2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.08.05 (Tue)

イヴァリースに行ってきます

ふえええ脳みそ溶けちゃうよぉ。
わしらが子供のころってこんなに暑かったっけ?

日本の平均気温はこの100年で1度くらいしか
上がってないとかなんとかいう話だけど,
あれって日陰で測ってるんでしょ。
直射日光反射率256%のコンクリート詰めの都会じゃ
10度くらい上がってても全然驚かないよ。
東京36度ってなんなのよ。
エジプトかここわ。

何がいいたいかというと夏場の通勤ダメ絶対。
会社にたどりつくころには死んでる。
家に帰るころにはゲームする気力もなくなっている!



そんなわけでわしはベッドでゴロゴロDSの旅に出ます。
電話認証登録がなくなるかパズドラ島が来たら呼んでネ。

と思ったら今日も配置変更があったのか。
伊豆5にテコ入れしたらどうだとか
ドロメはR前の超ATKに戻したらとか
以前喚いてた記憶がないでもないけど,
けっこういい線いってたな。
今の運営チームとはセンスが似ているのかもしれん。

ということは,今のROはわしにとって
ますます楽しいものになっているに違いない。
はやくASS影葱で暴れたいよー。



とりあえずFFTA2が戻ってきたんでこれで遊ぶかな。
とりあえずなどといっても,戦闘と育成に特化したこのゲームは
部隊編成大好きっ子のわしにとっては至高の作品なんで
やり始めると200時間は止まらないのだ。

アビリティポイントが溢れないように
こまめに装備をとっかえひっかえしながら
くまなくアビリティを網羅して最強の軍団を
作っていくのがたまらなく楽しくてねえ。

タクティクスオウガやFFTのように,プレイヤーの選択ひとつで
展開がガラリと変わるドラスティックなストーリーテリングとか
権謀術数蠢く重厚なバックボーンとかはまったくないんだけど,
ただただ無心にレベリングしているだけで楽しいし,
そっちの方面に特化しているゲームだと感じる。
バーニシア城,リオファネス城の悲劇とは無縁だ。

ストーリーも前2作にあったような陰惨さは鳴りを潜めており,
表面上は淡々と進んでいくのだけれども,なんとなく温かみがある。
明るく元気で好奇心旺盛,何事にも物怖じしない主人公,
ルッソ少年の気質のおかげかな。
彼はいつでもどこでも楽しそうだ。

市井の人々の生活が,膨大な数のクエストを通じて
とても丁寧に描かれているのもいい。
数百時間かけて,イヴァリースという異世界を
旅行するゲームといってもいいかもしれない。

この丁寧な仕事ぶりはキャラクターの動き
ひとつひとつにまで表れていて,見ていると涙が出てくる。
おそらく,ここまで精緻に作られたドットゲーを
スクウェア・エニックスが出すことは二度とないだろうから…。



おっと,話が長くなったな。
お風呂に入るんで今日はこの辺で。
23:19  |  FFTA2  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

来た!自分の中でえかさんの新ゲーム記事はワクワクする記事です!

一つ残念な所は「陰惨さは鳴りを潜めており」ってのはちょっと・・。えかさんの記事では希望も絶望もある方が!好き!っていうめっちゃ勝手な読者です。


配置変更はまたしてもETには優位に働いたようで。
ただ今交戦中のイカの仕様も変わるみたいに書いてましたが、どうなることやら。

ドロメの超ATKはグッジョブですね!
やっぱ特徴が大事っすね。尖ってる程良いですね!!
イスタンコ |  2014.08.06(水) 12:18 | URL |  【編集】

イスタンコさんこんばんは。
FFTA2では陰惨さどころかストーリー自体が鳴りを潜めてます。
あってなきが如しです。
「8月6日 沼地に宝物を探しに行ったらお化けが出てきてびっくりした。」みたいなエピソードが淡々と続いているだけです。

小学生の夏休みの日記をイメージした作品のようで,それはそれで見ていて微笑ましいです。
ヒステリーを起こして主人公の目の前で自決するヤンデレ姉とかは出てこない,優しい世界です。



配置変更はETには優位に働きましたか,それはよかった。
なんとなくドロメとかガーデンのスカラバとかもETにいそうなイメージあったんですけど,いなかったんですなあ。
えか |  2014.08.06(水) 21:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/769-f477914e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |