこう生きている,というか生活している人もいた。
みんなしっかりと生き延びているようでなにより。
たしかにリバイアサンの体内よりは暮らしやすそうではある。
ラトーヤという女ソルジャー,マドの町の西で悲観にくれ果てていた男の嫁さん?
へえーそんなところでストーリーがつながるんだ。

森でモンスターを倒しつつ漂流者を助けているレスラーもいたな。
金輪際ホテルの死体によれば相棒殺しの悪人のようだ。
キミは死者の依頼に従ってこの男の過去を暴いてもいいし,
漂流者たちの暮らしを思ってこの男の罪を不問に付してもいい。
こんな無人島みたいなところでやたらと人間ドラマがあるのが面白い。

面白いといえば金輪際ホテル殺人事件。
まさかこのゲームであんなイベントがあるとは思わなかった。
タイトルが出てきた瞬間にニヤニヤしてしまった。
スタッフはえらい気合入ってるなー。

んで,話を戻して。
穴を掘りつつニョロニョロを刺激しつつダンジョンの奥へ。
いくつもの目を持つ巨大な心臓…これがグロウィンか!
うわああ,3連射ビームがいてえ!
てててて撤退!

なんだこいつは,これで賞金70000とかやってられんわ。
軍艦サウルスなんかよりよほど厄介だよ。
はんたにミラービキニを,アクセルにリフレクトスーツを装備させて再戦。
よしよし,これでいい。
ただ,これでもかなり苦戦した。
発煙筒が切れた瞬間とか肝が冷える。
こりゃメルトタウン到着後に来て正解だったな。



島内の転送装置を動かしておけば,本体撃破後も遊びにこられるようだ。
グロウィンシリーズは大量に出てきて経験値も稼げるので,
肉弾戦が得意なパーティならここで稼いでもいいかもしれない。

金輪際ホテルといいこのグロウィン島といい,
追加ダンジョンはどこも気合が入ってていいな!
実に楽しめた。
20:35  |  メタルマックス2  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/744-ef4a4302

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |