2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.10.10 (Fri)

来世の沙汰も金次第でござる

あなたその宝箱だけには手を付けないって約束してくれたじゃないですか
あの子の転生費用なのお願いやめて
うるせえ転生がなんだ
カードが出たら10倍にして返してやる
黙ってみていやがれ
ああああーううっううううぅ



(3時間後)



2061.jpg



さしもの拙者も少し危機感を覚えてきたでござる
まさかの魚破産
あると思います

これは地道に金を貯めねばならぬか
しかし婆園みたいなヌル狩場はNG
ここはひとつアサシンの故郷に帰るでござる



2062.jpg
生体1
異世界クエストをやるついでに入れるようにしておいたでござる
そういえばまた異世界マスターが始まったようでござるな
先週の土日に必死こいて飛行船乗り回して
1人でクエストクリアした拙者に対して
猫の手職員はなにか言うことあるでござろう?
いま拙者は深い悲しみに包まれているでござるよ

カルボ錬金
これもメジャーな金策でござるが
リムーバはアサシンだといい勝負
なかなか楽しませてくれるでござる



(1時間後)



2063.jpg



これ…ゆめ…だよね…?(魚をかじりながら
RRの主人公であるアサシンが
ASS影葱やWLのような三流職の稼ぎの1/10以下
あってはならないことだと考えております



いよいよ追いつめられたでござる
これだけはしたくなかったが背に腹は代えられぬ
2064.jpg
後輩をイビるほかない

しかしアサシン
タイマンではべらぼうに強いでござるな
厄介な攻撃はハイドでやり過ごしてあとは殴るだけ
圧倒的な安定度
やはりRRの主人公は格が違った



2065.jpg
待ち受けていたのは残酷な結末
だがこれはアサシンがウィズに負けたのではござらぬ
拙者が貧乏に負けただけ
ミルクがTSに負けただけ
魚あればいけた

これはガチ
このプレイ期間この貧弱な装備で
オルドルをここまで追い込んだのは
アサシンだけでござった



ゲフェン魔法大会のコインを経験値につぎ込むと
1日1.5Mも稼げるでござるな
拙者の知らぬことばかりでござる

2066.jpg
おかげであっさりとオーラ
多少時間はかかったでござるが
1から育てると愛着もひとしお
これがこのゲームの醍醐味でござるな

魔法大会の黄金で転生費用もなんとか賄えたでござる
いよいよ2周目
転生後の育成資金?
なってから考えるでござる

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

00:43  |  ブレイザブリク  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

コ ッ ト ン シ ャ ツ

この文体で語られるとなんだか金欠のソロも楽しそうに感じてしまいます…

モロクマスターでモーラコインうはうはですよ!
 |  2014.10.10(金) 16:37 | URL |  【編集】

名無し殿,金欠のソロ狩ほど楽しいものはないでござる。
狩のモチベーション最大級,普段は打ち捨てられるような収集品ですら嬉しいでござる。
うっかり神無月 |  2014.10.11(土) 11:52 | URL |  【編集】

おひさしぶり!

全く姿を見なくなって、またひとり知り合いがいなくなってしまったかと思ってたけど、鯖移っただけだったんだねぇ。
銀燕~公平狩りの頃には大変お世話になりました。

昔から変わらないスタンスで楽しんでるようで、blog読んでるだけでこっちも楽しくなってくるね。

では、これからも良いROライフを!
Po'le |  2014.10.12(日) 13:09 | URL |  【編集】

フェッ!?
冗談抜きで驚いたでござる。
Eirのしかも銀燕時代の知り合いがまだ生きていたとは…。
あのころのコミュニティは完全に消滅していたと思っていたでござるよ。

いや懐かしい。
みんな生きてるでござるか。
拙者ガンホーの陰謀でThudrを追い出されたでござるが,電話認証フンダララがなくなれば必ず戻るでござるよ。
その日こそ!
うっかり神無月 |  2014.10.12(日) 22:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donkist.blog61.fc2.com/tb.php/793-e8e35c5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |