2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.08.13 (Wed)

FFTA2のお話③ 序論

ROじゃついにパズドラ島が来たって?
思ってたよりずいぶん早かったなあ。

しかも期間限定なんだって?
さすが虎の子のパズドラコラボだけあって
ぱっと見近年まれに見る気合の入ったドットで
新規モブがかなり追加されているみたいだし,
並のローカルマップアップデート以上の力の入りようにも見えるんだけど,
これを期間限定で使い倒すのか…えらい強気だな。
たしかに無限に量産されたらやばそうな装備品とかあったが。

ダンジョンやイベントもあってずいぶん楽しそうだ。
竪琴を持った人魚さんも可愛らしい。
ここに来て謎の疾走だなあ運営チーム。
これで新規ユーザーを一本釣りか!
いやはやROの将来は明るい。



というわけでわしはもはや続編の発売が絶望視されているFFTA2の話の続きを。
今回は個別のジョブ紹介に入る前に育成の基礎を書いておこう。
FFTA2は以下のようなシステムになっている。



・ このゲームはクエストと呼ばれるコマ切れのミニイベントの塊である

・ クエストは主に酒場で受注できる,たまに野良モンスターとも遭遇する

・ クエストをクリアするとAPがもらえる

・ 戦闘(エンゲージ)が発生するクエストをクリアするとさらにEXPがもらえる

・ APは全員,EXPはエンゲージに参加したメンバーだけがもらえる

・ APが貯まると種族,ジョブ,装備に応じたアビリティを取得できる

・ 一度取得したアビリティは忘れない

・ 他のジョブのアビリティを1種類だけセットすることができる

・ EXPが貯まるとレベルが上がり,HPなどのパラメータが増える

・ パラメータの上がり方はジョブによって異なる

・ 一度上がったパラメータはジョブチェンジしても変化しない
  (いどう,ジャンプ,回避などのジョブの基本能力は除く。)

・ ジョブチェンジはいつでもできる



こうなると勢い,
「まず魅力的なアビリティを持つジョブになってAPを稼ぎ,
 強力な技が使えるようになったら,優秀な成長率を持つ
 ジョブにチェンジしてエンゲージでそれらを駆使してEXPを稼ぐ」

という手法がストロングスタイルになることは想像に難くないだろう。

実際,パーティ(このゲームでの総称は「クラン」)を2つに分け,
2軍はひたすら装備をとっかえひっかえしながらアビリティを覚え,
1軍はパラメータが上がりやすいジョブにしてひたすらエンゲージで
敵を蹴散らしていくと最強のスタリオンどもが完成する! んだが。

そこまですんのが面倒だってんなら装備もジョブもそのまんまで全然問題ないわ。
このゲーム,戦闘の難易度は非常にヌルいんで。

いちおうハードモードもあるんだけど,本気の巨大ニワトリと蟻地獄,
ゴーグモーグ社の社員に四方八方から撃たれたときだけ泣きたくなるくらいで,
(本作はFFTよりはるか昔の時代設定なので,同作で遺跡になっている
機工都市ゴーグに普通に人が住んでいて兵器を量産している!)
詰まるということはない。
そもそもクエストのうち95%は放っておいてもクリアできるし。

そんなわけで,ここから先は「このジョブはここが強い」みたいな
感想をズラズラと書いていくけど,それに捕らわれることなく
自分だけのお気に入りの軍団を作っていってほしい。

モーグリだらけでクポクポいってるようなのとか,
タクティクスオウガから続く前衛不要論に
一矢報いるようなバンガ突撃肉弾歩兵隊とか,
システムのあらゆる恩恵を拒絶した
「ユトランドなんざ素手で」全裸部隊とか。
やりたいようにやらないか。
01:26  |  FFTA2  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/771-8f4cad23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |